鳩山氏がAIIB委員を正式受諾

鳩山元首相が正式受諾=AIIB顧問役の委員

 【北京時事】鳩山由紀夫元首相が、中国主導で設立されたアジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁から受けた国際諮問委員会への委員就任要請を19日付で正式に受諾したことが、20日分かった。事務的な手続きを済ませた。
 日本や米国は非加盟国だが、発足したばかりのAIIBは組織の信用を高めるため、各国の首相経験者ら要人を顧問役である委員に迎え入れる。
 同委は約10人で構成し、金総裁にAIIBの運営手法などに関して幅広く助言を行う。任期は2年で、10月19日に北京で初会合を開く。
 中国英字紙チャイナ・デーリー(電子版)によると、パキスタンのアジズ元首相や香港の初代行政長官で中国の全国政治協商会議副主席である董建華氏、アジア開発銀行(ADB)理事を務めた米国人のポール・スペルツ氏らも就任する。