この国の不幸に仕えて(このくにのふこうにつかえて)

この国の不幸に仕えて

森の奥の館で暮らす第6王子のアイザックと執事のニフロフは、幼なじみで親友同士。わけあって城を逃れたアイザックとニフロフは、ここでささやかで幸せな日常を暮らしていく――…。


作品インフォメーション Information

試し読みはこちら

  • 2019.07.22
  • [第1話] ティーカップの中の幸福 公開!
  • 読む
  • この作品の感想を送る
  • 2020.06.11
  • [2巻発売記念フェア情報] 公開!
  • 読む

単行本 Comics

この国の不幸に仕えて 2巻(完) 生まれながらに「不幸」。それが第6王子の使命。 国に降りかかる「不幸」をその身で肩代わりする――それが第6王子として生まれたアイザックの呪われた使命だった。城を出るまで、いわれなき暴力や蔑みに晒されてきたアイザックに、ニフロフは執事として、親友として、ささやかであたりまえの幸せを分け与えていく…。そんな中、国では疫病という「不幸」が流行りだしたと噂が流れ…。 2020年6月22日発売 B6判 本体600円+(税)
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • 楽天ブックス
  • 電子書籍版