au初のスライドケータイ「WIN W22H」(懐かしのケータイ)

» 2018年05月27日 10時00分 公開
[ITmedia]

 思い出のケータイを振り返る連載。今回紹介するのは、au(KDDI・沖縄セルラー電話)の日立製作所製ケータイ「WIN W22H」です。

「W22H」(閉じた正面)
「W22H」(開いた正面) 「WIN W22H」

 2004年に発売されたW22Hは、auで初めてスライドボディーを採用したケータイです。

 スライドボディーのケータイ自体は、他のメーカーからいくつか発売されていたので、日立はある意味で後発となりました。しかし、その機構にはこだわりを見せ、途中まで開閉操作をするとバネの力で最後まで開閉できる「スライドアシスト」を採用。また、スライド面を斜めにすることで、開いたときに全体の厚みが薄くなるよう工夫されていました。