2011.01/13(Thu)

さようなら「じぃ」

猫レスキューの準備で、じぃをひとまず静かな場所に安置して、京都に向かった。
事務所に連れて帰ってあげたかったけど、部屋はラハ達の為に、暖房が入っている。
遺体が痛むので、じぃには少し可哀相だけど犬舎横の小さな部屋で、休んでもらった。
皆が、遊んでいるのが見えるかな?と、思いながら・・・。

早々に用事を済ませシェルターに戻る。
じぃを送るのに・・・やはり沢山のお花より沢山のおやつとごはん。
今、じぃはおやつの山の上で眠っています。
110113_195409.jpg
本当に眠っているかのようです。
「じぃ、このおやつみんな持って行きなさいよ。大きなバックも一緒に置いているからね。」
そう言いながら、じぃのウォンウォンと言う声が聞こえたような気がした。

夕方の投薬の時間、いつもタッキーとじぃがウォンウォンと催促して鳴く。
あの声がすでに懐かしく感じる。
じぃの声は、いつまでの私の胸の中で思い出される。
忘れる事はきっとないだろう。。。

沢山の方から、メッセージを頂いております。
全て拝見させて頂き、いかにじぃが、皆さまに愛されていたかと、嬉しい限りです。
じぃは、自分で「わしはお笑い系たから・・・」と、言いました。

平成18年7月25日。
大阪市動物管理センターに、飼い主の持ち込みによって殺処分待ちをしていたじぃに、会いました。
情けない顔で、じっと眼を逸らさずに見つめていました。
あの日から、4年半。
保護当時は大変でした。
なんせ4時間おきに鳴いてくれます。
そして、ご飯をあげるとぐっすり眠り、また4時間後に・・・ウォンウォン。

大阪事務所でしたので、近隣のご迷惑になっては大変と、私は暫く熟睡出来ませんでした。
飛び起きて、階段を駆け降りるのに、ドドドドドーーーと階段から落ちた事もありました。
私の方が泣きたいよぉーと、じぃにお説教もしました。
懐かしい思い出となってしまいました。

じぃ・・・今度生まれ変わって来ても、私とは会えないよ。
だって、私の元にはレスキューする子しか来ないものね。
じぃは、今度生まれて来た時から最期まで、同じ家族で幸せに暮らしていくんだもの。。。

ゆっくり休んでね。
お疲れ様とありがとう。。。
さようなら・・・じぃ・・・・。


レスキュー続行中の専用ページです。
23:59  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01/13(Thu)

訃報!!

団体の看板犬と言っても過言では無かった・・・。
じぃが今朝眠るように、天に昇って行きました。
深夜、見ていると、スースー眠っていました。
そして今朝、7時頃・・・じぃは目を閉じて眠ったまま息を引き取りました。

昨日の夕方・・・
110112_172421.jpg
一昨日、「じぃがご飯を残した!!」と、みんな驚きました。
数ヶ月前に切除した口内の癌腫瘍が、再発して耳と繋がって来て、日に日に大きくなっていました。
再手術の選択は致しませんでした。

御歳21歳、新年を迎え今年は22歳を迎えれたら良いね。と、話していました。

じぃは食べる事が、何よりもの喜びでした。
毎回、オカワリを要求していた位です。
最期まで沢山美味しい物を食べれれば幸せ。。。
ただ、そう思ってじぃを見守って来ました。

昨日、大好きだったデビフ缶とカロリーエースを出しても匂いは、しに行くものの口を付けません。
手に取って、口に運んでも顔を背けます。

「ダメだ・・・じぃが食べない・・・。」
息が少し上がって来ていました。
明日、大阪支部長と京都で打ち合わせをするので、そのまま病院へ連れていくべきか?と、Aちゃんと話していました。
しかし・・・治療はもうありません。
そっと見守ってやるほうが、じぃには負担が少ないし、ここが一番落ち着く場所。

