チラシの裏SS投稿掲示板




感想掲示板 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

[26485] 俺が、異世界を救う?
Name: その輪廻の先にある物は・・・◆b263bb35 ID:16848abf
Date: 2011/03/14 02:05
どうも、初めましてww
その輪廻の先にある物は・・・です。

正直、面白いのかどうか、自分でも分かりません^^;

自分が、とりあえず納得できるという内容にしているので・・・・

まぁ、楽しんでいただければ幸いです^^

この作品は、小説を読もう!にも投稿しています。
多くの方に読んでもらって力を付けたかったので、こちらでも投稿させていただきました。
ご感想のほうを、よろしければ書いていただけるとありがたいです^^

~更新ログ~

・2011年3月14日 プロローグ投稿



[26485] プロローグ
Name: その輪廻の先にある物は・・・◆b263bb35 ID:16848abf
Date: 2011/03/14 02:07


とある宇宙の

とある星の

とある時代の

とある時間の

とある大陸―――『グゼリア大陸』―――に

とある勇者と、とある魔王がいた。


勇者は、旅の途中で仲間になった人たちと
この大陸を魔王の支配から護るために戦った。

魔王は、向かってくる敵―――勇者―――を倒すために戦った。

あるときは、勇者達が傷を負い

またあるときは、魔王が傷を負った。

幾度と続いた戦いの末、勇者達は魔王を打ち倒し、平和を手に入れた。








しかし、それはつかの間のことだった・・・・・








そう、世界は滅びようとしてた。



大陸の平和を護ることはできたが
引き換えとして、世界を護ることはできなかった。




なぜならば、世界は魔王と繋がっていたのだから・・・・・


魔王が死すれば世界は死に
世界が死すれば魔王は死ぬ運命だったのだ。



それは、誰にも予想することはできず
そして回避することすらもできないことであった。


だが、勇者達はある決断をした。





そう






それは








神々に頼み、この世界を救ってくれる人間が現れるまで、この世界の時間を永久的に止めてしまうこと・・・








人々は、変えられぬ運命を変えるために、それに同意した。



そして



神々に、人々は皆共に祈り






神々は、世界の時間を止めた。。。。。








この、物語は、この世界を救うために現れるであろう『モノ』が現れ、そして救うまでの物語である。



~後書き~

ん~・・・なんか、ぱっとしない・・・^^;

やはり、文才ないですね・・・私・・・

まぁ、楽しんでいただけてたら幸いですw

ちょっと、いろいろと立て込んでいて更新が鈍足かもしれませんが
お気に入りにいれてもらって、たまに確認でもしていただけると
更新しているかもしれません(^A^;

それでは、また次回お会いいたしましょう!!



[26485] お知らせ
Name: その輪廻の先にある物は・・・◆b263bb35 ID:16848abf
Date: 2011/03/18 23:45
どうも、作者です。

感想のほうで、いろいろと指摘を受けました。

やはり、実力がありませんね・・・・・・私。

すみませんが、一度更新を停止して再度修正と話を貯めて、投稿しようと思います。

プロローグのみを投稿して、まことに勝手なことですが、よろしくお願いします。


感想掲示板 作者メニュー サイトTOP 掲示板TOP 捜索掲示板 メイン掲示板

SS-BBS SCRIPT for CONTRIBUTION --- Scratched by MAI
0.00393199920654 / キャッシュ効いてます^^