カズオ・イシグロ氏 単独インタビュー全文

ニュース画像

ノーベル文学賞に選ばれたカズオ・イシグロさんが授賞式を前にNHKに語ったのは、フェイクニュースが多い時代だからこそ文学やジャーナリズムを通じて真実を追求し続けることの重要性でした。インタビューの英語と日本語訳の全文を掲載しました。
(インタビュアー: ロンドン支局長 税所玲子)

ノーベル賞 “よいことのため奮闘”

ーーー 授賞式を2日後に控えていますが、受賞に対する気持ちを改めてお聞かせ頂けますか? そして可能であれば、ストックホルムでの体験についても。

イシグロ氏: この賞を頂けたことはこの上なく光栄なことです。世界にはたくさんの賞があり、すばらしい賞もありますが、朝食のシリアルの販売を促進するための賞もあります。だから人は賞をもらった時には、その賞が人々の心にどんな印象を残すかについて考えます。ノーベル賞は世界でおそらく最もすばらしい賞と見なされているのだと思います。世界中の人々がそう考えていることでしょう。

現実がどうであろうとも、重要なのは人々にとってノーベル賞が何を象徴しているかです。ノーベル賞が象徴しているのは、非常に重要な何かだと思います。特に、世界が分断され、不確かで、世界に緊張がたくさんある現在においてはそうです。ノーベル賞は実に国際的な賞で、人間が文明や知識を進化させるために、協力して何をするのかをはっきりと物語っています。

ノーベル賞が象徴しているのは、人々が派閥に分裂し、資源をめぐって互いに激しく戦い、口論することではありません。何かよいことをするために一緒に奮闘する、という考えだと思います。こうした理由から、特に現在において、私が科学者、経済学者、医師らとともに世界でこれを象徴できることは、私にとってはとても意義深いことです。現在の世界の状況は非常に張り詰めていますから。

--- With your ceremony two days ahead, can you repeat, again, how you feel about the prize and,possibly, your experiences in Stockholm?

Mr. Ishiguro: Well, obviously, it's a fantastic honour to get this prize. There are many prizes in the world, and there are great prizes, and some prizes are just promotional things for your breakfast cereal, or something like this. So, when you get a prize, I think, you know, you think about what does the prize stand for in the minds of people? And I think this is why the Nobel Prize is considered to be perhaps the greatest prize in the world. It's an idea that people have all around the world. Whatever it is in reality, what's important is what it symbolizes for people. I think what it symbolizes is something very important, particularly at this time, when the world is divided, it's uncertain, and there's a lot of tension in the world. I think the Nobel Prize is a truly international prize, and it emphasizes what human beings do together to try and push civilisation and knowledge onwards. I think it symbolizes, for most people, the idea of people striving together to do something good, rather than dividing into factions, and bitterly fighting each other, and arguing with each other, for resources. So, for this reason, it means an enormous amount to me, that I can join the scientists, and the economists, and the doctors to symbolize this thing in the world, particularly at this moment. This is a very tense moment, I think, in the current situation in the world.

文学は問う “発見をどう利用するか”