掃除の時間、ドアを開けるとフラフラと出て来て、トコトコ歩いていました。
また、自分の部屋に入って、気が向けば出て行く。。。

今日の午後作業は、全てじぃに費やそうとAちゃんが耳の掃除をし、私は爪を切ってやりました。
お耳が悪かったので、綺麗に綺麗に洗浄しました。
身体も綺麗にしました。

今思えば、旅立ちの準備をしたようです。(涙)

保護して4年半。
私は、ずっとじぃと居ました。
大阪事務所に居た時は、気がつけばじぃが、私のベットに入って来ていました。

広島にも一緒に行きました。
宿舎生活も、私の布団の上に乗っかって眠っていました。
脂漏症のじぃは、くっさぃーーーと、言われながらも我が道を行くお気楽なじぃ様です。

沢山の思い出を残してくれました。
十年以上一緒に生活した、我が家の犬のようです。

お笑い系のじぃ。
若い頃は、きっと男前だったじぃ。

もぅ居ない・・・・。
今の気持ちは、ただ「寂しい」の一言です。
今日は、じぃをお花と美味しい物一杯で囲んで見守ります。

長年、じぃを応援して下さった、エンジェルオーナーの皆様、本当に有難うございました。
心より御礼と感謝を申し上げます。
jixi.jpg
皆さん、今まで本当にありがとう。
さようなら・・・Byじぃ


レスキュー続行中の専用ページです。
09:02  |  未分類  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01/11(Tue)

第2弾レスキュー決行準備!!

【多頭飼育崩壊レスキュー】専用ページを立ち上げました。

皆さまから、猫の救出について多くご意見を頂いております。

まず、猫の預かり(猫ホスト)については、皆さまのご協力を是非ともお願いしたいと思います。
ただ、今回猫の大型レスキューは初めての事で、色々な方のアドバイスを頂いて、進行しております。

そして、猫の保護場所については、何とか確保は出来ました。

所有者と代表の交渉も終盤を迎え、いつ決行となるか判らない状況です。

一日でも一分でも早く、あの悲惨な現場から猫達を救出しなくてはなりません。
すでに、亡くなっている子もいるだろうと、推測されています。
あの悪臭の中、遺体の腐敗した臭いさえ、糞尿の臭いと混ざって、確認が出来ませんでした。

猫の保護も、数ヶ月前から始めたばかりで、猫関連の道具も多くは揃っていません。

今、一番皆様にご協力をお願いしたいのは、猫ケージです。
犬用の物では、使用は出来ないとの事です。
猫は縦運度の為、高さがあるケージが必要です。
P314790A.jpg
頭数は、おおよそ50頭以上は、居るようです。
15個のケージは必要となります。

また、キャットフード・猫砂なども大量に必要となって来ます。

今回、犬猫合わせて約80頭のレスキューです。
今後の医療費も高額を要すると思います。

「多頭飼育崩壊レスキュー基金」のご協力をお願いします。  
郵便口座
  口座番号 : 14630-16534321
口座名義 : 特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
        トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

  滋賀銀行
  口座番号 : 598577
  店番 : 今津支店(店番716)
口座名義 : 特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
        トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

*お振込の際は、「多頭飼育崩壊レスキュー基金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。
00:00  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01/10(Mon)

輝く瞳が見たい・・・。

初めての夜。
暖かな部屋で一頭ずつ初めてゆっくりと食事を摂り、休む事が出来ます。
angels-337_20110111094210.jpg

生後2ヶ月のパピーです。
angels-043_20110111094336.jpg

angels-046_20110111094356.jpg
悪戯盛りで、輝いている時期の子犬です。
それが、何と言う事でしょう・・・・・。
悲しい瞳です。
子犬らしさが全くないと言っても良いでしょう。
糞尿でドロドロになり、耳中もすでに真黒です。
強い犬に、威嚇されて過ごしてきました。
オドオドしていますね。。。
明日になったら、綺麗にしようね。

