幸福への近道

ログイン

  • ログインID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインしてください

会員登録

  • 会員登録会員コンテンツのご利用をご希望の方は会員登録が必要です
  • 会員特典登録後利用可能なサービス一覧です
  • よくある質問お客様から頂くご質問をまとめました

メインメニュー

お知らせお知らせ一覧

NEW 会員

2019年07月01日 (月曜日)

月刊SYO7月号をアップしました!

会員

2019年06月26日 (水曜日)

松原照子の個別相談受付を再開致しました!

会員

2019年06月26日 (水曜日)

【第30回世見深掘り】伊豆七島の利島にゆかりの深い源氏の武将とは?

本日の日記過去の日記一覧

  • 油断は

    2019年07月02日 (火曜日)

    良好な出来事が続くと、気が緩みやすくなるので気を付けてくださいね。
    人ってね。心が浮かれるとついつい油断してしまいます。
    だからね。「ついているなぁ~」と思う時ほど、そのツキを伸ばすためにも「ついているなぁ~」ではなく、「ありがたいなぁ~」を忘れずになさってください。

    [照]

本日の世見過去の世見一覧

  • 北極の氷

    2019年07月02日 (火曜日)

    2100年の夏、北極点の氷が消滅すると言われています。
    81年も先のことです。
    私達が住む地球には、北極と南極があります。
    北極の周りには、アメリカ、カナダ、グリーランド、アイスランド、スエーデン、ノルウェー、フィンランド、ロシアがあります。
    これらの国々も、北極点の氷が消滅すると、何らかの影響は受けることでしょう。
    温暖化で暖かい空気が北極に流れ込み、冬の氷が成長しにくくなったからかもしれません。それともうひとつが、暖かな海水が北極全体を包み始めている気もするのです。
    もしも、北極の氷がなくなったとしたら、メタンガスが大量に放出され、私達は今よりも暑い日を体験することでしょう。
    ヒマラヤがもしも火山だったら、急激にヒマラヤの氷河が消滅すると、今まで冷やされていたから噴火をしなかったのであって、氷河がなくなると大噴火するかもしれません。
    勿論、ヒマラヤが火山だったらですが。
    北極の夏には氷がなくなり、冬だけ凍結が見られる日がやって来るとしたら、どんな景色が広がるのでしょうか。
    メタンガスが封じ込められているという北極です。
    このメタンガスが大量放出される土地とはどんな土地で、どんな環境なのでしょう。
    富士山の永久凍土も減少しているとしたら、やはり心配です。
    北極の氷河が溶けると海水の量は増えるのでしょうか。
    普通に考えると、海面上昇はおきると思います。
    もしも海面が1m上昇したら、大都市にも影響を及ぼすかもしれません。
    海水が熱で膨張すると、海流に変化がおき、海面を上昇させると書きたくなります。

    [照]

お知らせ一覧お知らせ一覧

NEW 会員

月刊SYO7月号をアップしました!

2019年07月01日 (月曜日)

月刊SYO7月号の「世の中の動き」は、世界経済の動向について松原照子が「感じる」ことを書かさせて頂きました。 徒然コラムでは、黄金の国「ジパング」をテーマにコラムを書かさせて頂いております。 ◉月刊SYO掲載内容 ・今月 […]

会員

松原照子の個別相談受付を再開致しました!

2019年06月26日 (水曜日)

平素は「幸福への近道」ご愛顧いただきありがとうございます。 会員様限定の【松原照子のマンツーマン】個別相談受付を再開致しましたのでご報告申し上げます。 松原照子に直接、ご相談・カウンセリングをご希望の会員様は、個別相談受 […]

会員

【第30回世見深掘り】伊豆七島の利島にゆかりの深い源氏の武将とは?

2019年06月26日 (水曜日)

月刊ムー制作担当者が、世見を独自の視点で探究する会員限定特別コラム「世見深掘り」。 第30回は、2019年6月3日の世見「利島」に書かれている内容を深掘りします。