mindan_side
民団新聞最新記事 民団新聞バックナンバー
民団新聞購読手続き
●お知らせ
●民団本部・支部ニュース
●在日生活相談 Q&A
●民族教育とオリニ事業
●地方参政権
●K-スポーツ
●ウリ民俗
●在日就職情報
●韓国観光ニュース
●韓国東西南北
●コラム・布帳馬車
●エッセイ・コーヒーブレイク
●すばらしき同胞&この人この顔
●とっておき韓日通訳秘話
●民団と在日同胞の統計
●便利住所録
●民団地方・支部と
   傘下団体のホームページ
本国事務所(韓国)

 

 
掲示物数 : 3349/4697
<地方大会>11本部で新体制発足
2009-04-01
「財政」・「次世代」訴え

 09年度地方委員会・大会(総会)が3月29日までに、鹿児島県本部を除いてすべて終わった。(記述は開催日順)

 3月24日に開かれた岩手県本部第15回定期総会では、3機関長とも単独立候補となったため金盛義団長、申百邉陳垢再選され、監察委員長には金敏一・前監察委員が選出された。27日の福井県本部第39回定期大会では、選考委員会の推薦で、団長に金鎮煕・前常任顧問、議長に鄭外奎・前副団長、監察委員長には李源世・前監察委員長が選出された。

 28日には山梨、大阪、岡山、山口、宮崎、沖縄の6地方本部で大会(総会)が開かれた。

 山梨県本部の第15回定期総会では、選考委員会の推薦で鄭郁団長の再選のほか、李眞二議長(前監察委員長)、金戊京監察委員長(前文教部長)を満場一致で了承した。総会後、地元出身の小沢鋭仁国会議員(民主党)の講演があり、「政権奪取で皆さんの地方参政権を実現する」と強調した。また、金昌石領事による巡回領事業務が実施された。

 大阪府本部での第54回定期大会では、団長候補に金漢翊・前団長と洪正一・前中央本部副議長が立候補し、投票で金漢翊・前団長が再選された。議長は単独候補の鄭鉉権・前副団長が選出された。監察委員長には、姜吉鎔・前副団長、劉茂宣・前監察委員、劉孝一・前此花支部監察委員長がそれぞれ立候補し、劉・前監察委員が選出された。金団長は「団員の声に真摯に耳を傾け、次世代育成を念頭に全力投球し、より一層気を引き締めて頑張っていきたい」と新たな決意を述べた。

 岡山県本部での第43回定期大会では、団長に単独候補の金英雄・前議長、監察委員長には単独候補の金鍾哲・前岡山北分団長がそれぞれ選出された。宋燦錫・前副議長と孔錫享・前韓商理事が立候補した議長には、宋前議長が選ばれた。

 山口県本部の第42回定期大会では、団長候補に韓賢澤・前監察委員と林源玉・前議長が立候補し、韓・前監察委員が選出された。単独立候補となった議長には姜昌憲・前監察委員長、監察委員長に孫正男・前監察委員がそれぞれ選ばれた。

 宮崎県本部の第16回定期総会では、選考委員会を構成し、団長に鄭義鳳・前団長、議長に鄭勝美・前議長、監察委員長に李載鎬・前監察委員が選出された。沖縄県本部での第3回総会では、選考委員会の推薦で、梅昌玉団長、金仁洙議長、金承民監察委員長をそれぞれ再選した。

 29日には兵庫、鳥取、佐賀の3地方本部で大会が開かれた。

 兵庫県本部の第42回定期大会では、3機関とも単独立候補となり、団長に車得龍・兵庫韓商名誉会長、議長に朴勝庸・前総務部長、監察委員長に崔相俊・前監察委員長がそれぞれ選出された。車新団長は「在日同胞の権益を守り、韓国の誇らしい文化を伝え、多文化共生を築いていくことが民団の使命。支部の強化とともに民団の原動力である婦人会、青年会、韓商など傘下団体の活躍の場に力を入れていく」と抱負を述べた。

 鳥取県本部の第28回定期大会では、推薦委員会が構成され、推薦により薛幸夫団長、林建太議長、薛中立監察委員長が再選された。

 佐賀県本部の第35回定期大会では、3機関長とも単独立候補となり、団長に鄭清俊・前議長、議長に金基善・前副団長、監察委員長に李成俊・前佐賀支部支団長が、それぞれ選出された。

(2009.4.1 民団新聞)
民団に対する問い合わせはこちらへ :: Copyright by Mindan. All Rights Reserved. ::