みんな、痩せこけて、悲しい表情で胸が痛みます。
angels-003_20110111094046.jpg

angels-005_20110111094509.jpg

angels-037_20110111094719.jpg

angels-072_20110111121335.jpg
この瞳に輝きが取り戻されるまで、頑張ります。
仲間達が駆けつけてくれています。
胸に抱かれ、ゆっくりと初めてのトリミングです。
angels-082_20110111123648.jpg
小学生の頃から、ボランティア参加してくれていた、HちゃんとRちゃんも来てくれて、大人達に混じってテキパキと作業をこなしてくれています。
angels-086_20110111124613.jpg

レスキュー犬達の被毛は、糞尿まみれで固い毛玉となってぶら下がっている状態です。
本来、全バリで対応するのが、ワン達への負担も少なく、皮膚の状態も良くなるのですが・・・。
しかし・・・シェルター地方は、雪に覆われとても寒いです。
室内は、暖房が利いていますが、掃除の際などに屋外に出る事もあります。
小型犬、特にチワワサイズも多く、バリカンの使用は極力さけています。
したがって、一頭のトリムに相当の時間がかかります。

早く、綺麗にしてあげないと・・・と、焦るばかりですが。。。

ケアが始まりました。
駆虫が終了し、耳掃除⇒爪切り⇒シャンプーと、流れて行きます。
みんな、気持ち良さそうです♪
angels-008_20110111125757.jpg

angels-009_20110111125805.jpg

爪は、みんなこんなになっています。
angels-023_20110111130428.jpg
すでに、長すぎて根元から折れてしまった子、肉球に入り込んで肉球が壊死している子もいます。

傷付けないように、慎重にカットして行きます。
angels-020_20110111130648.jpg
トリマー様の応援をお待ちしております。

レスキューは始まったばかりです。
猫達が心配です。
緊急を要する子は、引きあげていますが、日が経てば同じ状況になって来かねません。
助ける事は、出来ます。
しかし、レスキュー後のケアに、ご協力頂ける人材、医療費・フードなどが大きな問題になって来ます。

皆様のお力をお貸し下さい。
私達は、最善を尽くします。

代表が引き続き交渉に入っております。

◆緊急支援物資のお願い◆
クレートのご協力を重ねてお願い致します。
使用しなくなったお家で眠っているクレートをご協力ください。
*クレート200(約44×61×51(H)cmサイズ)ダックス・プードル用

zy_crate_img2_20110111132215.jpg

*ドックフード小粒OR超小粒
(ユーカヌバ・アイムス・サイエンスダイエットなど)


*缶詰フード(種類は問いません)

*敷物(サイズ:70X100僉

*洗剤(冬場、粉末が溶けませんので液体を使用しております。)

◆ご寄付のお願い◆
今後、初期検査・不妊手術・ワクチン接種・狂犬病予防注射・蓄犬登録・・等など、膨大な費用がかかって来ます。
レスキュー基金へのご協力を重ねてお願い致します。<(_ _)>
一口¥3000で、狂犬病予防注射が、できます。
二口¥6000で、ワクチン接種が出来ます。
五口¥15000で、オスの去勢手術が出来ます。
そして、フード購入もさせて頂いております。
レスキュー基金申込みパソコンより
レスキュー基金申込み携帯電話より

★緊急を要し、レスキューした猫ちゃんは、大阪ブログより発信いたしますので、お待ち下さいませ。★
00:00  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01/08(Sat)

絶句・・・。

*一部ショッキングな画像がございます。*
レスキューに着手し動き始めました。
第一弾、緊急を要する子達の引き上げです。
本日、動員17名。
静岡班も早朝と言うより夜中から出動です。

今回も前日の緊急招集に、皆が集まってくれました。
物言わぬ動物達に、救いの手を差し伸べてくれます。

私用もキャンセルし、仕事も都合をつけて何も言わずに、OK!!の言葉だけで集結してくれる仲間達に、いつもながらありがとうです。

現在、別ページにて詳細をお知らせする為に、準備を進めています。
レスキューは続行中でありますので、随時更新となります。

取り急ぎ、ご心配頂いております皆様に、昨日の様子をお知らせ致します。

一番最初に見た放心状態のチワワ。
この瞳が、今までの苦しみや悲しみを訴えているようで、暫く目を背ける事が出来ませんでした。
angels-071.jpg

崩壊現場の室内
angels-087_20110109135425.jpg
どの部屋も糞尿が散乱し、刺激臭でマスク2枚の重ね付けになった程です。

スタッフとボランティア様とで数の確認作業と生存の有無を調べます。
犬は総数26頭。
猫が未だ、頭数確認がはっきりしておりませんが、おそらく50〜60頭が居るようです。
犬の死亡が2頭。
23頭保護。

