Powered by Google TranslateTranslate
探し物はなんですか?ブログのネタなら満載

Everyone says I love you !

アメリカの産軍複合体のための「美しい日本の自主憲法」。このどこに美しさや自主性がある!


日本会議のフロント組織「美しい日本の憲法をつくる国民の会」共同代表の桜井よしこ氏(左から2番目)が理事長、日本会議会長の田久保忠衛氏(右から2番目)が副理事長を務める国家基本問題研究所のHPから。

同研究所代表団が2009年4月に訪米したときの写真。

真ん中のアメリカ人がご存知、イラク戦争を開始したブッシュ政権時代の国務副長官リチャード・リー・アーミテージ氏。

アーミテージ元国務副長官。

イラク戦争を主導したアメリカのラムズフェルド元国防長官やアーミテージ元国務副長官に旭日大綬章授与。



 2015年11月10日、日本会議のフロント組織で、ジャーナリストの桜井よしこ氏らが共同代表を務める『憲法改正を実現する1000万人ネットワーク 「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が主催する「今こそ憲法改正を!1万人大会」が、日本武道館で1万1000人を集めて行われ、そこで、安倍首相のビデオスピーチが流れたという話題の流れで。

 この大会で、桜井よしこさんは、主催者を代表してこう述べました。

本来、日本の神髄を凝縮して表現していなければならないのが憲法前文ですが、現在の前文は実は外国のさまざまな文章の寄せ集めです。現代風にいうと「コピペ」であります。そこには日本の歴史も、私たちのご先祖が大切にしてきたさまざまな価値観も、全く反映されていません。

 聖徳太子の十七条憲法や明治天皇の五箇条の御誓文の基調をなしているのは、長い歴史の中で育んできた穏やかな文明観であります。国民を慈しみ、国民が互いを尊重し、日本の国柄を大切にする。しかし、日本だけの狭い考えに固執することなく、広く外の世界に学び、国際社会と調和していく。この精神をわが国は大切にしてまいりました。

 穏やかに暮らしつつ、道義を重んじ、雄々しさを尊んだのが、日本本来の国柄であります。それが現行憲法には全く反映されていません。」

安倍首相が日本会議系の改憲集会に「憲法改正に向けて、ともに、着実に歩みを進めてまいりましょう。」

満席の会場で「改憲の機は熟した」とぶち上げる櫻井よしこ氏。= 10日、日本武道館 写真:筆者=


 日本会議のHPにも、「新しい時代にふさわしい憲法を」としてこういうことが書かれています。

「現行憲法が施行されてすでに60数年-。わが国の憲法は、占領軍スタッフが1週間で作成して押し付けた特殊な経緯をもつとともに、数々の弊害ももたらしてきました。すなわち、自国の防衛を他国に委ねる独立心の喪失、権利と義務のアンバランス、家族制度の軽視や行きすぎた国家と宗教との分離解釈、などなど。しかも今日、国際協力や環境問題、新しい人権など60数年前には想定できなかった諸課題にも直面しています。

 我が国では、長く憲法問題自体を論じることがタブーとされていましたが、湾岸戦争をきっかけに憲法を見直す声が各方面から提唱され始め、今や憲法改正を支持する国民世論は常に過半数に達しています。21世紀に入った今、新たな時代に対応した国家ビジョンを提唱して、世界に”顔の見える日本”を示すことが、問われているのです。

 そもそも憲法とは、歴史的に形成された国柄を反映した国の基本法です。私たちは、外国製の憲法ではなく、わが国の歴史、伝統にもとづいた理念に基づき、新しい時代にふさわしい憲法の制定をめざし、平成5年に「新憲法の大綱」を発表し、平成13年には有識者による「民間憲法臨調(三浦朱門代表)」が設立され、共に新憲法制定の世論喚起につとめています。日本人自らの手で誇りある新憲法を創造したい、これが私たちの願いです。」

 


 彼らは、要は、日本国憲法はアメリカの占領軍に押し付けられた憲法だから気に入らない、自分たちの美しい自主憲法を作るのだと言いたいようです。

 日本国憲法押し付け憲法論など、憲法学界では何十年も前に乗り越えられ、もはや採る人もまばらな議論ですが、そのことはさておき。

 彼らが、日本国憲法をアメリカの押し付け憲法だとして否定するのなら、なぜ、またもアメリカの要請に従って改憲しようとするのでしょうか。

 日本会議の文章の中にありますよね。

「湾岸戦争をきっかけに憲法を見直す声が各方面から提唱され始め」。

 日本にアメリカの戦争に加担しろ、金だけでなく人=自衛隊も出せ、というのはまさにアメリカの産軍複合体の要請です。

 それに応じて憲法を改悪してしまう、そのどこに「自主憲法制定」に言う、日本の自主性、があるでしょうか。

野田民主党政権、安倍自民党政権を動かすアーミテージ・ナイレポートとは何か。

 

 

 また、集団的自衛権の行使を容認するように憲法解釈を変えてしまう。

 これもアメリカの要請によるものではないですか。

 アメリカの産軍複合体=軍需産業+軍部の要請に従って、日本の民の命を差し出す、そのどこに、美しい日本の姿があるのですか。

 それが、あなたたちの称賛して止まない、日本の国柄ですか。