Apple Developer Enterprise Program 規約違反による処罰例(H.I.S.モバイル「変なSIM」アプリ)

H.I.S. モバイルが開始した「変なSIM」というサービスでは、サービス利用に必要な iOS アプリを App Store を経由せずに自社サイトから不特定多数のユーザーへ配布していました。Andorid でも Google Play を経由せずにアプリを配布することがありますが、iOS においてはこのようなアプリ配布は重大な規約違反となります。

同アプリは既に削除されていますが、この件と類似した事例は過去にも何度か発生していました。

この記事では H.I.S.モバイルが行なった規約違反と、App Store 以外からアプリをインストールするという行為の危険性について解説します。

「変なSIM」アプリの配布方法

今回、問題となった「変なSIM」アプリは App Store ではなく、H.I.S.モバイルのサイトから配布されていました。 現在は削除されていますが、公開当時は以下のような画面が用意されていました。

f:id:watanabetoshinori:20180908030652p:plain:w240

ページ中部にあるリンクを押下するとダウンロードページに移動します。

f:id:watanabetoshinori:20180908030908p:plain:w240

ダウンロードページにはアプリをインストールする手順が記載されています。

f:id:watanabetoshinori:20180908031319p:plain:w240