猫一頭死亡。
猫は緊急搬送の4頭を保護。

猫部屋です。
二部屋に分かれていますが、どちらもメチャメチャです。
angels-159.jpg

angels-122_20110109140034.jpg
皆、ガリガリに痩せています。
20日以上、餌をやっていないとの事。
しかし、現場を見ると20日どころではないと、思います。
angels-192_20110109140115.jpg

angels-154.jpg
猫用の炬燵から、一頭が覗いていました。
中にも居るのか?と開けてみると・・・
すでに亡くなっている子の横で、2頭がちょこんと座っていました。
腐敗が進み、凄い悪臭です。

搬送する子達の個体識別のチェックを行って、病院へ走りました。
順次、診察です。
angels-219.jpg
片眼は全く無く、一方は白濁で完全に失明。
あごもありません。

angels-298.jpg
完全に眼が覆われ、どうなっているのかも判らない状態です。

angels-308.jpg
綺麗に洗浄してもらい、片眼は確認出来ました。
もう一方は、手術が必要になるかも知れません。
angels-312.jpg
汚れを取ってもらってスッキリです。

angels-333.jpg
この子も同じような状態です。
一頭の猫は危険な状態で、入院しました。

今後、多数の猫について、どう対処していくかミーティングを重ねております。
第一に、保護場所の問題です。
猫の預かりをお願い出来ます方、ご連絡をお待ちしております。

また、今後の様子をお知らせ致します。

みんなが助けたいと思っています。
見つけられた命の火を消す事無く、繋ぎとめたいです。

ワン達も隔離部屋でゆっくりと休みました。
栄養状態が悪く、かなり衰弱している子も居ます。

状況は追ってお知らせ致します。


◆ドックフード・キャットフード・医療費のご協力をどうか宜しくお願い致します。◆
緊急:犬用ドライフード(ユーカヌバ小粒・アイムス小粒)

緊急:猫用療法食ユーカヌバ 腸管アシスト ドライ   

□敷物(サイズ:70X100僉

□トイレシーツ(スーパーワイド)ひゅうがの利尿剤の作用で大量に使用します。

□洗剤(冬場、粉末が溶けませんので液体を使用しております。)

□半畳〜一畳用のホットカーペット(防水用)

□犬用服(ビーグル・柴・ドーベルマン・ボクサーサイズ)USEDで結構でございます。

□おやつ(ジャーキーなど)

物資送付先
NPO法人 動物愛護団体 ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520−1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740−22−3000/FAX0740−22−5544



☆★レスキュー基金のお願い☆★
レスキュー依頼が相次ぐ中、資金面での壁が大きく立ち塞がっています。
助けてあげたい。
でも、資金難であるのが現実であります。
今居る子達を責任もって、里親様に託すまで頑張って・・・と、思いますが、命は待ってはくれないのです。

皆さまのお力で、助けを待つ子達が救われます。
お力をお貸し下さいます様、お願い致します。
私達は、最善を尽くします。
初期検査・不妊手術・ワクチン接種・狂犬病予防注射・蓄犬登録・・等など、膨大な費用がかかって来ます。
レスキュー基金へのご協力を重ねてお願い致します。<(_ _)>
一口¥3000で、狂犬病予防注射が、できます。
二口¥6000で、ワクチン接種が出来ます。
五口¥15000で、オスの去勢手術が出来ます。
そして、フード購入もさせて頂いております。
レスキュー基金申込みパソコンより
レスキュー基金申込み携帯電話より


東大阪レスキュー現場です。
関西TV「ニュースアンカー」の動画。
00:00  |  未分類  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT