1991年の講演の翌年に再会した池田先生とコックス博士㊧。この折、博士は先生に「再び、ハーバード大学で講演していただきたい」と要請し、2度目の講演につながった(92年5月2日、東京・八王子市の創価大学で)

 

 

「21世紀文明と大乗仏教」と題し、池田先生がハーバード大学で2度目の講演。仏教の精神性に触れ、「差異へのこだわり」を超えた「開かれた対話」こそ、調和と平和の社会を築く原動力であると訴えた(1993年9月24日、同大学イエンチン・ホールで)