画像(通常)[650×300]
ヘッドライン画像[900px×309px]    

 

 10年前のある日、2人の若者が同じ大学を卒業しました。彼らには多くの共通点がありました。2人とも学生時代の成績は中の上。スポーツもそこそこ出来て、2人とも同じ会社に就職しました。

 

 そして今日、2人は大学の同窓会でばったりと再会しました。

 

 彼らには今でも共通点がたくさんありました。どちらも幸せな結婚をして、2人の子どもがいます。2人とも一生懸命仕事をしていました。

 

 ただし、そんな似た者同士の2人にも1つだけ違いがありました。1人はその会社の小さな部署の課長でした。しかしもう1人は、自分で事業を立ち上げ、年商10億円の社長になっていました。



何が2人の違いを生んだのでしょうか?
「人間の人生の中で、何がこのような差を生むのだろう?」と不思議に思ったことはありませんか?その違いは、もちろん生まれつきの才能や、努力の違いが原因ではありません。

 

 その違いは、読書の習慣があったか、そしてどのように読書で得た知識を活用したかという点から生じたのです。

 

 今日あなたに、今までとは違う新しい読書スタイルを説明するのはそういうわけです。これから私が紹介する新しい読書スタイルは、あなたに知識を、それもビジネスで使える知識を提供することが目的ですから

ほとんどの人が
読書を成果に繋げられない本当の理由

 ここまでこの手紙を読まれて、あなたはこう思っているかもしれません。

「読書をするのが良いことだというのは分かってる。でも正直なところ、時間も無いし、どんな本を読んだら良いのかも分からない」と…。

 

 あなたの言う通りです。日本人のほとんどの人が、このような理由で読書を習慣化しません。

 

 毎朝7時には家を出て、満員電車に揺られて会社に出勤する。朝から晩までみっちりと働いて、家に帰るのは22時を超えていることがほとんど。

 そんな忙しいスケジュールをこなしているあなたに、「毎日1時間の読書の習慣を」というのは、無理なことです。

 

 あなたに必要なのは、「限られた時間で上質な情報や知識を得られる」ということなのです。

 そして、あなたの貴重な時間を投資するわけですから、確実に成果が出ると分かるものじゃ無いと、なかなか読書に時間を割くことはできませんよね。

 

 なので、あなたは

「書店に行って本を買って、読書をする」
ということをやってはいけません

ほとんどの人は、読書が大切だということを分かっているので、貴重な時間を削って書店に行こうとします。そして、買ったら最後、その本は読まれることなく、綺麗なまま本棚にしまわれるのです。

 

ここまでお話しして、もしかしたら感づいたかもしれません。

 

今まであなたの時間を無駄にしてきた本当の原因は、実は日本の出版業界に隠されていたのです…

内容の薄い、うわべだけの知識が出回る
出版業界の裏事情…
  • 書店に行っても、同じような本がありすぎてどの本を読めばいいのかわからない…
  • やっとの思いで選んだ本も、内容が実際に使えないものばかり…
  • 時間をかけて読んだが、知っていることばかりで、結局時間が無駄になった…

こう思うのは、あなたが悪いのではありません。

 

単刀直入に言うと、出版業界の特性上、本当にいい本・役立つ本はあまり世の中に出回りません

それは、出版業界の特性上、本当にいい本、役立つ本は書店では売れにくいことが関係しています。出版業界は今、不況と言われています。本の売れ行きは全盛期の6割にまで下がってしまいました。

 

一方、本の発行点数は年々増加していて、今、日本国内では年間7万~8万タイトル、1日あたり200タイトル以上の新しい本が発行されています。毎日200タイトル以上ですよ!

