Zutto_3のブログ

今後の原発はいらないと思う / / 放射能除去の情報には疑問を感じる

全体表示

[ リスト ]

EMから自然の神秘とカルトについて考えた

森林ジャーナリストの「思いつき」ブログ   (2011/10/04)

EMから自然の神秘とカルトについて考えた 

さるNPOが送ってくれた会報をパラパラ見ていると、EM(有用微生物群)のことが書いてあった。
それが常軌を逸している(笑)。
 
EMは放射能除去できる、という主張なのだ。
 
いや、この主張は私も聞いたことがあり、一笑に伏していたが、詳しくは知らなかった。どうせ末端信者が口走っているのだろうと思っていたのだ。が、この記事によると、EMを「開発」した比嘉照夫・元琉球大学教授の講演で話していたことのようだ。
 
「EMには非イオン化作用すなわち、電気を帯びさせない力があるとか、いろんな有害な波動が消えてしまうとか、放射能さえもコントロールするという重力波が関与している」
 
「放射能が多少残っている所は生育も収量もいいし、味も良いのです。EMをしっかりやっておくと、放射能を吸わないんです
 
「ようするに放射能といえどもEMにかかったら最後、土の中の太陽に変わってしまうのです」
 
「EMを総合的に使えば、ダイオキシンはもとより環境ホルモン、重金属、有害化学物質などは、すべて無害化できると私は言い切っています」
 
核種をある程度動かせるという報告もありました」
 
 
う〜ん。
以前、EMでガンを治すと言っている人がいたが、ここまで言ってしまったか。
 
とくに最後の言葉は、セシウムとかストロンチウムなどを別の物質に変えられると言っているわけで、もはや錬金術にも近い。物理学の根底をひっくり返す。
 
ここで、これらの狂気の内容にいちいち反論しない(笑)。まさにカルトだ。ここまで信じるというか、一つの「物質・行為」の効用になんでも含ませるのか。
 
ただ、この手の話は数多い。そして、それぞれにある種の傾向を感じたのである。
 
 
一つは、世の中の不幸は美味しい
 
困っていることがあれば、「それは○○××で治してあげる」と断言して快感?を感じている。何か一種類の「救世主的物質(ほか、行為)」を求める
 
いろいろ精進して、総合的に効果が出るというのではなく、「これさえあれば……」と救世主にすがる。ガンの特効薬や、北朝鮮が核兵器開発に一発逆転を狙うのと似ているか。
 
複雑な段取りや、手間のかかる手段を忌避して、一つですべてOKを出るのを信じる。受験にヤマを張るのと似ている……こともないか。
 
核となる要素に、「自然」が関わっている
 
 
EMの場合は「微生物」であるが、ケナフやヘンプ(大麻)のような「植物」だったり、森林セラピーは森林環境そのもの。マクロビオティックは食べ物だが、調理の順序にこだわる。新月伐採は……。自然の神秘そのものが、理屈抜きの超能力につなげやすいのか。
 
そして、これらを推進する人は、自分がハマったそのモノが、世の中の主流の考え方ではないことに喜びを感じる。私だけが知ってしまった? 優越感も含まれるのだろうか。
 
 
なぜ、こんなことをつらつら書きつらねたのかというと、最近、森林関係者の中にも、この傾向を感じることがあったからである。新月伐採だけでなく、木炭が地球を救うというのもある。
 
森づくりや有機農法の世界、アロマ、そしてワリバシ推進者にも、この手のカルト(療法系)にハマるケースがあったのだ。(割り箸を使うとガンが治る、とか訴えたわけではありません。)
 
そういえば森林ボランティアをする人に、この手の人が多い。森林ボランティアそのものでも、「森を救う」と思い上がった発言することもある。
 
自然を扱うと、理屈で説明できない部分がいっぱいあって、そこに神秘さを感じるのだが、それは一歩ずれるとカルトな世界に陥る可能性が高いらしい。そして科学を否定したくなる。
 
 
そういえば、今西錦司だって、生物学から生態学へと進み、さらに自然学を提唱する。ところが最後は、科学そのものを放棄するような発言をしている(笑)。まあ、これほどの大物碩学者なら、その発言も意味があるのだが、凡人がやっちゃいけません。
 
ま、私も、焼き畑は世界を救う という本を書こうとしたし、森林美学みたいに「美しい森林はすべてにおいて優れている」という森林の判定技術を作れないかと考えたり、生駒山は霊山だと常々発言しているが、口にするだけにしておいた(^o^)。
 
気をつけよう、甘い自然の神秘にカルトの世界。
 
 
 


blogs.yahoo.co.jpYouTube 【比嘉教授・読売ホール】 文字起こし- Yahoo!ブログ

2012年10月22日 - 放射能汚染と向き合わなければ生活出来なくなった今、自分自身で判断して行動してい かねばなりません。日本の抱える様々な問題を皆さんと一緒に考えて解決策を見つける 機会になればと思っています。私はこれまで微生物の大いなる可能 ...
blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/folder/485843.html - キャッシュ
 
 

船井幸雄グループ本物研究所 ・ EMヘンプ五本指ソックス- サンジュネス

EMヘンプソックスは、「足の健康・美容」を考えた5本指・かかと付ソックスです。使用して いる高級糸には特殊技術を用いており、気になるニオイを抑えてくれます。
 
 
 
EMと環境 学習 ... 学校給食の食べ残しをEMで堆肥にしてケナフを育てる提案には全面的に賛成してくれた。足利市立○○小学校○○○分校でEMを活用したさまざまな学習は「足利ケナフ物語」のビデオにまとめることとなり、全国にもたくさん紹介された。...
blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/6417841.html - キャッシュ
 
 
 
2012年7月6日 - 月刊 地方自治体 イベント · 比嘉照夫氏 と 日本工業新聞 ... 本制度は地球温暖化防止や循環型社会の実現に寄与する新技術・新製品の開発環境保全活動・事業の促進や、21世紀の社会システムの探求、地球環境に対する保全意識の一段の向上を目的としています。...
blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/6250761.html - キャッシュ
 
 
 
ヘンプフェスタのお知らせ再び〜です☆ 28日29日 両日の○HEMP関連製品の展示販売に 高知の「ハレハレ本舗」の大麻紙の灯りや ポストカードなどの展示も ... ヘンプとEMを配合のいろいろも興味深々です。 また赤星校長の配慮で、栃木農業高校で体験してきた、 下駄の鼻緒をなう体験も出来るようになり、うれしい限りです。
blog.livedoor.jp/chocola1213/archives/cat_50041885.html - キャッシュ
 
 
 
Zutto_3のブログ ... 日本土壌肥料学会(1996)報告 福島県環境センター(2008) 福島県自然保護協会 (2008) 岡山県 環境保健センター (1995) 岡山県 環境保健センター (1996)
blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/folder/487835.html - キャッシュ
 
 
 
2012年12月15日 - Zutto_3のブログ ... 全国1341団体 NPO登録も盛んなEMグループ  NPOを知ろう(内閣府)/悪質商法の手口(消費者庁)  ...
blogs.yahoo.co.jp/zutto_3/folder/473581.html - キャッシュ
 
 
 
 
 
0502

閉じる コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
PR

.
検索 検索

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

PR


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2013 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事