誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。

2019.03.14
1084
2
 

ここ最近、中国のイノベーションに対する「日本の遅れ」が指摘されることが多くないでしょうか?ドローンしかり、スマホ決済や人工知能(AI)など、IT分野で中国勢が圧倒的な存在感を見せつけつつあります。

なかでも最近の中国では、その人の信用度を数値化する「信用スコア」というシステムが浸透していることをご存知でしたか?

でも、ニッポンも負けていません。チャット形式で質問に答えるだけで自分自身の信用スコアが簡単に診断できる「AIスコア」というサービスがすでに始まっており話題を集めているのです。

AIスコアの詳細はコチラ!

「信用スコア」時代ってなに?

2

人とデータと生活とが関連性を持ち始めた昨今、グローバルな規模で信用をめぐるサービスが脚光を浴びています。

なかでも中国は、2017年の段階ですでに市場の54.3%に達するほどキャッシュレス化が進んでいるスマホ決済大国です。

shutterstock_1092490268

その中国のキャッシュレス化社会では、「芝麻(ジーマ)信用」という信用サービスが組み込まれていて、スコアが高いと優遇されたサービスを受けることができるのです。

例えば、買い物、ホテルの予約、携帯料金の支払いなど日々の生活にすら影響を与えています。そんな信用スコア、実は中国だけでなく日本でもその時代がやってきたのです。

日本でも信用スコアははじまっていた!

信用の数値化が求められるのは海外の話。といったイメージもありますが、現在の日本でも中国と同じように、スマホ決済によるキャッシュレス化のムーブメントが巻き起こっています。さまざまな場所で電子決済が利用可能になってきているのです。