読むべき本、見逃していない?

幼児誌「おともだち」SDGsの連載スタート ヒーリングっど プリキュアの付録つき 

 これから子どもの教育には、持続可能な開発目標(SDGs)への理解を深めることが大切だ。3・4・5歳児向けの幼児誌「おともだち」(講談社)は、2020年2月29日発売の4月号から、SDGsを知るきっかけになる連載「親子で学べるSDGs」をスタートする。

 付録は、「ヒーリングっど プリキュア」のパワーチャージブレスで、ハートの形がクローバーに変わる仕掛けになっている。

20200214tomodacho_sub1.jpg
写真は「おともだち」(講談社)2020年4月号

 なお、2月15日発売の季刊増刊誌「おともだちピンク」(講談社)でも2ページにわたり、SDGs関連の特集が掲載される。付録は、「ヒーリングっど プリキュア」のなぞり絵とペン3本のセット。