ダイヤモンドプリンセス号コロナ無症状

ダイヤモンドプリンセス号、横浜のクルーズ船無症状で帰宅に疑問|新型コロナ

ダイヤモンドプリンセス号コロナ無症状

横浜に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」で、新型コロナウィルス感染の恐れがあり、乗客乗員3000人への検疫が続けられています。
今日の発表で新型肺炎感染者10名とのことで感染拡大が心配されます。
また、検疫後の対応が「無症状なら帰宅させる」となっていることに対して、疑問の声があがっていましたが、2月5日朝、日本政府の発表で帰宅に対する方針変更が発表されました。

最新2月5日9時更新! クルーズ船の乗客を帰宅させず14日船内滞在へ

乗客は無症状でも帰宅させず14日間船内に滞在させる方針が
今朝、日本政府から発表されました。

厚労省は症状の出ていない乗客乗員についても、感染拡大を防ぐために14日間程度、船内にとどまるよう求めることにしている。

朝日新聞デジタル  2020年2月5日 9時09分   ( 加藤勝信・厚生労働相)