Avanti zumba Oita (アバンティズンバ 大分)

素敵に楽しくコミュニケーションを広げ健康的なライフスタイル、ダンスフィットネス ZUMBA(ズンバ)をご紹介します。


テーマ:
2018年2月  立春大吉。
人生節目の年。

今年、還暦という節目の年。

自分が還暦になるとか想像もしてなかった〜笑☺️

不思議

想定外な事が起こる人生。
節目の年。
次に挑む為。

吐き出したい事がある。


出会いは宝石。
窮地に迫った時にいつも誰が手を貸してくれた人生に感謝の毎日。

でも
ある時期、信じて心を許していた人物からの
大きな裏切りにあった。

ズンバをする以前にジャザサイズに携わってた当時のインストラクターとスタッフの裏切り。

ダンスフィットネス人生を一日も長く続けたいと思い考え21年間続けたジャザサイズから
悩みぬいてズンバに転向しようと決めた。

踏ん切りがつかない事の中に
メンバーさん達が変わらずジャザサイズが出来る環境を無くしてはいけない事。

それは私がしなければならない責任。

15年間の長期間レッスンをしていた会場、いいちこ総合文化センター。

私は
クラスのアソシエイトのイントラ歴2年のNに
いいちこ総合文化センターでメンバーさん達とレッスンを続けて欲しいと相談した。

古くからのメンバーさん達にとってもいいちこ会場は慣れているし、いいちこ施設担当者の方とも親しくなっていたので特別にステージなどの用具を預かってくれたり優遇してくれていたので、全てにおいて不安は無いだろうと思いました。


Nに私から二人で話した言葉。
私がジャザサイズを辞めてもメンバーさん達に迷惑をかけない為に引き継いで欲しい。
と。

Nは
不安だけど頑張ります。
と。
その言葉に安心した。

しかし、
諸々具体的に進行し始めたら想定外な事態になり始めた。

私がズンバに転向するウワサがメンバーさん達に広がり、一時的にメンバーさん達がズンバに転向したいという人が増え始め、不安になったN‘はメンバーさんたちやスタッフ、エリアマネージャーに
私の思いを無視した嘘の作り上げた話や、自分に都合良い方へとあらゆる手段を使い、行動し始めた。

根回し。うそ。涙。同情。打算。計算。

結果、私は
自分勝手に辞め、不慣れなイントラに押し付けた無責任な人とだと言われた。

信頼していたスタッフAの裏切り。

アソシエイトの盗聴、警察にイタズラ電話するなど。



悲しい気持ちを通り過ぎ
人間不信。


非常識が常識になっている集団。


話せば理解し合える事も
結果、裏切り行為に拍車がかかる。

100人以上のメンバーさん。
レッスン施設。
慣れてるスタッフ。
と、変わらぬメンバーさんを引き連れて
全てに揃えられた環境でジャザサイズを引き継いだNの信じられない行動。

大切だったジャザサイズ。
ジャザサイズを好きなメンバーさん達にレッスンを無くしたりする事や迷惑をかけたくなかった強い気持ち。
ジャザサイズを21年間続けさせてもらったメンバーさんやジャザサイズへの感謝と恩返しの気持ち。

その想いは誰にも届かず、ねじ曲げられた。

人は悪い人はいない。

嘘です。

います。



人生、無 難で過ごす人はいないのだろう。

無 難。
反対に   
有 難。…
それは   
有難い。ありがたい。


これからは何かあった時
自分に
有難いと
口に出して言おう


そして
大切な話をする時には
二人だけで話さず
双方の利害関係のない第三者を含めて話す事。


今後、肝に命じて。


経験は次に繋げる為に
必ず意味を持つ。

ジャザサイズ21年間。
楽しかった事だけを記憶して感謝と有難うの思い。

今年の夏に4年目になるzumba

楽しく踊って
幸せな年になります様に



Avanti zumba  oita  yakko
090-4341-1016





















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yayoichan1013さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD