文字サイズ

[1998年]久万オーナー、吉田監督“解任”緊急動議

1枚拡大

 阪神が27日、後半開幕戦の横浜に惨めな連敗を喫したことで「吉田体制後」に向けて動き出した。久万オーナーは、電鉄本社に三好球団社長を緊急に呼び出し、「ポスト吉田」に関しての話し合いに入った。21日に前半戦報告を受けたのに続き、中5日での社長呼び出しは異例中の異例。チームの現状に危機感をつのらせた久万オーナーが、フロントの責任を追及するとともに、来季以降のチーム再建へのスタートを切らせた。

編集者のオススメ記事

今、あなたにオススメ
Recommended by