PR
sponsored by 株式会社ジャストシステム

Smile Study!

「勉強しなさい!」

子供への私の口癖がいつのまにか

なくなった理由

2月14日 更新


「勉強しなさい!」

子どもがあまりにも勉強に対する意欲が低くてついつい言ってしまう、子ども達にとってはタブーらしいこの言葉。

大人になったら「もっとちゃんと勉強しておけばよかった…」と絶対に思うのに、いつになったら真剣に勉強するようになってくれるんだろう…。

学校の成績もあがってほしいけど、なにより将来のため後悔の無いように勉強してほしい。
でも、その解決策として思い浮かぶ勉強方法は、

・塾に通わせる
・家庭教師に教えてもらう
・家での学習教材を買う

いずれの方法もよく耳にする話は
「通わせている」「教材を買っている」ことで
親である自分たちの自己満足に終わってしまっているということ。

どうすればお子様が自ら率先して勉強をしてくれるのでしょうか?


従来の勉強法が無意味だったのは、「○○」が低いから。


なぜどれだけお金を費やしても、時間をかけても、ちゃんと勉強してくれないのか…。
その理由は、勉強できる環境は整っているのに子ども自身の勉強に対する「意欲」があがらないままだからです。

塾に行ったところでまじめに取り組む保証はないですし、なにより自分のペースで勉強することができないので「あぁ、やっぱり勉強ってつまらない。」とどんどん悪いスパイラルへとはまっていきます。

家庭教師に教えてもらうのも、家で教材をやるのも、結局子どもにとっては塾でする事と同じ「つまらない事」と認識してしまうので、伸びるものも伸びません。

どうせお金を払うなら、子どもの「やる気を引き出してくれる」勉強をさせてあげたいと思いませんか?

そこで今回は、子どもに「勉強させる」ではなく「自ら進んで勉強する」ようになってほしいと思っている方にオススメの勉強法をご紹介します。


参考書も窮屈な学習室も必要ない「タブレット学習」驚きの効果
今回紹介するのは、従来の家庭学習を劇的に変えたことで驚くほどの学力アップを実現した『スマイルゼミ』のタブレット学習法。


実際に小学生の子どもを持つ母親1,000人に聞いたアンケートでは、「学習習慣が定着しやすいと感じる」タブレット型通信教育で、その他有名教材を差し置いて1位にも選ばれているほど、評価されているんです!

※30票以上、獲得したブランドのみ選出
※2017年10月fastask調べ
小学生タブレット通信教育において顧客満足度No.1*1を獲得し、利用者の91.3%が学力アップを実感*2その最大の理由は、「自分の力で解決する力が身につくこと」と、「勉強をたのしいと感じること」にありました。

スマイルゼミ』では、お子様のこれまでの学習データと、全国から集まる膨大な学習データから“今”必要な学びを解析し、一人ひとりに最適な一問を「毎日自動生成」します。

ミッション形式で無限大に取り組める問題は、無理なく進めながら自分の苦手な部分を把握することができ、わからなかった部分は反復復習することができるので、「わかったつもり」にならず自然と身についていきます。


従来の学習ではなかなか経験できなかった「自分の力で理解する」という喜びが、学習への意欲向上に繋がっていくのです。

そして、ゲームのような感覚で問題を解くことができるのも人気の秘密です。

立体の図形に触れて動かしたり理科の実験ができたりと、学習を「楽しいもの」と認識するので、「自分から進んで学ぶ」姿勢も身に付きます。

ネット回線がない場所にも持ち出せて、膨大な参考書も不要。いつでもどこでもタブレット1つでOK!

答え合わせもスピーディに自動でしてくれるので、不要な時間を省いて効率的に学習できます。




親子で安心!『スマイルゼミ』が選ばれる理由
独自の「みまもるトーク」は塾や他の通信教育ではなかなかご両親が確認できなかったお子様の学習状況の把握が可能!


しかもタブレットを通じて、親子でコミュニケーションを取りながら学習を進めていくことができるので、お子様もパパやママから褒められることでモチベーションがぐんぐんアップして、学習への意欲がおもしろいようにあがっていきます!

実際にみまもるトークで週に1回以上「励まされているお子様」は、「そうでないお子様」と比べて週に5日以上学習に取り組まれる率が約7倍というおもしろいデータもでています*3

お子様ひとりで塾に通って学ぶのがいかにモチベーションを保つことが難しいのかがわかりますね。