日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの社会ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 社会
  3. 社会ニュース

諸賀さんは帰宅後に背後から襲われた疑い

 福岡市博多区の会社員諸賀礼子さん(32)が3月に行方不明となり、切断遺体が見つかった事件で、諸賀さんの後頭部に殴打によるとみられるあざがあったことが20日、捜査関係者への取材で分かった。頭蓋(ずがい)骨数カ所にひびが入っていたことも既に判明しており、県警は、帰宅直後に背後から襲撃された疑いがあるとみて捜査している。

 諸賀さんの遺体は3月15日に博多湾の能古島で腰の部分が、4月に博多港などで両腕や上半身、頭部が相次いで見つかった。

 捜査関係者によると、遺体を詳しく調べた結果、後頭部のほか、手の甲にあざがあった。諸賀さんが背後から殴打され、手で頭をかばった際にできたとみている。携帯電話の履歴などから、3月5日夜、会社から帰宅した直後に襲われた疑いがあるという。

 遺体は複数の鋭利な刃物で切断されており、捜査関係者は、電動のこぎりが使用された可能性もあるとの見方を示した。

 諸賀さんは3月5日午後7時ごろ、仕事を終え、勤務先を車で出た後に連絡が取れなくなった。車はアパート近くの駐車場に止められ、自宅室内の玄関付近には仕事用携帯電話や財布などが置かれているのが見つかった。(共同)

 [2010年4月21日2時45分]


関連ニュース




キーワード:

諸賀礼子




社会ニュース

記事バックナンバー


政治ニュース

記事バックナンバー


経済ニュース

記事バックナンバー


国際ニュース

記事バックナンバー





この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 社会
  3. 社会ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです