WUG:テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のED担当 OPは後輩のRGR

アニメ
テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のエンディングテーマを担当する「Wake Up,Girls!」

 声優ユニット「Wake Up,Girls!(WUG)」が、2018年1月にスタートするテレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のエンディングテーマ「スキノスキル」を担当することが25日、明らかになった。「WUG」の“後輩”ユニット「Run Girls,Run!(RGR)」がオープニングテーマ「スライドライド」を担当し、RGRの厚木那奈美さんが門前宿の一人娘・マーサの声優を務めることが分かった。

 厚木さんは「マーサ役としてアニメに出演させていただきますので、楽曲面でも演技面でも作品を盛り上げていけるよう、精いっぱい頑張ります!」とコメント。WUGのメンバーでタマ役としてアニメにも出演する奥野香耶さんは「(エンディングテーマは)民族音楽の要素が入った、作品の世界観にマッチした楽曲で、衣装も踊り子さんのようなイメージで可愛いです。私はタマ役でアニメにも出演いたしますので、どちらも精いっぱい頑張って、作品を盛り上げていきたいです!」と意気込んでいる。

 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は、愛七ひろさん作、shriさんイラストのライトノベルが原作。異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまったサトゥーが、 女の子たちを助けたり、 おいしいものを食べるなど、ほのぼのと異世界観光を楽しむ……というストーリー。

 アニメは、「バカとテストと召喚獣」などの大沼心さんが監督を務め、「ブレイブウィッチーズ」「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。堀江瞬さんが主人公・サトゥーを演じるほか、声優として高橋李依さんや河野ひよりさん、津田美波さん、悠木碧さん、早瀬莉花さんらが出演する。

アニメ 最新記事