10銭硬貨の現在の価値と知名度・歴史

古銭の価値に悩む女性

10銭硬貨は1870年(明治3年)に最初のものが登場し、それ以来昭和21年までに10種類が出てきています。中には希少価値が高く、相場がないため時価となっているものもあるのがポイントです。エラー硬貨なども高くなりやすいため、よく注意して見ましょう。

10銭硬貨の種類としては、旭日竜10銭銀貨、竜10銭銀貨、旭日10銭銀貨、八咫烏10銭銀貨、10銭白銅貨、10銭ニッケル硬貨、10銭アルミ青銅貨、菊10銭アルミ硬貨、10銭錫貨稲10銭アルミ硬貨があります。それぞれ発行年数によっても10銭硬貨買取価格にはかなりの違いが出てくるため、特に注目したい品を中心にご紹介します。

旭日竜10銭銀貨