こんにちは!

今日はこの原色ロードブログが閲覧数多く驚きました。
好きな人が死ぬということ、はとても反響があり
Miuはジョンヒョンの死によって、より自分は自分の思うままで生きていく
そう決意しました。
誰かに綺麗に切り抜かれて生きて、いつか人気がなくなったら
商品価値が完全に落ちてしまうことを

自分でゼロから作る創始者には見えるんです。

例えば10代の尾崎をカリスマにするには
10代で終わらせてしまわなければいけない
二十歳から後は知らない

とにかく今のうちに売ろうとお金をかける💰けど
人を商品にしてしまうから
プロデュース側と、アーティストが揉めるわけです。
今はアーティストが自分で拡散し、YouTubeで実力を見せる時代なので
資本力無しに成り上がることもできますが
やはり大企業の売り出し力に比べたら全然まだまだです。

ある意味未来が見える人は生きるのが辛いというけど
Miuには未来は見えなくても、素敵な過去がMiuを支えます。
過去にはもちろん、嫌な人間にもたくさん会いました。
だけど現在を作る上で意味のある布石でした。
 
そして尾崎がしばらく住んだという新宿ヒルトン。
前回のブログで説明済みですが
尾崎ロード縁の深い場所です。尾崎ホームと言って良いでしょう。
 
ところで、今日全体のブログの中でのアメブロ人気記事で
30位になったこの閲覧注意の心霊写真
 
アップにしますね。

 

 

 

 

無いですね脚が。
 
友人の靴があるので、完全に無くなっています。
 
同じメンバーで
新宿センチュリーホテルでランチしたら