2010年02月01日

たかしズム・たかしタン登場!

「米国からの便り」拳志郎くんとこにいっぱいトラックバックを送っている「たかしズム」というブログがある。

「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ


というタイトルを見て、ああ、拳志郎タンと同類か・・・暇だったら相手にしてもいいな程度で注意しては見ていなかったのだが、latter_autumnタンが暴れているので見に来ないかと、なんとコメントをいただいた。

小沢関連のエントリで、<民主党政権についての考察>から<latter_autumnというパラノイア>まで読んだが、まあまあいいたいことはわかる。個人的には同意できないこともあるが、思想の違いの範囲内だろう。拳志郎のおかげで、見る目が多少曇っていたようだw

わからないのは、二点である。
文章を読めばそれなりに良識もありそうに見えるのに、何故「米国から便り」拳志郎のような頭も悪ければ人種差別意識丸出しの馬鹿と仲よくしているのか?

latter_autumnタンは、間違いなく左翼で、左翼の汚い一面をある意味代表するキャラである。それを

この方の精神の根底には間違いなく「右翼思想」が流れていると、私は「確信」致しております。

というのは、日本共産党の無謬性を確信する連中と同様のものを感じる。言い換えると、政治の世界に入っていくということは、イコール悪を為すことであり、自民だろうが公明だろうが民主だろうが共産であろうが例外にはなりえないという、自分の悪を自覚する態度に欠けることだ。なぜだろう?

そうした自分の中の悪に対峙する自覚があるなら、たとえ左翼であっても尊敬できる右翼はいるだろうし、潰したい左翼も出てくるだろう。自分は悪である。しかしこんな程度の低い悪と一緒にされてはかなわないと・・・それが悪の美学だ。

そうした思想的態度が、右翼から見たら左翼に見え、左翼から見たら右翼に見え、かといって中道とは思えないという、立ち位置がどこにあるのかわからない当blogの特徴になっている。

たかしタンには、できるものなら右翼を見るのと同様の視点で左翼も見てもらいたいと思う。ということで、トラックバックを打っておく。


busayo_dic at 21:04│Comments(298)TrackBack(2)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 笑ってやっておくんなせえ  [ TAMO2ちんの日常 ]   2010年03月02日 08:00
http://takashichan.seesaa.net/article/142431559.html これのコメント欄に注目を。 まあ、勝手にするがいい。 さすが「共産」党支持者!
2. 敵・味方しかないと考える馬鹿  [ TAMO2ちんの日常 ]   2010年03月14日 23:41
小生が懇意にさせてもらっているキンピーの息抜きブログ。通称・悪魔の辞典。 (日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中) そこでは面白い党員たちを観察する記事があって、党員であるにもかかわらず党員に迷惑を掛けている「生野ともうみ」氏...

この記事へのコメント

1. Posted by ひろあき☆彡   2010年02月06日 20:40
こんなん見つけました。

"他者を「低能」と決めつけるやり方は看過できな
い"と管理人氏に厳重注意を受ける たかしタソ(笑)
http://wind.ap.teacup.com/netuyo/873.html

良識あるのか否か、これみると少々ダウト?
2. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月06日 21:03
>良識あるのか否か

まぁ、まだある方でしょう。
そこで怒り狂って馬鹿をやる拳志郎タンよりは、よほど冷静なのは間違いないですw

3. Posted by cb   2010年02月07日 06:48
哲学ですねぇ。
4. Posted by todo   2010年02月07日 11:34
>こんなん見つけました。

旧社会党系は当然ながら、おミンスと北は関係が深いようです。

主体研、シン・ガンス、拉致問題などで検索するとイロイロ出てきますよ。


これは金丸信。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E4%B8%B8%E4%BF%A1
5. Posted by todo   2010年02月07日 15:29
どこまでホントかはわかりませんが、亀井静香 北朝鮮利権でもイロイロと検索できます。

http://www.unkar.org/read/society6.2ch.net/giin/1156208120
6. Posted by ひろあき☆彡   2010年02月09日 22:37
ケンシロウスレで たかしタソの個人情報?らしき
ものが晒されてますねぇ。

 たかしタソの本名?らしき人名で検索してみると
たかしタソのブログでの言動とほぼ一致する結果が
得られますが、果たして?
7. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月10日 00:03
>たかしタソの個人情報?

たぶんその通りなんじゃないでしょうか?
あの言動では、どこかでネタにされてきているでしょうから。
8. Posted by ひろあき☆彡   2010年02月16日 12:18
たかしタソ(笑)のブログで いくのともうみ氏が
出入り禁止を喰らったのは少々驚き。

いくのともうみ氏は たかしタソ一家に助けを求める
つもりだったのでしょうか。だったら たかしタソ 
とこの常連さんが いくのともうみ氏をいろいろ
教育してあげればよさそうなんですけどね。
9. Posted by ひろあき☆彡   2010年02月18日 20:16
緊急速報? たかしタソが管理人さまに宣戦布告
の模様。しかも、1度は出入り禁止にした いくの
ともうみ氏と共同戦線をくむのか?

http://takashichan.seesaa.net/article/141518742.html

どうやら(現)いくのともうみ氏観光ツアーのこと
を攻撃材料にしているようです。

しかし、当初 "良識的"と たかしタソを評価して
いたのに、この仕打ちは。。
10. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月18日 21:26
ひろあき☆彡 さま

一応行って書いときました。
何をトチ狂ってんだという感じですね。
脅迫しているのは常に生野ともうみや拳志郎なんだけど。
11. Posted by ひろあき☆彡   2010年02月18日 22:38
管理人さま、拝読いたしました。

さてさて、たかしタソは共産党の議席拡大を願って
ることを幾度となくブログで書いておられますが
、しかしながら たかしタソ含めた たかしズム常連
さん達のブログでの言動がどれほど共産党のイメ
ージを傷つけるのか想像したことがあるのだろう
か、ふとそう考えます。

そうそう、友愛左派氏はあまりの虚しさにドイツ
語でぶつぶつコメントするのをやめたんでしょうか?
12. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月19日 00:53
>たかしズム常連さん達のブログでの言動がどれほど共産党のイメ
ージを傷つけるのか想像したことがあるのだろうか、ふとそう考えます。

何も考えてないでしょw
本当に怖い人、すなわち強迫行為を行うのに慣れていたり、潰しにかかる人はネットで吠えたりしないこと知らないですから。

13. Posted by 道草クー太郎   2010年02月19日 12:40
>busayo_dicさん

 「たかしズム」で問題にされているあなたの行為は「言論外の行為によって相手に圧力を加えた」と見なされても仕方がありません。また、当該ブログでリンクされた下記のページも確認しました。

http://blog.goo.ne.jp/yojiro5/e/1ead540a80540100a2042134c9c6769e

 ともうみ氏の自宅や顔写真を撮影して氏にそれを見せたとのこと。それらをネットに公開することができることを示唆していること。これらは疑問の余地なく恫喝でしょう。個人に対するそのような非言論的圧力はキンピー問題での共産党の行為を批判する私としては全く支持できません。相手の行為が非ならばあなたの行為も非です。キンピーさん支援の看板を掲げていることも踏まえ、非は非として認めて問題解決することをお薦めします。

個人情報収集問題についての私見は下記コメント欄の122、123,138,159あたりをご参照下さい。
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51319574.html
14. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月19日 14:01
道草クー太郎様さま

>これらは疑問の余地なく恫喝でしょう。

恫喝する気があるなら、とうの昔にやっています。彼と何年ネットでやりあっているのか、よくご存じでしょ?

当方は昨年段階から生野ともうみ説得を放棄、ネタにしないと宣言しています。にもかかわらず、彼は相手にして欲しくてしょうがないかのような書き込みを続けています。

彼が一般常識で考えると、予想外の行動をよくするのはご存知ですよね?。まさかね?と思いつつ、ぼやいているのを恫喝扱いされても困ります。

15. Posted by キンピー   2010年02月19日 16:47
クー太郎さん
IP晒しもそうですが、ともうみ君の場合、共産党の女性党員へのストーカーまがいの行為がありましたからね。
党員として評価されるのなら良いのでしょうけど、撮影してきた写真をブログに貼り付け、女性として評されるのは良い気はしません。
しかしご存知のとおり、党内問題で司法の手を借りるということは、党規約に違反します。

他の県委員会から大阪府委員会へクレームが行ってたはずですが大阪府委員会はともうみ君を指導せず。
少なくともブログ上で変化は無かったわけで、「大阪のことは大阪でなんとかしろ」という声もあり、仕方なしに書面にしたためて大阪府委員会に指導するように申し入れたのですが、これまた自浄能力を発揮せず。
最後の手段として強制的に止めさせたということです。

そしてともうみ君はわざわざ反省文も公表しました。
これには私も驚きました。
ともうみ君の英断に歓びの声が寄せられ、党員諸兄は同志としてともうみ君を迎え入れようという気運になっていたのですが、最近のともうみ君の言動は何がしたいのか意味が分かりません。

ちなみに彼が生野区で私が西成区。
自転車で行ける距離なので、生野の連中に声をかけて特定させていただいたしだいです。
16. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月19日 18:45
このレベルで恫喝だ脅迫だなんだのと言い出したら、そこらの餓鬼への注意すら出来ないよなー。
それに、この程度の行為にビビルようなら、反体制の活動家なんかやめておいたほうが本人の為でしょうな。
17. Posted by すーちゃん   2010年02月19日 20:17
ワタシもいくのともうみ氏からはこの間いろいろとやられてきました。

たかしズムに集うみなさまには、その辺りをご理解いただければと存じます。
18. Posted by 仮)山田二郎@オルグされるのがマジ鬱陶しい男   2010年02月19日 23:18
たんぽぽさん達の所なんかでもそうだったけど、日本共産党支持者や党員達ってのは基本的に、反日本共産党を量産するような言動を平然としてるんだよね。
で、その事を指摘されると更に酷くなる。
ネットだけでなく、リアルでも似たような連中は多いけどね。
19. Posted by ひろあき☆彡   2010年02月19日 23:23
やれやれ、実況中継だってさ。

http://takashichan.seesaa.net/article/141598492.html

ならば、たかしズムの常連さんに質問してみよう
かな。 いくのともうみ氏については、どのよう
に評価されてるんでしょう?
20. Posted by 日々是決戦   2010年02月20日 00:17
>たかしズムの常連さん

