Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect
















心ときめくタブレット。ONもOFFも大活躍なハイスペックHi9 Plus&Pro

戻す

ストーリー

  1. ONもOFFも大活躍!ユーザー目線に寄り添ったベストバランスを追求したタブレット2種類が完成。
  2. ビジネス効率化の最強パートナー!持ち運びやすい薄型超軽量ボディハイスペックを凝縮
  3. 利用シーンとお好みに合わせてキーボードタッチペンで使いやすさをさらにUP!
CHUWIは2018年、万能ミニPC「CHUWI HiGame」をひっさげMakuakeに初登場。
大きな反響を呼び、2カ月間で2,900万円を超える支援が集まり、大成功のうちにプロジェクトを終えました。
ご支援をいただいた262人のご支援者をはじめとするみなさまに、心よりお礼申し上げます!

CHUWIブランドが誕生したのは2004年。「毎日少しだけの変化を、世界にもっとテクノロジーを」をコンセプトに、コンシューマー・エレクトロニクス分野で15年にわたり研究開発と製造を手がけています。

主力製品はタブレットやPC。流行に敏感で、情熱と活力にあふれた平均年齢の若いメンバーを中心に、スマートデバイス分野で経験豊富なベテランとともにブランドを支えています。

MakuakeでのCHUWI HiGameの登場はほんの第一歩にすぎません。これから日本のみなさまのためにもっと新たなチャレンジに取り組んでいきます。CHUWIの情熱と想いをより多くの人々に届け、テクノロジーの楽しさと素晴らしさを体感していただきたいと考えています。

今回、満を持して、日本特別仕様「HI9 Plus&Hi9 Pro」をみなさまにお届けします。

                                     ユーザー目線でニーズを見極める

まず、ユーザーが本当に求めているものは何かを把握するため、楽天市場とアマゾンにて競合する商品を市場調査。
現在売れ筋のタブレットのスペックや価格を以下の表にまとめてみました。

                                        楽天市場/アマゾンでの調査

調査から分かったのは、持ち歩きに便利な軽量薄型が人気で、ディスプレイサイズは8〜10インチが主流。
それなりに満足できるストレージ容量とパフォーマンスも不可欠。OSは操作が簡単なAndroidがやはり人気です。
けれども、ブランド製品はコストパフォーアンスで魅力に欠けます。
プライベートから仕事までふだん使いに適した軽くて手頃なタブレットをより多くの人に届けたい!

実際のユーザーにもインタビュー形式のアンケート調査を行いました。
すると、タブレットに対するニーズが見えてきました。