 

ビジネス書の分野では、1ヶ月に3冊出していた出版社が、今では10~15冊出版している、なんてこともあります。

 

画像[254×328]                 

 するとどうなるか?
 当然ですが、さくっと作れる軽くて中身のない本が次々に出版されることになるわけです。著者が「ゴーストライター」にインタビューを受けてその数週間後には書店に並ぶ。という感じです。

 

  中身がペラペラ、表紙とタイトルがギラギラ。そんな本が大量生産させるようになっているんです...。

 

 こんなに沢山の本が出版されている状況では、限られたスペースの書店に本を置いてもらうことすら難しいですし、書店の側も必死ですから「いい本」よりも「売れる本」が優先されてしまうのは、書店で本を売るというビジネスモデル上、仕方ないことです。

 

 つまり、あなたが求めているような「本当に使える知識」を本屋から見つけだすのは、実はとても難しいことなのです。

そこで、、、

私たちが責任を持って、
あなたのために本を選んでお届けします。

私たちは「月刊ビジネス選書」というサービスをしています。

「月刊ビジネス選書」では、一般の出版社が扱わないような「隠れた名著」を世界中から探しだして翻訳・出版し、毎月1冊起業家の皆さんの自宅にお届けするサービスです。扱う情報は世界レベルのエキスパートが編み出した効果実証済みもののみ。当然、ビジネス現場で、すぐに使えるものばかりです。

 

だからもしあなたが、本から得た情報をもとに実際に行動できるごく一部の人あるいは、新しいアイデアを受け入れ、チャレンジできる起業家スピリットを持った人なら、これはピッタリのサービスです。

 

実際、この「月刊ビジネス選書」はひっそりと続けてきたにも関わらず、「他では得られない、すぐに使えるノウハウが知れる」という点を評価頂き、とてもたくさんの起業家に支持されています。

 

順調に会員数を伸ばしており、現在の"現役の"会員数は12,000名以上。(2017.2現在)。

ビジネス書の会員組織で日本一の購読者を誇っており、日本の起業家にとても大きな影響を与えています。会員様の中には、ありがたいことに「起業家にとって最も役立つサービス」、「他にはない唯一無二のサービス」と言ってくださる方もいます。

 

とはいえ、、、まだまだこのサービスを知っている人はごく僅かです。日本の起業家のほとんどが「日経新聞」については知っていると思いますが、この「月刊ビジネス選書」についてはおそらく知りません。(一般の人とは違った発想を持つごく一部の人、つまりあなたような人は違うかもしれませんが)

 
いわば、起業家にとっての秘密兵器なのです。
 しかし、これは起業家にとっての秘密兵器というだけではありません。


世の中に溢れるたくさんのビジネス書やビジネス情報の中でも稀有な存在といえます。これほど多くの成功者を生み出し、成果に直結する情報を得られる、ビジネス書提供サービスはどこを探してもありません。

なぜそこまでいい切れるのか?それは実際、月刊ビ ジネス選書の本を読んで「ビジネスで成果が出た」「年収があがった」「人生が変わった」という声をたくさんもらっているからです。

 

ほんの一例を紹介すると、、、

「先月の2倍の成果を半月で達成」

私は営業職に従事してますが、本書を手にして、自分の現状、今後望む姿を具体的にイメージする事が出来ました。まだ、本書を手にして半月程ですが、心に刺さった言葉をマーカーでチェックし、自分に出来る事を、紙に書いて実行する事で先月の2倍の成果を半月程で出せて自分でもビックリです!!著者の人柄、分かり易く力強いメッセージを朝晩目を通してパワーを貰ってます。まだまだ自分の可能性を試したくなる素晴らしい本です。
松下欣久様

「300万円の利益をもたらしてくれました」

私は普段、個人向けコンサルティングをしています。ちょうど継続をご案内するセールスレターを書いていた時にこの本を購入いたしました。どんな条件が揃うと人はコンサルタントに魅了されるのか?という点が明確になっていたので、さっそくそれを意識してレターを完成させました。
結果はこちらが期待した通りのものをもたらしてくれました(利益300万ほど)。
 小沢様

「2ヶ月後に売上1億突破、その3ヶ月後に2億円突破!」 

私は通信販売会社を経営しています。なかなか売上が1億円を越えず悩んでいました。偶然、この本を紹介されて、読みました。ここに書かれている100個のテクニックのうち、最初、3個だけを使いました。すると、2か月後に、売上が1億円を突破しました。
そして、次に新しく4個使いました。すると3か月後の現在、売上がついに2億円を突破しました。わずか100個中7個のテクニックを使っただけで、売上が2倍以上になった。これから5個のテクニックを使う予定です。売上10億も見えてきています。この本に出会えて、感謝しています!! 
AH様

「通販ビジネスで、人生初の成約」

私はセールスライターとして1年目。去年の春から少しずつ施作を試すようになり、経験を積み重ねてきました。私のビジネスは実店舗の飲食なのでDRMを学んで大きく仕事の優先順位がパラダイムシフトしましたし成果も上がってきたところです。そしてこの本を今年1月5日に手に入れてから1週間程の今日。本で習ったメソッドを活用して、人生初の通販で、キャンペーンを行った結果見事成約を達成しました。本の中でも大切だ!と言っている通り、今晩はそのお祝いの乾杯をしているところです。本の最後にサプライズがあるところにも憎いなぁと心が動く一冊でした。
清瀧豊様

「そのままマネただけで売上が倍以上に」

この本に書かれているセールス手法を「そのまま」マネてやるだけで売り上げが倍以上伸びた
そのガツンと頭を叩かれたかのようなインパクトに、この本の素晴らしさが全て詰まっていると思います。 
藤原寛様

「メールリストへの反応が約50%増えました」

コピーライターを雇うよりこの本で勉強したほうが10倍利益に直結します。この本のテクニックを使ったことでメールリストへの反応が約50%増えました。リストからの反応率をわかりやすく稼ぐことが出来ます。
土岐総一郎様

「売上一気に40%増え、予約急増。人手不足に」 

今まで書いてきたPOPは何だったんだろう?、色々本を読んんで勉強してきたて、それなりの結果は出ていました。
でももっと結果を出したくて、この本を選びました。この本を読んでその通りに実践したら、売り上げが一挙に40%も増えてしまいました。わたしは、リラクゼーションサロンを経営しています。広告内容をほんの少し変えただけで、予約数が大幅に増えました。スタッフがたりないくらいです。こんなに簡単に増えるなんて、ビックリです。 
儀田博幸様

「リピート率が約50%から80%」

この本の「Chapter4 フォローアップ」に書いてあることをそのまま自分のビジネスに応用したら成果が出ました。
具体的には、 私は整体院を経営しており、実践前は新規リピート率が約50%ぐらいだったのですが、この本をきっかけにフォローアップを始めてからはリピート約80%ぐらいになりました。 
まだ計測期間は短いですが、驚きました。
NY

 ※上記は全て、個人の感想であり成果や効果を保証するものではありません。

 なぜこれほどまでの成果を出すことができるのでしょうか?

それは、、

1日本国内の23倍の情報源から厳選しているから。
世界中から最高の知恵を集め、お届けしています。

なぜ世界中から情報を集めて出版しているのか?

 理由は簡単です。それは海外のビジネス書には名著が多く、 かなり研究されて書かれているので内容が濃いからです。 1冊書くのに10年かけている、なんて本もザラ。それに、そもそも英語圏 と日本語圏では、ビジネス書の量の違いも圧倒的です。

日本のAmazonと米国Amazonで、その量の違いを比べてみると、、、

 

 

そこで、月刊ビジネス選書というサービスをスタートし、 一般の出版社が扱わないような優れた名著を発掘し、出版することにしました。

 人と違う視点を持ち、最新の情報にアンテナを張っておられる勉強熱心な方々。 そういう方々を集め、毎月会員の方が自分で本を選ぶ代わりに、 僕たちが選んでお届けするサービスです。

「月刊ビジネス選書」が確実にあなたの役に立つ
もう一つの秘密

「月刊ビジネス選書」は、世界中から効果が実証された知識だけを集めているので、すぐにあなたのビジネスに応用して、利益を出すことができるということは、分かっていただけたと思います。

でも、これだけたくさんの人が成果を出しているのには、もう一つの秘密があるのです。

「電子書籍アプリ」で読み放題!
ついついスマホを触ってしまう…そんな無駄時間が「読書時間」に!
 

 スマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、毎月の新刊本の電子書籍版が自動で配信されます。本がカバンの中でかさばりませんし、読みたいときにスマホを取り出せばすぐ読むことができます。

 

  MMD研究所の調査によると、1日平均ひとりあたり2~3時間スマホを触っているそうです。

例えばそのうちのたったの15分、電子書籍を読む時間にあてるだけで1年で約91時間にもなります。

91時間もあれば、本を何冊分読めるでしょうか?あなたの脳に、どれくらい価値ある知識を詰め込めるでしょうか?

 

電車に乗っているときやちょっとした待ち時間などに、ついつい無意識にスマホを開いてゲームやSNSをしてしまう…なんてことはありませんか?

電子書籍アプリをインストールすれば、
その悪習慣を「読書時間」にスイッチすることができます。

「満員電車では、スマホも開けない…」
そんな方は、耳から読書ができるオーディオ機能があります
画像[254×328]                 

 電子書籍アプリには音声で本文を読み上げる機能が付いています。
車での移動中や雑用中、
あるいは歩いているときやジムで運動しているときなど、手や目が離せないときにも耳から読書することができます。

 

仕事で疲れて帰るときなど、どうしても本を開くのが辛いときでも、あなたは耳にイヤホンを差し込んで再生ボタンを押すだけで、目を閉じていても受動的に読書ができます。

頑張らずに読書ができる。このようなオーディオ学習は非常に効果の高い方法です。

 

通常このような「電子書籍」や「オーディオブック」はアマゾン等ではそれぞれ別売りさ れているのが普通です

販売されている価格も、紙の本と電子書籍ではほとんど変わりませんし、オーディオブックでは紙よりも高い場合がほとんどです。

 

しかも日本ではまだほとんどの本がオーディオブックに対応していません。でも、月刊ビジネス選書会員のあなたには、これらを無料で提供します。

10分で内容を理解できる
「ビッグアイディアレポート」も毎月届きます
画像[254×328]                 

 さらに毎月、最新の本と同時にA4で2~4ページの本の「10分でわかる要約レポート」が届きます。
本が届いたらまずはこれにざっと目を通してみてください。

10分で本のポイントが理解できるので、その本全体をじっくり読むべきなのか、あるいは使えそうな部分だけを読み込むべきなのかを判断することができるので、時間の節約になります

 

会員の坂手信一さんは、「今月から月刊ビジネス選書を始めました。当然ながら書籍の方は全部読み切れていませんが、早速、メールで書籍の内容を要約した「ビックアイディア」が届きました。これは、短時間で書籍の内容が把握できて、時間がないときには非常に有用だと思いました。自分にあった内容や必要な部分を素早く吸収して応用してみる。素晴らしい活用法だと感じました」と言っています。

今日お申込みいただくと、
もれなく5冊無料でプレゼントします。

 もし今日、あなたが「月刊ビジネス選書」の会員になられることを決意していただけるなら、私たちが今まで出版した30冊以上のラインナップの中から、お好きな本5冊を無料でプレゼントします。

 

これらの本は、1冊2980円~3700円で今も販売しているものですので、合計で1万4900円~1万8500円分のプレゼントです。その中には非売品で、今では普通に買えない本もあります。

 

 5冊の本は以下のリストから選ぶことが出来ます。

気になる価格は?

 それでは、月刊ビジネス選書の価格はいくらだと思いますか?起業家達に圧倒的な成果をもたらす情報源に、あなたはいくら払えるでしょうか?仕事がデキル人ほど、情報に価値を感じますよね。だから、上手くいってる会社の経営者はいろんな情報を知っています。なので、もしかしたら、この価格はあなたにとって失礼な価格になるかもしれません。

 

なんと、「月刊ビジネス選書年間会員」の価格は年間3万5760円。しかも今なら、お好きな本5冊無料でプレゼント、電子書籍読み放題サービスもついているパックが、2万9800円です。1日あたりたったの82円です。電車の初乗り料金より安いですし、缶コーヒー1杯より安いのです。

 

正直、私この価格は安すぎると感じています。試してもらえれば分かると思いますが、月刊ビジネス選書で提供される情報は本当に質が高く、新しく、役に立つんです。1年間使ってもらえればこの価格がいかにバカげているかが分かると思います。このような他の人とは違った情報を得たいと思う優秀な人はごく一部なので、ごく一部の人むけに価格をもっと上げてもいいと思っています。