 話題のブログをちょっと覗いてみましたが、大阪の「九条の会」の中井多賀宏クンみたいな連中が多いような印象を受けましたね。
 現実では他人に何の影響力も及ぼせない(良い意味で)人間が自分を大きく見せようと頻りに虚勢を張っている感じがしました。
 この人たち「反体制の活動家」を自称しているのですか? 自称するのは結構ですけど、「自分はいいことしている」と自己満足しているだけ連中に見えますね。所詮「革命ごっご」なんでしょう。
21. Posted by 秦野真弓   2010年02月20日 01:11
皆様方の,貴重な!御意見を,伺わせて…頂くとき、「日本共産党なる政治団体…
って,如何に,矛盾を抱えられて,おられるか?(頭ワルーイ!私…しんの)にだって…」よくわかります。…
事例A:「日本共産党さんと…何らかの形で…関係が深いときく」、「民医連≒医療生協さんに,御所属の労働者さん≒看護師さん達!…に対して…もしも仮に、「不払い賃金」が,あったとしたならば…直ちに不払い賃金を払うよう…
「日本共産党・常任幹部会委員さん」のうち
「労働問題担当・常幹委員さん…」は,指導されて!くださいね。 どうか!お願いだから…
※※勿論いわゆる「民医連さんなる団体」
の経営が、いかに苦しいか?…
私には、よくわかりますよ。
その場合、「民医連さんの理事≒医療生協理事さん」…
については、いわゆる「労働者」ではないのですから…
じゃんじゃん「役員報酬」を、削りましょう。
事例:B「日本共産党と、ともすれば関係が,深いとされる『民商・事務局員さん』に対しても…以下は,省略(→つづきは、また,別にの機会に,回しますね)…。
ホラ!…私の、夜間清掃作業の「休み時間」
あっという間に、終わっていまいました。

22. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月20日 01:16
>反体制の活動家」を自称しているのですか?

反体制というより、ネトウヨ評論をしているつもりのようです。

23. Posted by ひろあき☆彡   2010年02月20日 05:39
リンクに新鮮な魚拓を用意してみました〜


たかしタソは夜更かしされてたようですね。
24. Posted by やりちゃん   2010年02月20日 08:45
「脅迫」について、

1.あの情況ではやむなしだった。
2.このくらいは当たり前だ。

という見解が並立しているようですが、どちらがこのブログとしての公式な立場なのでしょう。「読者の目」としては気になるところではないでしょうか。違いは大きいです。

余談ですが、スウェーデン高福祉社会に過剰に肩入れするたかし何某のカウンターパートはリバタリアンやミナーキーになると思うのですが、何故にネトウヨ叩きなどというつまらない作業に血道を上げるのでしょうね。志が低いな。身の丈志向か。
25. Posted by キンピー   2010年02月20日 10:11
えと、誤解させるような書き方をしてしまいました。
党外の人への攻撃性は別として、女性党員への接し方に関して、ともうみ君に悪気があったとは思えないのです。
女性党員の写真がある日突然削除されていたりすることを見れば、おそらくクレームが入ったから削除したのだろうと思うのですが、同じことを延々と繰り返すわけですよ。
そういうことを見れば基本的な女性党員との接し方の問題と捉えるのではなく、個別の問題として捉えちゃってると思うんですよね。

こういう人に報復的な態度で(つーか報復する立場でもありませんが)、接しても全く意味は無いわけで。

26. Posted by 道草クー太郎   2010年02月20日 10:17
>busayo_dicさん。

 このエントリー、たかしズムでも実況中継とのこと(苦笑) あちらのウォッチャーにも恥ずかしく無い議論に努めましょう。

 あなたがともうみ氏と何年やりあっていようが、彼が予想外の行動をしようが、あなたの行為が言論行為を逸脱した力の行使=恫喝でない理由にはなりません。相手の個人情報を保持していることをチラつかせて言うことを聞かせる、相手が自分に従わないからといって言論外の力を行使する、これらは相手と対等な関係では言論を張れぬ言論弱者のやることであって、あなたがやるべきこととは思いません。

 ネット上の関係は、ネット外の個人属性から切り離されれば切り離されるほど対等な関係となります。対等な個人の言説であればこそ、言説それ自体によって言説が評価されるというのがネットの特質です(立場性の絡む言説の場合にはあえて属性を示すこともありますが)。 組織権力を背景に尊大に振舞う共産党幹部も、ネットでの対等な関係では卑小な個人。それに耐えられぬ者が「書き込み削除・書き込み制限」を多用してきたことはお互い散々見てきたと思います。

 しかし、あなたは相手の個人属性をチラつかせることでネットに対等ではない関係を持ち込みました。仮に、あなたがともうみ氏と対等の関係を維持すべく自らの個人情報を彼に引き渡した上での行為なら、私はあなたの覚悟を認めますし、「彼を善導する」という言い分も過剰な他者支配願望だとは思いつつもそれがあなたの真心なのだと認めることにやぶさかではありません。しかるに現状ではともうみ氏からの身分証コピー要求を却下しているのですから、あなたは彼と対等ではありえません。この非対称な関係から氏に向けて投じられる言葉は全てゲタを履いた「言葉」となります。グローブに異物を挿入したボクサーと同じです。
27. Posted by 道草クー太郎   2010年02月20日 10:18
>キンピーさん。

 「最後の手段」と言われますが、ともうみ氏とは何度話し合いをもったのですか? 公開された情報で判断する限り、話し合い以前から写真撮影を行い、いきなりそれを彼に示しているようですが。それから、ともうみ氏にストーカーまがいの行為をされた女性議員に事情は聞きましたか? 本人の被害感情がいかほどのものか、ともうみ氏の個人情報があなた方に渡り、それをテコにして彼の行為を封じて欲しいとまで彼女は願っていたのですか? その確認もしないで「最後の手段」などと称するのは越権の極みです。また、あなた方の行為が女性議員の意に反することであれば、彼女は意に反してあなた方の行為の正当化に利用されたことになります。いかがでしょうか?

>そしてともうみ君はわざわざ反省文も公表しました。

 そんな報告も当ブログにありましたが、報告で伏せられていた経緯が明らかになった現時点では彼の「反省文」が自由意志によるものである可能性は少ないと分かりました。なにしろ「対等」ではない関係なのですからね。「個人情報を握られた恐怖から自己防衛のために作文した」可能性に思い至らなかったのだとすれば、自分たちの行為が相手からどう見えるか考えていなかったと言うほかありません。
28. Posted by 道草クー太郎   2010年02月20日 10:36
>やりちゃん

 「ブログとしての公式な立場」が何を想定しているのか分かりませんが、「busayo_dic@管理人さんの立場」というものは当然あり、それ以外に公式な立場なんて無いと思いますが。ここの常連は「ブサヨ一派」と見なされることがしばしばありますが(苦笑)、党派や結社じゃありませんから。その観点から、管理人さんがたかしブログで「我々」と称したことには某所にて異論を提示させて頂きました。
29. Posted by たかし   2010年02月20日 10:56
人生至る所に青山あり・・・
こちらのブログでこのような「正論」を聞けるとは思ってもみませんでした。世の中捨てたもんじゃないようです(笑)。
30. Posted by キンピー   2010年02月20日 12:27
クー太郎さん
メールのやり取りについては、拒否設定されていますので、彼のブログのコメント欄で、やりとりするしかありませんが、基本的に私からの一方通行です。
女性党員とのやり取りの仔細は明らかにできませんが、「直接会って話してみる」ということは本人を特定するということですので、越権行為だとは思っていません。
謝罪文については脅迫だと思っているのであれば、あのような内容にはなっていないと思いますが。
このブログでも不満を表明するコメントがあったように記憶しております。
今だってそうです。
脅迫されている(と感じている)人間の書くことではないでしょう。
31. Posted by キンピー   2010年02月20日 12:30
クー太郎さん
ネットの匿名性の意義は理解しますが、
>非対称な関係から氏に向けて投じられる言葉は全てゲタを履いた「言葉」となります。グローブに異物を挿入したボクサーと同じです。
というのは度を越した言葉でしょう。
私は対話相手に「貴方の身分証明書をよこせ」とは言いませんが、これは特定したければする。したくなければしないという程度の問題です。
ともうみ君が非対象な関係が嫌だと思えば、自ら特定に乗りだせばいいだけです。
しかし、それだけの労力を払いたくないというのであれば、HNとスタイルを変えて匿名性の中に戻ればいいだけのことです。
32. Posted by ネトウヨ   2010年02月20日 15:12
この一件はやばいよ。明らかにやりすぎ。
大事になる前に、とっとと、ともうみさんに謝った方がいい。
ストーカー行為に労力を払ったって、そんなことが何で行為の正当化になるのか意味不明。
「痴漢って犯罪がいかに大変かお前らに分かるか?」って取調室で警察官に主張するか?
ともうみさんもストーカーになれば、ストーカー同士で対等だとは言えるけども、意味ないでしょ?
ピストル向けて脅しておいて「お前もピストル持てばいい」って言っているようなもの。
2chに晒される前に、早いとこ謝っておけ。
それが一番傷が浅くて済む。
またネトウヨの歴史に赤恥を上塗る、その前に。
33. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月20日 16:14
基本的に、合法的な手段で、他人の個人情報を特定しただけの事で、犯罪性を問われる事があるのかな?
それにさ、当人が警察に被害届を出していないという事は、観光ツアー時にも犯罪性(脅迫行為など)は無かったという事を当人が認めているとみなすしかないだろうね。
なんにせよ、いい年こいた大人なら「大人の対応」をするべきでしょうね。
34. Posted by ネトウヨ   2010年02月20日 16:23
書き忘れたけど、2chに書き込まれるだけならいい。

しかし、場合によっちゃ、リアルに警察のお世話になるぞ。
そしたら、新聞か雑誌経由でネット全体に「実名」まで晒される。
2chであんたらネトウヨが大好きな「在日認定」祭りが開催されるだろう。
「在日チョソの自作自演」ってな。皮肉なもんだ。

削除申請してもどこかの誰かさんに面白全部で「魚拓」され(あんたの面白全部のストーカー行為のように)
あんたの実名はネットに「永久保存」だ。
これであんたの人生は滅茶苦茶(アボーン)だ。

オレはたかしズムの読者でネトウヨなんか大嫌いだ。
あんたらの嫌いな共産党支持者で左翼でリベラルな貧乏人さ。
はっきり言ってあんたらみたいな自称愛国者のネトウヨレイシストは消えてなくなって欲しいって思うよ。

だけど、「あんたのリアルな実人生そのものが、滅茶苦茶になってしまえばいい」なんて思わん。

ネットってのは匿名性が高いだけ、思考が脊髄反射的になる。責任が問われないからな。

しかし「在日がどーの、障害者がどーの」なんて無責任に騒いでいいのはネットまでだ。
その感覚を現実社会まで持ち込むのは自殺行為としかいいようがない。

ネット上で「ネトウヨニート」だの「日本人(笑)」だの「レイシスト(恥)」だの言われるのと
実社会で「ストーカー」と後ろ指差されるのとじゃ、まったく「重さ」が違うぞ!

