2017年05月12日

ダブルガーゼの抱っこ紐スタイの作り方【無料型紙】

抱っこ紐スタイmake27.jpg
赤ちゃんとのお出かけには欠かせない育児アイテム、抱っこ紐。

両手も自由になるし、さっと手軽に移動できるから活用しているママさんも多いこのアイテム。
でもハッと気がつくと、赤ちゃんのよだれや鼻水でママの洋服がベトベトに!!…なんて経験をもつ方も多いはず。

また逆にお母さんの着ている服の材質や飾りが赤ちゃんの顔に当たるのが気になって、結局いつもボタンやビーズの付いていない同じタイプの服しか着られない…という場合もありますよね。
(授乳期のママさんは前開きの服が必須なのにこの矛盾…)

仕方が無いからガーゼやタオルハンカチを間に挟んでみるものの、いつの間にかずれていたりどこかに落としてしまう!何てことも。

そんな時にオススメなのが、この抱っこ紐専用のよだれカバー「抱っこ紐スタイ」です。

スナップボタンで手軽に固定。
よだれに鼻水、ミルクの吐き戻しもしっかりガードして、きっと赤ちゃんも胸元で気持ちよく寝てくれるはず。

今回は両面ダブルガーゼのキルト芯入りで、ふわふわ優しい肌触りの抱っこ紐スタイの作り方を、無料型紙付きでご紹介します。

それでは材料および作り方です。

【出来上がり寸法】
縦23cm×横67cm

【材料】
・ダブルガーゼ…25cm×70cm(表地用)1枚
・ダブルガーゼ…25cm×70cm(裏地用)1枚
・キルト芯…25cm×68cm1枚
・プラスナップボタン…1組

【必要な道具】
・ミシンとミシン糸(もしくは手縫い針と手縫い糸)
・裁ちばさみ(もしくはロータリーカッター)
・まち針
・アイロン
・糸切りばさみ
・定規
・目打ち
・ハンディプレス(ワンタッチタイプのスナップボタンなら不要)

抱っこ紐スタイmake1.jpg
型紙を印刷し、生地のカット線で切り抜く。

抱っこ紐スタイmake2.jpg
図の様にのりしろで貼り合わせる。型紙の完成。

抱っこ紐スタイmake3.jpg
生地を裁断する。

生地裁断の三種の神器


裁断がやみつきになる切れ心地。



安心の広さと包容力抜群のタフガイ。




押さえた生地は決して逃がさない。



我が家の三種の神器。
作業効率が格段にアップします(´∀`)
4枚重ねての裁断でも楽々&美しい仕上がりに。
今後色々なハンドメイドに挑戦してみたいな~とお考えの方には、是非オススメしたい3点グッズです。

抱っこ紐スタイmake4.jpg
生地を半分に折りたたみ、「わ」になった部分に型紙の◎をあわせて裁断する。

抱っこ紐スタイmake5.jpg
キルト芯も同じように裁断する。