https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0307-2/

ファッション人も歯が命。業界一番人気の歯磨き粉を大調査

“毎日使うモノ”だからこそ、その人のこだわりが最も垣間見れる。そこで、同世代の目利きたちはどんなものを愛用するのか、5項目にわたり徹底リサーチ!

ファッション業界に身を置き、本当にいいモノを世に紹介し続けてきたOC世代がいつも使う、こだわり満載の日用品を、ちょっと豊かな生活のヒントにどうぞ。

今回は歯ブラシ/歯磨き粉編

>シャンプー編はこちら
>ボディ/ハンドソープ編はこちら


「マービス」の歯磨き粉

かかりつけの歯科医院お墨付きの歯ブラシと併用するのはマービスの歯磨き粉。「イタリアを訪れたときには絶対にまとめ買い」。

教えてくれた人
「アマン」取締役兼マーケティング本部本部長
藤井尚志さん(Age 49)

イタリアを中心とした海外のハイエンドブランドの輸入、販売を手掛けるアマンの“大黒柱”。50の大台を目前に控えてもアクティブさは増すばかりで、最近ジム通いをスタート。日用品は、国内外問わずいいモノを積極的に取り入れる。


「マービス」の歯磨き粉

「パッケージがシャレていて購入しましたが、今では海外出張時にまとめ買いします。いろいろ試した結果、ストロングミントがイチオシ!」

教えてくれた人
T-PLANNING 代表
田村貴之さん(Age 45)

’90年代からバイヤーとして数々の名店を渡り歩き、2005年よりフリーランスとしてショップやショールームを立ち上げる。その経験を活かし、現在はプランニング会社代表を務める。衣食住にわたる審美眼は、業界人からも厚い信頼を得る。


「かなや刷子」の 歯ブラシ