今回だけは敵に塩を送る。
あんたがやったことはやば過ぎるから、謝っておけ!
そして、肝に銘じろ!
二度とネットの感覚を現実社会に持ち込むな!
35. Posted by TAMO2   2010年02月20日 16:31
刑法上の何の犯罪に該当するかご教示願いたい>ネトウヨさん
36. Posted by TAMO2   2010年02月20日 16:32
ついでに書くと、ちょっと事案は違うけど、自称新左翼による脅迫について、マジで警察に行ったことあるよ。何の力にもならなかった。

ましてや、ともうみ氏の件なんか、共産党つぶしに警察は利用するだけであろうね。だから、ともうみ氏は「可哀相」だけど、警察にも相談できないね。したら、本当に彼は党からたたき出されてしまうと思う。左翼とはそういうところだから。
37. Posted by ネトウヨ   2010年02月20日 16:42
仮)山田二郎さんへ。

『基本的に、合法的な手段で、他人の個人情報を特定しただけ』
じゃないでしょ?

『当人が警察に被害届を出していないという事は、観光ツアー時にも犯罪性(脅迫行為など)は無かったという事を当人が認めているとみなすしかないだろうね。』

意味不明だ。
被害届けは「これから」出すかどうか分からんぞ。
それに被害届が未提出をことを持って、犯罪性がなかったことを本人が認めているって、なんでそんなことが言えんの?

あんた多分、ネトウヨ仲間だろ?
だったら、仲間を少しは思いやれよ。
38. Posted by TAMO2   2010年02月20日 16:43
道草クー太郎さんのご指摘は、御尤も。ネトウヨ氏にも分かってもらうように書くと、これは刑法の意味(警察の介入などが想定される事態)ではなく、倫理上の問題ですね。

ただ、ちょっと違和感があるので、事実関係を調べてまた書きますね。
39. Posted by ネトウヨ   2010年02月20日 17:14
そーじゃなくてね。
オレは「大事を取れ」って言ってんの。
謝ることはそう難しいことじゃないでしょ?

「万一」にでも警察が出てきたら、洒落にならんのだから、その「万一」を取って、そう難しくない「謝罪」という対策を採っておけって言ってるの。
40. Posted by ネトウヨ   2010年02月20日 19:44
何か書き込みがないな。

今さっき気付いたのだが、
このサイト主催でオフ会をやるようだな。
絶対に止めておけ。
あんたみたいな変質者を狙う変質者がいるかもしれないからな。

じゃあ、これから飯を食いに行く。
また来るかも。
41. Posted by キンピー   2010年02月20日 19:50
ネトウヨ氏

行為の正当化?
正当もへったくれもありません。
必要が出来たからネットに落ちてる情報を基に特定した。
会って話をした。
ただそれだけのことですので、大事を取る必要もありません。

ともうみ君の個人情報の件も、彼自らネットに書きたてて「俺は不利なんだ〜」「おまえらも俺に個人情報おしえろー」と騒いでいるだけで、三四郎ブログも確認しましたが彼を特定させる情報なんて書かれていないじゃありませんか。
ネットに出して良い情報と悪い情報ぐらい分っているでしょう。
少なくとも、やたらめったら他人のIP晒して周りに敵を作りまくるようなバカはいませんでしたよ。
42. Posted by 日々是決戦   2010年02月20日 20:14
 別に今さら警察がどうこうと言うほどのことでもないだろう。よそのブログになるが、生野ともうみに対し「脅迫されたなら、被害を受けたというなら警察に被害届を出せ」と忠告しているのもいるわけだしな。しかも繰り返し。そういう有難いアドバイスをもらいながら、警察に相談にも行かないのはなぜだろう。
 生野ともうみに法的決着を促しているのはいくらでもいるの。それを分かってないのがいるな。
43. Posted by すーちゃん   2010年02月20日 20:36
ネトウヨさま

はじめまして。
先にもコメントしましたが、いくのともうみ氏からはリモートホストIDや現住所をネット上で公開されました。
また「2ちゃんねる」上で誹謗中傷を目的としたスレッドも立ち上げられました。(運用側が削除しましたが。)
氏は自身でブログを運営しているにもかかわらず、長く更新されていない他所のブログを使って自分やぶさよ氏を攻撃してきたのに加え、メールもよこしてきました。
そのくせ、反論はまったく受け付けない。
矛盾してはいませんか?

自分も氏から身分証の写しを要求されておりますが、応じるつもりはありません。
かつて民医連の医療機関に勤務しておりましたので、居住地の日本共産党委員会を通せば、すぐわかるはずです。

その医療機関で共産党員から受けた仕打ちがもとで反共スタンスに転じただけであり、右翼的思想は持ち合わせておりません。自分たちの思想・考えに相反するからと言ってすぐ「ネトウヨ」と決め付けるのはいかがなものでしょう?
44. Posted by 日々是決戦   2010年02月20日 21:50
>たかしズムの常連さん

 ここに頻りに書き込みをされている「ネトウヨ」さんという方は、どうも話題となっているブログの管理人さん自身もしくは常連さんの誰かではないでしょうか。ばれないように投稿の際はハンドルネームを変えてね。
 まあ断定はできませんが、話題のブログの最近の記事とここへの執拗な書き込みのタイミングがなぜか一致していますし、言葉遣いなどにも共通性が見られるので可能性の一つとして疑っています。
 busayo_dicさんへのアドバイスということなら、なぜもっと以前からやらなかったのでしょうね?
 busayo_dicさんと生野ともうみの件については、別に今に始まったことではないのですから。
45. Posted by 零代目春団治   2010年02月20日 22:28
3 ん〜、私が見るところどっちもどっちと思いますが。


たしかに生野氏の行為はちょっと考えさせられますが、管理人さんたちも反省すべきところがあるんじゃないでしょうか?相手に対してはちゃんと自分の素性(本名等)を最初に明かした上で説得すればこんなにこじれることもなかったんじゃないでしょうか?生野氏にしても見ず知らずの人からいきなり名前などを言われたら引いてしまうのは当たり前です。自分だって知らない人からそうされたらやはり引いてしまいますね。

まあ最低でも相手に本名くらいは明かさなければ説得も恐喝と見なされても仕方がありませんね。


しかし生野氏は自分の行動に盲目的だなとは感じましたが。
46. Posted by 日々是決戦   2010年02月20日 23:50
>この一件はやばいよ。

 この一言で「ネトウヨ」が工作員であることが伺えますねw
 「刑法上の何の犯罪に該当するかご教示願いたい」とう問われると、「そーじゃなくてね。オレは「大事を取れ」って言ってんの」などと逃げ出しているようじゃねえ。アドバイスしているつもりなら、ちゃんと答えてやれよ。法律に詳しいんだろうwww
47. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月21日 00:00
ぶさよ氏の行為が脅迫に当たるなら、たかしズムでやっている事も脅迫行為でしょうな。
48. Posted by 道草クー太郎   2010年02月22日 09:39
>>31-32 キンピーさん
>脅迫されている(と感じている)人間の書くことではないでしょう。

管理人さんが立てた新エントリーによればともうみ氏本人も脅迫と受け止めていたようです。あなたも同席していたのではないのですか? 脅迫と受け止めた相手が書いた「謝罪文」の内容などどこまで本音でどこから奴隷の言葉なのか分かったものではありません。 

>度を越した言葉でしょう。

「ごちゃごちゃ言えば個人情報を晒すぞ」という示唆により相手の発言を封じる「力」を異物に喩えました。言論においては間違いなく異物です。もっとも、busayoさん、キンピーさん側としては当初より「もはや言論ではない」という自覚があるようですね(苦笑) 言葉でいっても聞かない相手は力で潰すんですか。なかなかの正義感ですが、そういうことは弱小な個人相手ではなく強大な組織を相手にやるべきものだと私は思います。

>ともうみ君が非対象な関係が嫌だと思えば、自ら特定に乗りだせばいいだけです。

 個人情報の探索とそれを持ち駒にした不毛な恫喝合戦に相手を誘導するわけですか。busayoさんからも「裁判も受けて立つ」との勇ましい言葉。あなた方のけっして次元が高いとは言えない「お遊び」が公的機関である裁判所の手まで煩わせるってどういうことでしょうか? 自らの名誉と引き換えに場末の未熟なKY党員相手に一体どんな「大勝利」が欲しいのですか? 何を考えているか分からないのはキンピーさん、busayoさん、あなた方の方です。
49. Posted by たかし   2010年02月22日 11:24
【たかし】

皆さん、こんにちは。暇つぶしにお相手致します。

これまでの経験でネトウヨにはネトウヨ特有の「符丁」があるのは知っているんですが、ぶさよでぃっくさんのところはそれが一段とはなはだしいようですな。一体何を言っているのかが分からない。書き込む連中が「ボキャ貧」であるということも手伝って、全く理解不能なものになっている(笑)。

>たかしさんはブサヨさんと勝負していたようですね。ならば同じ土俵に上げて批評してみるのも一興かと思いましたが、すでに歪んだチームに分類してしまっていたようです。

例えばこういう文章が一体何を言わんとしているのかが分からんわけです。早い話が日本語になっていない(笑)。私はよく言うんですが、ネトウヨは自分の「怒り」を的確に文章に表すことが出来ない。的確に相手を論破したり説き伏せる「語彙」とか「レトリック」というものを全くと言っていいほど持ち合わせていない。だからこのブログのコメント欄のように幼稚園児のような書き込みばかりということになる。

50. Posted by たかし   2010年02月22日 11:25
(続き)
>47. Posted by 仮)山田二郎 2010年02月21日 00:00
>ぶさよ氏の行為が脅迫に当たるなら、たかしズムでやっている事も脅迫行為でしょうな。

これなども「ボキャ貧」の極地ですな。あと勝手な思い込みでどんどん書くわけです。「たかしさんはえらいともうみ君に肩入れされているようですが」とかね(笑)。「肩入れ」どころか私は「ともうみさん」とやらのブログなど未だに見たこともない(笑)。何の関心もありませんし(笑)。

こういう「一人相撲」って本当に可笑しいですよね。揃いも揃って「馬鹿」が書き込んでいるのがありありと見てとれる。「類は友を呼ぶ」というやつです(笑)。2チャンネルの書き込みのほうも大方がコイツラの書き込みなのでしょうけれどこれも似たりよったり。見当はずれな憶測で盛り上がっている。

>あの〜、ここ笑うところですかw?
>というか、当方、上記TAMO2師匠のコメント読んで、ぞっとしているんですけど。なぜぞっとしているのか、たかしタンにはわからんでしょうな。

こういう「こけおどし」も実に愉快です。精一杯の背伸びなのでしょう、本人にしてみれば(笑)。これからも暇な時にちょくちょく寄らせていただきます。では
51. Posted by キンピー   2010年02月22日 11:26
クー太郎さん
ネットの世界で解決しようにも、一方通行ですからね。
ネットの言論世界から飛び出したのは、既に党に是正を依頼していることろから飛び出しているのですから、次の方法としてネットに舞い戻ることなど何の意味もありませんよ。
そしてともうみ君は弱小の部類に入る人でしょうが、だからといって何をやっても許されるわけではないでしょう。
筋目どおりの順序で是正を促し、それでも改善されないから特定しただけです。
まさか放置しろというわけでもないでしょう?

クー太郎さんはどうも勘違いされているようですが、私が「お遊び」で面倒なことをやったと思っておられるようです。
おそらくクー太郎さんも共産党という組織を問題にしていたと思いますが、ともうみ君の問題は個人の資質によるところが大きく、彼を叩くことは「たかし氏」がやっていることと同じで、何の意味もありません。
52. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月22日 12:07
自覚のないレイシストに支持される日本共産党、いと哀れなり。
53. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月22日 12:17
道草クー太郎さま

あなたの発言が、たかしタンに自分は正しいと確信を持たせようとする効果を生んでいることにお気付きですか?

善行必ずしも善なる結果をもたらすにあらず。
54. Posted by すーちゃん   2010年02月22日 12:35
たかし氏とは、どこまで言っても平行線ですが、そのヒトを喰ったような態度、何とかならないものでしょうかね。

不愉快極まりない。
55. Posted by FK   2010年02月22日 13:30
恥ずかしながら舞い戻ってきました。すぐに退散致します。お許し下さい。

たかしさんへ

1.>・・・いったい何を言っているのか分からない。

私は良く分かります。国語力の差ですね。ご自分の国語力の低さを偉そうにご主張なされるとは愚かです。

2.>>たかしさんはブサヨさんと勝負したいようですね。

>例えばこういう文章が何を一体言わんとしているのか分からないんです。

あらま、「たかしさん」という主語が分からないんですか?
「ブサヨさん」という目的語が分からないんですか?
それとも「勝負」という意味が分からないんですか?

丁寧にお答え致します。

「たかしさん」は貴方を指しています。
「ブサヨさん」はここの管理人氏です。
「勝負」は勝ち負けという意味です。

3.>そろいもそろって「馬鹿」が書き込んでいるのがありありと見てとれる。

そっくりそのまま貴方にお返し致します。では



56. Posted by たかし   2010年02月22日 13:42
FKさん、

>あらま、「たかしさん」という主語が分からないんですか?
>「ブサヨさん」という目的語が分からないんですか?
>それとも「勝負」という意味が分からないんですか?

あのう・・・本当に分からないのですが。すみませんが「翻訳」して頂けませんでしょうあ?

>たかしさんはブサヨさんと勝負していたようですね。ならば同じ土俵に上げて批評してみるのも一興かと思いましたが、すでに歪んだチームに分類してしまっていたようです。

これを。
57. Posted by やりちゃん   2010年02月22日 13:52
>busayo_dicさんへ

クー太郎さんは、以前「ケン坊の時給がどうのこうの」という発言(確かbusayo_dicさんのものではなかったけど)があった時にも、非難声明に同調してくれています。是は是、非は非という姿勢は一貫したものであって、たかし何某の尻馬に乗ったことにはならないと思います。むしろ論の浅い「たかし何某」などシカトして、busayo_dicさんはクー太郎さんと正面から向き合うべきかもしれません。たかし何某が調子付いた理由は、クー太郎さんの発言よりも、わざわざ「脅迫者なのか?」というエントリーを立てたことにあるような気もします。

>たかし何某

いわゆるネットウヨクなどというものは、私のような国粋主義者の立場から見ても鬱陶しいだけの存在なので、煮て喰おうが、焼いて喰おうが勝手にすればいいが、こともあろうに異形のネットアイドル、平成左翼の明星たるキンピーさんまでネトウヨ認定とは、世間知らずもいいところだ。北欧社民思想に心酔するキミなんかよりも、マルクス・レーニン直系の共産主義者であるキンピーさんはずっとずっと左にいる。もちろん現状の日本共産党なんかよりも更に左だ。キミが自分の理解を超えるものを片端からネトウヨ認定していくのを見ていると、未開人が三つ以上を「たくさん」と認識する様を連想するよ。

山岳派と沼沢派、どっちが左翼かわかるかい?

クックックッ…。
58. Posted by FK   2010年02月22日 14:02
ぶさよさんの提示されたともうみ氏との会談内容を見る限り、写真をネタに「脅迫」していたとは思えません。約1時間半の会談のうち、ほとんどともうみ氏は発言していないと感じます。写真を提示した時だけ、「脅迫は・・・」と言っていただけのように感じます。

たかしズムの人達は、IPをさらすのは全く問題ないが、本人の写真を撮る行為はストーカーであり「犯罪である!」という立場に立っているように感じますが、簡単にIPを不特定多数の人にさらすのも、大きな問題だと私は考えます。

私は他のサイトで発言の信ぴょう性を増すために属性を表示する事があります。(またそれを要求するサイトや掲示板もあります。)仮に私が「野村証券の営業課長」という属性を表示して主張していたとすれば、「香川県高松市」というIP情報を晒されれば、簡単に私を特定できます。(香川県に野村証券は高松支店しかありません。)

そんな配慮はいくのともうみ氏にはこれっぽっちも無く、気に入らない相手はとことん困らせる性格の人物だと感じます。そのような危険な人物への対抗手段として、会談の中で一時写真を示すことをもって、「脅迫」と決めつけのはいかがなものかと感じます。

本当はいくのともうみ氏の主張を聞きたい所ですが、彼は沈黙しています。沈黙は容認と私は見なします。
59. Posted by キンピー   2010年02月22日 14:03
すーちゃん

平行線も何もたかし氏がやっていることは、イラク戦争時に近視眼的な「自己責任論」を正義の御旗と振りかざし、被害者を叩くことに熱狂したネトウヨと同じです。
イラク戦争の違法性が明るみになるにつれ、沈静化しましたが、たかし氏の場合 当初より全体的な視点から目を背けるしかなさそうです。

私はパウエルの意見が至極ごもっともな意見だと思います。
60. Posted by FK   2010年02月22日 14:25
たかしくんへ

あらま、そう急がずに一つ一つステップを踏んでから次へ進みましょう。

「たかしさん」という主語は分かりましたか?
「ブサヨさん」という目的語は分かりましたか?
「勝負」という意味は分かりましたか?

まず、たかしくんの国語力レベルを確認してから次のステップに進みたいと思います。
61. Posted by 仮)山田二郎@ボキャ貧男   2010年02月22日 15:22
たかし君の言動は、まさに日本共産党員の悪い見本のようですね。
今も一生懸命言い訳しているようだけど、言えば言うほど自らを貶めていくだけなのにね。
62. Posted by キンピー   2010年02月22日 15:35
クー太郎さん(追申)
クー太郎さんが、三四郎ブログでのブサヨさんのコメントを批判したのは分かりますが、経緯を説明した後も批判を続けられるのであれば、話は変わってきます。
三四郎ブログで、ともうみ君が騒ぎ立てることは、結局自身の行いに帰着するわけで、ともうみ君のプラスになることなど無いのです。
経緯を知っている側からすれば、ブサヨさんのコメントは「自分でカサブタを剥がすような行為は止めなさい」と言っているように思いましたが、経緯を知る術も無い人から見れば、脅迫と映ったと推察します。

クー太郎さんはネットの話をリアルに持ち出したことを問題とされていると思いますが、これはご説明しているように事情があったということでご理解いただきたいところです。
そして少なくとも、ともうみ君が騒ぎ立てるまで、逆にリアルで知りえた事柄をネットに持ち込むようなことは、誰もしなかったということをもって、『「大勝利」が欲しいのですか』などという間違った認識は撤回していただきたいのですが。
実際ともうみ君の行為によって、困ったことになっている人をそっちのけで、矮小化された党批判を行うことなど誰でもできるわけで、ともうみ君を吊るし上げて「大勝利」などしても意味はなく、少なくともこのブログでは歓迎されない行為なわけです。
クー太郎さんもお好みにはならなだろうし、私も好みません。
また、ともうみ君の「善意による(だから面倒なのですが)大間違い」によって共産党が打撃を被るのも良としませんので、お節介ながらリアルで決着させることは今後もあろうかと思います。
そのような事があったとしてもお知らせすることは無いと思いますが。
63. Posted by 道草クー太郎   2010年02月22日 19:25
>>51 キンピーさん。
>筋目どおりの順序で是正を促し、それでも改善されないから特定しただけです。

 >>27の私の疑問に答えることなく同じ弁明を重ねているので私も繰り返しますが、「最後の手段」と言いつつ事前に打つべき手も打たずにいきなり容貌やら自宅やらの隠し撮りをしてチラつかせる。そういうものは「筋目どおりの順序を踏んだ」とは言いません。ベタなドラマならそんなことをするのは悪役というのが世間相場(笑) ネットで対立している相手のところへ身分を秘した多勢で押しかけている時点で既に十分な示威行為です。

 相手が自分の言いなりになるまで追いかけ、いよいよ従わないと見るや言論外の威嚇をもってねじ伏せる。あなたはともうみ氏の保護責任者でもないし、他人を管理統制する「規律委員会」や治安警察官でもないでしょうに。 

>クー太郎さんはどうも勘違いされているようですが、私が「お遊び」で面倒なことをやったと思っておられるようです。

>ともうみ君の問題は個人の資質によるところが大きく、彼を叩くことは「たかし氏」がやっていることと同じで、何の意味もありません。

 このような書きようでは嶋観光ツアーを含む一連のともうみ叩きは「何の意味もないこと」=「お遊び以下」ってことになりますよ。ともうみ氏を管理統制して誤りを矯正する熱意があるなら、「何の意味もない叩き」を繰り返す管理人さんに「やめましょう」の一言を言う必要があったのではありませんか?
64. Posted by 道草クー太郎   2010年02月22日 19:25

>>62を読んでの補足
 「経緯を説明した後も批判を続けられるのであれば、話は変わってきます」とのことですが、当ブログでその都度書かれていたともうみ氏の非行の経緯なら私も知っています。busayo_dicさんに「相手が非ならあなたも非」だと最初に書いたはずです。ともうみ氏に非があるからといってbusayo_dicさんの非が「非難に値しない」という論は通らないでしょう。非を非と認めた上で汲むべき事情として述べるのならともかく、busayo_dicさんは非を認めず判定を裁判所に丸投げする姿勢です。

>『「大勝利」が欲しいのですか』などという間違った認識は撤回していただきたいのですが。

『「大勝利」が欲しいのですか』は「認識」ではなく「疑問」であり、その疑問は依然として解消していません。
65. Posted by 道草クー太郎   2010年02月22日 19:27
>>53  busayo_dicさん。
 たかし氏があなたの行為の恫喝性を批判していることなら私も彼の主張は概ね正しいと思います。もちろん、その「正しい主張」に付着した彼の政治性もおおよその察しは付いています。しかし、それはどうでもよいこと。あえて言うなら、「たかし氏が批判されるべき」と私が思っている問題は、あなたが非を非と認めないことには到底この場で俎上には上がりません。

 これは私の期待ですが、この問題の筋を通した解決が彼や彼のブログ常連にも良いインパクトを与えられればベストだなと思います。そうなるかどうかはあなたの対応に(全てとは言いませんが)掛かっていると思います。とりあえず、私にとってはネトウヨ討伐ブログ管理人の正誤よりあなたの正誤の方が遥かに重要な問題です。

※ ちなみに、ともうみ氏叩きの次元の低さは私を含めて数人の常連さんがかねてより疑問を投じていたこと。busayo_dicさんがそれを退けてこのような状況に至ったのですから、私としては「敵に塩を送っている」かのように言われるのはいささか心外ですね。私も、本来党員が率先して主宰すべきサイトをbusayo_dicさんのような非党員の方に労を取らせてしまっているという元党員としての気後れがあり、あなたに対し腰の引けた諫言になっていました。その反省から今回は腹蔵なく意見を書いてます。しかし、沈黙せよという管理人としての依頼があるなら沈黙致します。それが私の仁義です。

 弁護ありがとう>やりちゃん
ただ、あなたの「こうもり」さんへのコメントはいかがなものか。氏も私と同じ是々非々の態度で意見を書いているのに。
66. Posted by 道草クー太郎   2010年02月22日 19:57
 この問題は計画されているオフ会で意見交換されてはどうですか? 失礼ながら、ブログ間戦争のような雰囲気の中ではそれぞれ「味方」への気兼ねから心が拘束されて率直な意見を出せない人もいるやに思います。本来そうであってはいけないのですが、コメント群の中には何やら「党派性」に飲み込まれているような書き込みも散見されます。
67. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月22日 20:12
道草さんには悪いけど、現実にともうみ君は、いまだに堂々(?)と反論してきてるのですから、言論外の圧力を受けた(受けている)というのは成り立たないんじゃないですか?
68. Posted by キンピー   2010年02月22日 20:38
クー太郎さん
私が最後の手段といったのは、会って話をするということです。
そのことは迷惑を被っている人たちの了承を得ている、というよりもお願いされたわけですから、特定することは越権だとは思っていません。
そしてそのような行為に至るまでに、ネット上で接触を試み、それでもダメなら府委員会へ内容証明を送って是正を促したのですから、残る方法は直接会って止めさせるしかないでしょう。
他に打つべき方法とは何でしょうか。

>ともうみ叩き
止めてるじゃありませんか。
69. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月22日 20:40
道草クー太郎さま>65

私は、当の本人までが脅迫だとしている確実な強迫行為を不問にし、それより判断の難しい行為を高らかに脅迫だと訴えるダブルスタンダードを批判しておるわけです。

なにをどこまで脅しととるのかは人によって差があるでしょう。よって「許容量」の少ない方から脅しではないかと思われるのは、ある意味仕方がないのかも知れない。それくらいのことは私も思います。だからそうした疑問を持たれたコメントには、よく覚えていませんが反論はしていなかったと思います(したかもしれない・・・それくらい覚えていない)

しかし、今回は違います。政治目的のための許容量を操作したダブルスタンダードをお認めになるというのは、全く承服できません。これを認めるということは、規約の恣意的運用で鳴る日本共産党、および一部ブサヨクのダブルスタンダードを容認する姿勢ではありませんか?

そもそも当方には脅しの意図など全くありません。「脅しは・・・」と言われてこちらは「はぁ?」てなもんです。本当になに考えているのかわからないというのが当時の実感でした。だからこそ、観光ツアーに参加した面々は、直後に出された彼の謝罪文に驚いたのです。

よって、もし脅しの意図がないのにあると断定され、謝罪を要求されているならば、私は拒否します。

古くからの常連のお一人でもあり、何度となく当blogを支えて下さっていた道草クー太郎氏が今回のような主張をなされることは、正直理解に苦しんでおります。

最後に、沈黙せよとは申しません。当blogは管理人よりもコメンテイターで持っているところです。コメンテイターの排除はいたしません。これが私の仁義です。
70. Posted by キンピー   2010年02月22日 20:48
クー太郎さん
ブログ間抗争など成立しないでしょう。
少なくとも向こうは経過の断片を抽出し、ただ叩くことだけが目的なので、議論する必要は無いとしているのですから。
71. Posted by drop_out   2010年02月22日 22:39
1 おいおい「政治目的」って管理人さん正気かぃ?
管理人さん、叩かれてるのは右も左も関係ねぇ、あんたの腐った人間性そのものだよw

まあ、自分のしたことに全く自覚がございません、と言い張るならそれでもいいんじゃねえの?
恥知らずな自分を自覚も出来ずに、今後も後ろ指さされて生きるのはお前さん自身なんだからw
72. Posted by キンピー   2010年02月22日 23:12
>右も左も関係ねぇ

どうして質の悪い、あるいは中身の無い批判になると属性を隠したがるのか。
そういう意味では確かに右も左もありませんね。
73. Posted by ぼやきのおっちゃん。   2010年02月22日 23:51
 IP晒しは恫喝まがいの行為であり、ネチケットに反する行為であるというのは、ネットをする者の暗黙の了解事項であると思っていたのですが、たかしさんの倫理観では無問題でみたいですね。でもその価値観はあなた個人と取り巻きだけのものでしょう。社会の倫理とあなたの勝手な感覚とすり替えて強弁を発するのはいささか情けない行為かと。

74. Posted by 秦野真弓   2010年02月23日 00:58
drop_out様による
「新手の攻撃」に
ひるむことなく
何としても、ココのサイト、是非とも「継続・発展される事」…
私も、ココロから…祈っております。
きっとダイジョウブ。違うかな?
75. Posted by drop_out   2010年02月23日 09:53
1 >質の悪い、あるいは中身の無い批判

それこそが此処の管理人の本質だろがw

同じことをやっても、自分がされたら脅迫で自分がし返したら脅迫じゃないってか?wそりゃ、相手もクソだが自分はもっとクソってだけの話だろがw属性=両方クソ
人殺しを「ポア」とか言って正当化してたどこぞのカルト教団と一緒だねえw

>何としても、ココのサイト、是非とも「継続・発展される事」

継続・発展?まるで外山恒一の演説みたいに建設的な話なんか何にも出てこねぇこんなブログに、発展性など微塵もあるもんかwwwせいぜいネガティブなベクトルを共有して、泥沼人生に沈んで行きなw
76. Posted by キンピー(準備中)   2010年02月23日 10:24
drop_outタン

1000歩譲ってですよ
こちらの主張や意図とは関係なく、相手に脅迫と受け止められるような圧力をかけたのか否かは、ともうみ君を見れば分ること。
それが三四郎ブログでのともうみ君の言動に現れているわけですが、どうしても現実世界の現象から目を背け、脳内パラダイスに留まりたいようですね。
よく分かります。そうしないと叩く理由を失いますからね。
しかし貴方の期待・妄想によって脅迫の有る無しが判断されるわけではありませんw
77. Posted by キンピー(活動中)   2010年02月23日 10:42
>圧力をかけたのか否かは
>圧力をかけたか否かは
78. Posted by drop_out   2010年02月23日 12:57
キンピーちゃん

だから「どっちもクソ」だと言ってんだろがw
管理人がともうみとやらにクソを投げつけられた仕返しに、よりブッとくてクッさいクソを投げつけ返しただけだろw

んでいまこのブログでは、管理人殿のクソに皆で必死こいて消臭剤まきつつ、「あっちのクソのが臭いぞ〜」とこれまた必死こいて矛先を変えようとしてるわけだ。まことに滑稽な風景ですなぁww

>貴方の期待・妄想によって脅迫の有る無しが判断されるわけではありませんw

ほぉ、んじゃおめーの期待・妄想によってなら脅迫の有る無しが判断されるとでも言うつもりかw
現実逃避の脳内パラダイスで花咲かせてるのは、おめーの方だろw
79. Posted by キンピー   2010年02月23日 13:38
drop_outタン
どうあっても脳内に引きこもり、形而上的に都合の良い部分だけを抽出し、それらを相対化させて最悪でも「どっちもどっち」に持ち込みたいわけですね。

お気持ちは分かります。
しかし多くの場合、現実世界に現れる事象によって、淡い夢は木っ端微塵に砕け散るもので、今回は最初からそうなっております。
貴方がダシに使っている、ともうみ君によって。

ご自分の属性を隠して撤退の用意をされてきたようですが、貴方には名誉ある撤退などありませんよw
80. Posted by 道草クー太郎   2010年02月23日 18:56
>>67 仮)山田二郎さん。
以下、ともうみ氏の書き込みより。
http://blog.goo.ne.jp/yojiro5/e/1ead540a80540100a2042134c9c6769e
2010-01-23 18:38:45
>私は、「ぶさよでぃっく(busayo_dic)」さんたちから自分の住所詳細を探られてから、ある意味、肝が座るようになったのかもしれません。

圧力を受けて肝が据わる者もいれば泣き寝入りする者もいるということです。
あなたの論理では「不当な圧力を受けたのなら泣き寝入りしているはず。抗議しているのだから不当な圧力なんて無かった」という話になりますね。その論理が正しいなら圧力に抗して戦う人々は全て嘘つきだというとんでもない話になります。あなたの書き込みは明らかに冷静さを欠いています。
81. Posted by 道草クー太郎   2010年02月23日 18:57
>>68 キンピーさん。
>私が最後の手段といったのは、会って話をするということです。

 それが「対話」から逸脱する恫喝行為であったことを私は問題にしているのですが…。

>そのことは迷惑を被っている人たちの了承を得ている、というよりもお願いされたわけですから

 党員女性議員ら「迷惑を被っている人たち」がその恫喝行為を依頼したというのですか? だとすれば他人の手を借りて同志を恫喝させるとは党員の風上にも置けないカスな議員ですが、その議員はどこの誰ですか? 公人だから開示してもよいでしょう。

>府委員会へ内容証明を送って是正を促した

 回答が無かったんでしょ? 第三者(しかも対立者)であるあなたに対応内容を逐一報告する義務が党組織にあるとも思いませんし、報告が無かったことをもって党組織がともうみ氏に何の対応もしていなかったことの確認ができたとは言えません。

>他に打つべき方法とは何でしょうか。

 まずは当事者に任せることでしょう。関係者はみんな一人前の大人なんでしょ? まして被害者が党員議員ならその議員に自分で解決するよう促せばよろしい。議員本人が「そこまでやるほど切実ではない」というのなら第三者がノコノコ介入するような問題じゃない。そんなの大人社会の基本的なルールではありませんか?

   ※ ※ ※

 しかしキンピーさん。こういう表向きのタテマエ論はそろそろ終わりにしましょう。私もここの常連としてともうみ氏関係のエントリーは全て読んでいるのです。その知見から「被害者に依頼されてその救済のためにともうみ氏のところに行った」という善意の構図そのものに「欠落部分」があるのではないですか? そこまで私に書かせるのでしょうか?
82. Posted by 道草クー太郎   2010年02月23日 19:14
>>69  busayo_dic@管理人さん。
>政治目的のための許容量を操作したダブルスタンダードをお認めになるというのは、全く承服できません

 どこで私がそれを是認しました? 繰り返しますが、たかし氏のことは眼中にありません。

>そもそも当方には脅しの意図など全くありません。「脅しは・・・」と言われてこちらは「はぁ?」てなもんです。

 「意図」はその行為から推認されるものであって、批判されているのは「行為」です。その行為が相手から恫喝ととられる可能性に思い至らず「はぁ?」な受け止めしかできなかったのだとすれば、それはあなたの思慮不足に帰せられる問題です。

 対立相手の高度なプライバシーの掌握が相手を畏怖させることに思い至らなかったなんてこと自体が有り得ないことですが。実際、三四郎ブログであなたの身分証コピーを要求したともうみ氏は犯罪計画者のごとく非難されているわけです。あなたはその非難になんら異議をとなえていません。
83. Posted by TAMO2   2010年02月23日 19:27
道草クー太郎様:

お考えは分かります。しかし、「会うこと自身」をともうみ氏は恫喝と考えることでしょう。普通に会うことを要求しても、絶対に会わないであろうことは、あの時の経緯から十分に推定されます。

小生は、busayo_dicさんたちを支持します。

こういう「越権行為」なくしては、共産党に付随する問題は何も解決しないでしょう。そういうシステムの党であることは、言を俟たないでしょう。

ちなみに、セクハラ系の問題は、絶対に当事者同士で話し合わせてはならない、と会社の人権研修で言われました。
84. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月23日 19:39
道草クー太郎さん

自分の理屈でも、圧力に抗して戦う人々は嘘つきにはなりませんよ。少なくとも不法な圧力と戦っている人々と、当人のみが勝手に不当だと思い込んでいる人々とは違いますからね。
ちなみに、ともうみ君が一般人なら、自分も管理人氏の対応をたしなめるかもしれませんが、活動家(反政府かどうかは問いません)の一員である彼に対しては、たしなめる気にはなりません。
85. Posted by キンピー   2010年02月23日 19:49
クー太郎さん
お遊びでするのであれば、本人にコンタクトを取る努力も必要なく、党に是正を促す必要もありません。
党への要求は、ともうみ君のブログを見れば確認できることなので、報告せずとも対処しなかったことは確認できます。
ご説明させていただいていますが、党員のことはオープンにはできません。

リアルで展開していた要素が大きく、当初の批判は受けなければなりませんが、説明させていただいた後、想像を付け加え、さらに批判をエスカレートさせることに、何の意味があるのでしょうか。
私には振り上げた拳を下ろすことに困っておられるようにしか見えません。

ちなみに、ともうみ君の書き込みを「圧力には屈しないぞ」とするのは無理があろうかと思います。
そのような正当な対抗ではなく、特定されたことに腹を立てて、騒いでいるだけです。
だいいち、反撃するのであれば私にならいつでも出来るのですから。
86. Posted by 秦野真弓   2010年02月23日 20:04
drop_out様の、お気持ちも、私わかります。でもね!いくらなんだって…
「こんなブログに発展性など微塵もあるものか」という、drop_out様の、お言葉、少し、「言い過ぎ」ではありませんか?
例:私自身が「ココのサイトを知る前の、2006年の春、日本共産党書記局≒(国の機関で言えば、いわば行政機関相当)
においては、「筆坂転落問題・キャンペーン」に 、熱中していたとききます。※でもbusayo_dic様たちの、活発な情報活動により、日本共産党書記局(≒行政局)による
「筆坂転落問題キャンペーン」は、失敗に終わったとききます。
※以上の例ひとつを、とっても、
「ココのサイト」には、
発展性が、あることは、明らかであります。
さて、drop_out様は…
「幅広い、御左翼様の、ジャンル」の中では、どういった、お立場ですか?
いわゆる!日共系の御立場ですか?or、極左暴力集団系の、御立場なのですか?
また、あなたの御意見、拝聴させて頂きたいな…って、私、思いまーす。
87. Posted by drop_out   2010年02月23日 20:40
1 >キン肉真弓ちゃそ

俺様?何を隠そう、たまたまここを発見しただけのただの暇つぶしだwww

こんなブログの過去など知ったこっちゃぁないw

右だか左だか知らんが、個人的な恨みつらみをネタにキョーハクだのストーカーだのおバカな犯罪的行為をやっといて、「ヤツのはキョーハクだけど、ボクチンのはキョーハクじゃないもんね。どーだすごいだろwww」などと自慢げに、ご自分のその英雄的オバカ行為の事実をわざわざ世界中の皆様のお目に触れる場所に書き連ねてる管理人殿の恥知らずっプリの可笑しさと、それを必死こいて養護しているメンバーずの皆さんがあまりにいじらしゅうて、つい立ち止まっちまったわけじゃw

ブログ発展性ねぇw人道とか社会とかからガンガン遠ざかる、あさっての方向へならビシバシ発展してんじゃない?w

まー、ネットとリアルの狭間で、ムダ人生活動にせーぜー邁進したまへ、手遅れな皆様方www
運がよけりゃー2ちゃんあたりでまた会えるかもなwww

ちなみに「養護」の誤字はワザとねw
88. Posted by キンピー   2010年02月23日 20:54
drop_outタン

「属性を隠す」と指摘されいるにも関わらず、次は通行人を装ってしまうなんて、なんという知性なのでしょう。
結局、アレな言説を振り撒くためには、空気のような存在に徹しなければならないということですね。
卑小な人間をたくさん見てまいりましたが、そういう人間はいつでも何処かに溶け込めるような存在になりたがるものです。

分かります。
しかしその空気のような存在の吐く言葉に、いささかの重みもなく、いうなれば屁のような存在でしかありません。
89. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月23日 21:00
政治的な主張がない人が、たまたま、このブログを見つけるなんてあるんだろうか?
しかも、たまたま見つけた割には、えらく一生懸命ですし、えらく事情に詳しいようですし…
いやいや、世の中には自分のようなキチガイには理解できない不思議な方がいるものです。
90. Posted by ぼやきのおっちゃん。   2010年02月23日 22:17
最近、ご無沙汰していた壺の創価公明板を、又ぞろ覗くようになったのですが、創価さんとアンチさんの構図、面白いことになってますな。昔から創価さんはアンチさんと議論しても大体勝てないのが当たり前で、目新しいこと無いよな、と思っていたのですが、最近の創価さんは対アンチの手法を変えたみたいです。議論を避けてあること無いことどころか無いこと無いことを根拠に罵声を浴びせレッテル貼り。挙げ句の果てに根拠のない優位性の誇示。アンチさんはみんな頑張っておられるから実害はないと思うのですが、創価さんは恥ずかしいという自覚無いんでしょうね。外見上は白熱した議論のようで内容がない。実質上敗北と同義でしょうが。
何でこんなコメントを書くかって?

たかしさん、あなたがこのブログで使っている手法は創価さんと似たような手法でしょう。
罵声を浴びせるだけで中身がない。

おもろいからおつきあいしますが、中身のないラクガキなんていい加減にアキがきそうですわ。

どうも私も含めてここの住人はボキャ貧と言うことなのですので、どうかあなたの語彙の優位性を誇示してくださいwwwww
91. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月23日 22:27
道草クー太郎さま

>どこで私がそれを是認しました? 繰り返しますが、たかし氏のことは眼中にありません。

ではたかしタンが自分の主張を正当化しようと、道草クー太郎さまのコメントを利用したのについては、どう思われますか。これこそが善行からなずしも善なる結果とならない典型例だと考えますが・・・。

それから、確認したいのですが道草クー太郎さまは
A.私が脅迫を行った。だから謝罪すべき
B.私の行動は脅迫ととられる可能性があったから謝罪せよ
どちらですか?

65まではAの立場のように見受けられましたが、82ではBの立場に移っているように思えるのですが?

ちなみにBの立場なら、その可能性はあるとしか申し上げられません。なにせ、道草クー太郎さまのコメントを強迫行為だと私がとれば脅迫になる可能性がある。そんなむちゃくちゃな解釈だって可能なわけですから。
92. Posted by ぼやきのおっちゃん。   2010年02月23日 22:28
drop_out さん

> おいおい「政治目的」って管理人さん正気かぃ?
>管理人さん、叩かれてるのは右も左も関係ねぇ、
>あんたの腐った人間性そのものだよw

この前提、根拠はなんですか。

>あんたの腐った人間性そのものだよw

確立した根拠があるのですが。
違うでしょw

93. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月23日 22:42
ぼやきのおっちゃん
>この前提、根拠はなんですか。

これは私の69のコメントを前提にして言っておられるのです。
刎頚の友w拳志郎が私のせいでプログ閉鎖に追い込まれたと思っているものと推察されます。実際は、自分で自分のプライバシーを公開した自滅行為なんですけどねw
94. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月23日 22:51
おっと、説明不足。

たかしタンが
>刎頚の友w拳志郎が私のせいで・・・以下略

で、それを表面的にしか見ていないdrop_out氏が腐った人間を誤認しているということです。
95. Posted by ひろあき☆彡   2010年02月23日 23:07
 たかしズムがメンテナンスにより未だに
鏑望態。
http://twitter.com/Seesaablog

まぁ、あちらの常連さんはフラストレーションが
たまってるんでしょうか?
96. Posted by たかし   2010年02月23日 23:26
「ボキャ貧大王」のキンピーさん、
Seesaaのメンテナンスがなかなか終わらないので、退屈しのぎにやって参りました。

>「属性を隠す」と指摘されいるにも関わらず、次は通行人を装ってしまうなんて、なんという知性なのでしょう。

あなたの日本語の「稚拙さ」を指摘させていただきます。まずあなたは「言葉の選択」を間違っていますね。多分ここであなたは、自分の属性をはっきりさせずに書き込むdrop_outさんが「意気地なし」だということを言いたいのだと思います。だったら、ここは是非とも「意気地なし」「勇気がない」「チキンである」「弱虫」・・・などの単語を選ぶべきでしょう。「なんという知性なのでしょう」では、あなたの言いたいことは残念ですが一パーセントも伝わらないでしょう。

それとdrop_outさんが「属性を隠し」ていることをなぜ非難なさいますか?こちらのコメント欄にご自分の「属性」を明らかにしている方がひとりでもいらっしゃいますか?ブログ主でさえご自分の「属性」を隠しているじゃありませんか(笑)。それじゃなくてもこちらのブログは「属性」を探られ、ストーキングされ、脅迫される、という、そんなブログですからね(笑)。drop_outさんが「属性を隠し」たとて、あなたにとやかく言われる筋合いはありますまい。
97. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月23日 23:32
自分なんかは、ここの管理人さんに、住所も電話番号も教えてますが?
98. Posted by キンピー   2010年02月23日 23:35
たかし氏

属性は他者から見て分ってしまうことですから、わざわざ右も左もない通行人を装い煙幕をはる必要は無いわけでw
ちなみにストーキングとは何のことを仰っているのでしょうか?
また形而上的に分析し高度な頭脳をもって、すばらしい小説を開陳していただけると期待しております。
99. Posted by TAMO2   2010年02月23日 23:41
ここで明示した「属性」とやらを列挙しましょうか。
常連の方なら、ご存知のことばかり。

・京都大学工学部卒業
・数値流体解析を生業にしているエンジニア
・野球馬鹿
・日本共産党(左派)の元シンパ
・愛媛県在住

さて。他にも色々書いたな。会いたければ、九州・四国アイランドリーグかJFBLの試合に来なさい。かなりの確率で会えるから。
100. Posted by ぼやきのおっちゃん。   2010年02月23日 23:44
busayo_dic@管理人さん

drop_outさんはそう思いたいだけで叩かれる側は迷惑な話ですね。

刎頚の友(以下略

であるならばプライバシーを露出しすぎである旨、注意の一つでもしてやればいいのに善意の第三者に八つ当たりするとは、ちょっと困ったちゃんですね。
101. Posted by ひろあき☆彡   2010年02月24日 00:22
 たまたまこのブログを見つけただけだと言う
drop_out氏をたかしタソが何故 養護(笑)なされる
のか、実に不思議だ。

 って、この文章もボキャ貧?
102. Posted by 秦野真弓   2010年02月24日 01:09
drop_out様!今回は「キン肉真弓ちゃそ」と、お褒めの言葉(?)を、賜り、感謝いたしております
→(エッ!褒めている意図など、全くないって?…)
※さて、私は、「70才をこえる、反党分母の宮地健一先生」よりも、ずっと年下と自負しているつもりです。
しかしながら…最近、体力の、劣化を、感じております。
例A:2002年の、青春時代の、8月に
「遠征先である、『大阪城ホール』にて開催された、コンサートが、はねた後」は、私…
JR西日本・夜行臨時快速「ムーンライト八重垣号」に、飛び乗り、列車内で、睡眠を、とる等、元気でした。
例B:でも昨今は、
《A:2008年06月03日開催の「富山オーバードホール」でのコンサート鑑賞や…
B:富山地裁・金沢地裁での、傍聴遠征の、あと》…
健康面における不測の時代を考えて、
富山駅前「格安旅館に、一泊させていただだいた」…こともございます。つまり、体力が減退したのですよね。
※[以上のマトメ]:私って…まだまだ若いつもりなのに…「キン肉真弓」とは、お世辞にも言えない、年齢に、なってしまいました
※さて!最後になりますが
drop_out様!
今後とも「ココのサイト」に御投稿くださいね。
「私と、drop_out様」とでは、意見の面で、ことごとく対立致しますね。
でも私は…対立する御意見をも、充分に拝聴させて頂いた上で…「自己の意見」を、形成させて頂きたいな…と、願っております。

103. Posted by 狂賛シンパ   2010年02月24日 10:17
「メールアドレスの無断転用や誹謗中傷の問題に対応しな いことを決定。これは、公明党がやったら間違いなく赤 旗がたたくレベルの隠蔽行為であるが、キンピーは、松 本が「今後、話は俺が聞く」と、話し合いが継続される かのような発言をしたため、これをいったんは受け入れ た。」

↑申し訳ないが、一部抜粋させて頂きました。
ミイラ取りがミイラになってしまっては「批判の正当性」
を失ってしまう事もありうる。

某氏がいじり害(誤字では無いw)のある人物との評には僕も同意しますが、やはり「加減」は必要ですな(苦笑
104. Posted by キンピー   2010年02月24日 11:56
狂賛シンパ さん

順を追って手段を講じたのですが、措置と措置の間に加減があるなら、その加減とやらを是非教えていただきたいものです。
105. Posted by 凶産シンパ   2010年02月24日 12:14
キンビー氏へ

措置と措置の「間」にある物を考えるのは被害者と加害者
の関係について論じられる「当事者」のみでしょう。

私がこの件について論じられるのはあくまでもこのサイトの閲覧者としての立場からです。

ただし、程度問題を忘れた場合の終着点が非常にウンザリする物である事は予想されるから「加減」と書きました。

何かを批判する際にもその為に「何をなすべきか」と言うような類の『良い加減』と『適した手段』と言う物はあると思っています。
106. Posted by キンピー   2010年02月24日 14:58
>『良い加減』と『適した手段』

そうですね。
だからこの“このエントリーのコメント欄にも書いてあるように”順を追って措置を講じました。
107. Posted by 道草クー太郎   2010年02月24日 18:13
>>88  TAMO2さん。
>小生は、busayo_dicさんたちを支持します。

 そのようですね。私はダブルスタンダードになるのでbusayo_dicさんたちを支持できません。巨悪を批判する手を縛られたくないし、ここが「力」による言論抑圧で排除、沈黙させられた多くの人々に支持されるブログとなるためにも支持はできません。

>こういう「越権行為」なくしては、共産党に付随する問題は何も解決しないでしょう。そういうシステムの党であることは、言を俟たないでしょう。

 ともうみ氏をねじ伏せることが共産党の問題を解決することに資するなどというのは甚だしい見当違いです。どこの党にも突出した人間、未熟過ぎる(笑)人間はおり、籍があるからといってその人物の素行が党の理念や体質を体現しているわけではなく、そんな卑小な部分を叩いたところで党は微動だにしません。むしろそのような小物と力で対峙する側の志の低さ、器の小ささが露呈するだけであり、それが本来批判すべき巨悪をニンマリさせるだけです。当ブログの趣旨に賛同する者としては肯定し難いことです。
108. Posted by 道草クー太郎   2010年02月24日 18:14
>TAMO2さん。

>セクハラ系の問題は、絶対に当事者同士で話し合わせてはならない、と会社の人権研修で言われました。

 それはTAMO2さん、やぶ蛇というもんでしょう。というのも、会社のセクハラは多くの場合、上下の権力関係、非対称な関係が絡んで発生します。だから当事者同士ゆえに忌避されるのではなく「非対称な関係者による話し合い」が強者による抑圧的解決の場を提供するから忌避されるのです。それはまさに今回の問題に通じることではありませんか。

 これに対し、女性議員と末端の駆け出し党員であるともうみ氏との間ではむしろ女性議員優位という逆非対称な関係になります。だから当人同士の解決が被害者不利に作用することなどありません。また、「当事者による解決」の中には「党員による党機関を通じた解決」も含みます。女性議員に切実な困惑があればここの常連に依頼する前にきっとそうするでしょう。ちなみに、「会社の人権研修」での教示が絶対なら、嫌がる相手に付きまとうストーカー行為がよろしくないことも絶対ですね(苦笑)

 より本質的には、人権擁護・男女同権の先頭に立つことを含めて理念で自ら誓約・結集した党員同士の関係に、経済組織である会社の男女関係をそのまま当てはめることはできますまい。筆坂問題でもこの観点から「被害女性党員」の対応への疑問を抱きました(もちろん「党内に身分の上下はない」という公式アナウンスに対しても)。
109. Posted by 道草クー太郎   2010年02月24日 18:15
>>84 仮)山田二郎さん。
>当人のみが勝手に不当だと思い込んでいる

「当人のみ」などという虚構は受け入れられません。
110. Posted by 道草クー太郎   2010年02月24日 18:17
>>85 キンピーさん。
>党員のことはオープンにはできません。

 それでは「被害者からお願いされて」というあなたの説明の真偽は確認しようがありませんね。以後、それをあなた方を正当化する理由としては持ち出さないで下さい。それがネットから外へはみ出すことを自ら選んだ者の自縛なのです。その覚悟が無いなら最初からネット内で完結させるべきこと。

>ちなみに、ともうみ君の書き込みを「圧力には屈しないぞ」とするのは無理があろうかと思います。
>そのような正当な対抗ではなく、特定されたことに腹を立てて、騒いでいるだけです。
>だいいち、反撃するのであれば私にならいつでも出来るのですから。

 何かを訴えている相手に対して何ですか?「騒いでいるだけ」って(苦笑)
そういう言い方が既にあなたがともうみ氏を一個の人格として扱っていないことを示しています。

「圧力に屈しない」ことと「特定されたことに腹を立てて、騒いでいる」ことは矛盾しません。
「いつでも反撃できる」ことと「今まで反撃が無い」ことも矛盾しません。
自分に都合のよい「想像」で書いてるのはキンピーさん、あなたです。
仮)山田二郎さんもあなたも「圧力を加えた側」の論理でしか想像力を駆使しておりません。

しかし、当ブログやその関係者から叩かれ放題であった未熟でKYな青年党員が「肝を据えた」ことでここまで波紋を広げたことに私は感銘すら覚えますね。これは彼の過去の言動への評価とは別に汲み取るべきものがあるやに思いました。
111. Posted by drop_out   2010年02月24日 18:21
1 >空気のような存在の吐く言葉に、いささかの重みもなく、いうなれば屁のような存在でしかありません。

どぉも〜、屁 で〜っすwww知性溢れる諸先生方に置かれましては、屁のメタンガス成分が着火炎上されているようで、誠にご愁傷さまでございま〜すwww
もう通り抜けようと思ったけどいい感じに気持ち悪く香ばしい展開になってきてて面白ぇから、もうちょいだけ居座ってやるよwww

>政治的な主張がない人が、たまたま、このブログを見つけるなんてあるんだろうか?
しかも、たまたま見つけた割には、えらく一生懸命ですし、えらく事情に詳しいようですし…

よしきたww三こすり半ぐらいで纏めたるから、精々読めww
 ・俺様の悪趣味=ネット上の香ばしいヴァカヲッチ・たまにいぢくり、最近のmyboom=ネトウヨ
 ・漂着経路=初回は「ネトウヨ」でググってたかしズムから、次からは「ぶさよでぃっく ストーカー」でググってw
 ・事情に詳しい?=管理人殿がネット上に自分で捲いた情報をサクッとよみゃ、全然関係ねー部外者だろーが誰だろーが、管理人がリアルストーカーってことぐらいわかるわさwww


>たかしたん

つーわけで、通過させていただきやしたw通行料はいらねぇよな?w
それと、わざわざフォローのようなものをサンクスwww仰せの通り、俺様は逃げも隠れもするチキン野郎だぜぃw詳細は下記にww


>今後とも「ココのサイト」に御投稿くださいね

折角のお誘いで御座候で御座いますが、謹んでお断り申し上げますwww
ストーカー管理人や盲心的構成員を擁するプチカルト犯罪者集団もどきなんかと
まともにお知り合いになど なりたくございませんのでwwww
112. Posted by ぼやきのおっちゃん。   2010年02月24日 19:00
drop_out さん

>ストーカー管理人や盲心的構成員を擁するプチカルト犯罪者集団もどきなんかと
>まともにお知り合いになど なりたくございませんのでwwww

もう一回聞くが、ストーカーの根拠は何。
それからカルトのレッテルを貼りたがるが、カルトとは何?
ここの住人のどれがカルトにあたる?

犯罪者?
根拠は??
113. Posted by 零代目春団治   2010年02月24日 19:53
まだ続いているようですね。

まああとから騒ぎ立てる生野ともうみ氏もいかがなものかと。また、調べる手段を違えた管理人氏たちも反省の一考はすべきだと考えます。

人間は完璧ではありません。どんな人にも間違いはあるのです。生野氏だって管理人氏だって生身の人間ですからやはりお互いに反省すべきだと思います。

雨後のタケノコみたいにいろんな人が出ていますが自分はやはり種をまいた生野氏と火種を残した管理人氏たちどちらもどちらだと思います。火に油を注いだ訳のわからない人たちはともかくもう一度対応に間違いがなかったか検証する必要はありますね。
114. Posted by TAMO2   2010年02月24日 20:17
道草様:
女性問題については、今回の場合は党内の立場とか、議員であるとか小生は考えませんでした。会社のパワハラ云々の問題を抜きにしても、同席しての話し合いは「謝罪」という形以外にあり得ないと思っております。

さて、そのことはともかく。

うーん、道草様は悪い人ですなあ。これは誉め言葉です。busayo_dicさんは時折「悪」という概念を用いて政治を語りますが、busayo_dicさんよりも道草様のほうが大きな悪を感じます。そういう人でないと、巨悪と立ち向かえないでしょう。busayo_dic派は、情に流されたといわれても仕方ありますまい。小生は、根本的にボリシェヴィキというよりはアナキストですので、情のほうに与しますけど。

ボソッ(道草さんが党幹部なら、入党してもいいくらいんだんだがなあ)
115. Posted by キンピー   2010年02月24日 21:03
クー太郎さん

党内問題について見識あるご意見をされるクー太郎さんから、依頼女性についてオープンにせよと言われるとは思いませんでした。

降参しますので、お好きにどうぞ。
116. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月24日 21:23
道草様

>>「当人のみ」などという虚構は受け入れられません。

「当人のみ」(正確にはネタにして騒いでいる人達)で間違いないですよ。「脅迫だー」と騒いでいる割には、少なくとも公の場で争う気なんてサラサラないようですしね。(争って勝った所で、大恥かくだけに終わるだろうし)
なお、この件に関して、前にも書いた事に関連しますが私が、相手側の立場に立つ必要なんて全くありません。また、自分がともうみ君のリアル面での知り合いなら、説教くらわすか、排除するかの2択しかありません。
117. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月24日 21:39
「肝を据えた」と言うよりも、開き直っているだけの事でしょう。
もっとも、彼が活動を続ければ続けるほど、余計に日本共産党員の評価が下がるだけの事ですがね。
118. Posted by 道草クー太郎   2010年02月25日 10:34
>>91 busayo_dic@管理人さん。
>ではたかしタンが自分の主張を正当化しようと、道草クー太郎さまのコメントを利用したのについては、どう思われますか。これこそが善行からなずしも善なる結果とならない典型例だと考えますが・・・。

 仮にそのような事実があったとしても私を批判するのは筋が違いましょう。あなたがたかしブログを挑発し、それであなたの恫喝行為が逆批判され、あなたがあくまで非を認めないこと、これら全てあなたを発端とする問題の流れの中で私のコメントが私の意向に関わり無く他所にコピペされているのです。

 むしろ、あなたが行なった「党員(又はシンパ)矯正」行為が見境い無く彼らの人格を攻撃するような脱線した連中を吸い寄せてしまったことこそ「善なる結果とならない典型例」だと思いますが(例:三四郎ブログや2ちゃんねるの名前付きスレ)。
119. Posted by 道草クー太郎   2010年02月25日 10:35
(続き)
>A.私が脅迫を行った。だから謝罪すべき
>B.私の行動は脅迫ととられる可能性があったから謝罪せよ
>どちらですか?

 Aです。あなたに「恫喝の意図が無かった」という主張には裏付けも状況証拠もありません。むしろその逆を示す言動記録ばかりが目に付きます。あなたは問題を法律論に付け替えようとして「Bの方が問題として軽微」だと思われているのかもしれませんが、あそこまで露骨にやって「恫喝の意図は無かった」という感覚もこの種のブログ管理人として深刻な問題でしょう。どう深刻なのかは書きませんが。

>なにせ、道草クー太郎さまのコメントを強迫行為だと私がとれば脅迫になる可能性がある。そんなむちゃくちゃな解釈だって可能なわけですから。

 恫喝批判を回避する言い訳としても「極めて稚拙」とだけ申し上げておきます。

 これまでの書き込み内容から判断して、少なくともこの場であなたが誤りを認める可能性は限りなくゼロに近いと思われますし、レスを返せば返すほどあなたがご自身で引き返せる道をますます埋め立てているように思います。よって、特にコメント要求が無ければ続きは少し長いスパンで機会を見ながらやりたいと思います。
120. Posted by 道草クー太郎   2010年02月25日 10:37
>>114  TAMO2さん。
 すみません、ほとんど意味不明のままレスしますが、巨悪と立ち向かうには天を味方につけることしかありません。民主小沢が巨悪かどうかはともかく、検察も天を味方につけるべく情報戦を繰り広げたでしょう(笑)

 「天」とは他でもない人民大衆のことです。人民大衆(ネトウヨも含むよ>たかしさん)はパンのみでなく「義」によって動くというのが私の哲学。今回の件ではbusayo_dicさんたちに「義」があったとは思えません。なるほどTAMO2さんのおっしゃる「情」はあったのかもしれませんが、「情」はしばしば公共性に背を向けます。今回の件、天は味方にはつかないでしょう。
121. Posted by 道草クー太郎   2010年02月25日 10:38
>>115 キンピーさん
 私のコメントに対してキンピーさんがどういうレスを返し、どこをスルーしたかきちんと見てます。いまさらの「降参宣言」は必要ありません。

>党内問題について見識あるご意見をされるクー太郎さん

 さしたる見識とも思いませんが、その「見識」によればキンピーさんの党への要求事案の解決はますます険しくなったものと思います。党に批判的な人々、あなたの除名に批判的な人々の中からも異論が出ていること(あるいは沈黙することであなた方を積極的に支持しない人々がいること)に少しは危機感を持つべきでしょう。

 キンピーさんらの対党言論の影響力が大きく広がっていたなら、共産党は今回の件を格好の攻撃材料として「赤旗」に取り上げて、あなたを除名したことの正当性を全国に流布することでしょう。その見出しから記事内容まで私には想像可能です。しかし、「キンピー問題」は今のところ巨悪からは「無視が得策」という程度の広がりに留まっています。これを「幸い」と取らざるを得ない今回の一件は極めて残念なことです。他方、今回の一件が「キンピー問題」解決の低迷に端を発している(管理人さんの人寄せ戦略のこと・今回の件で要総括です)という現実を見ることも必要でしょう。「貧すれば鈍する」になってはいないかどうか。
122. Posted by キンピー   2010年02月25日 11:14
クー太郎さん
私も何をスルーしたのか見ていますよ。
クー太郎さんの主張は理解しましたが、もう一つの不当行為である、IP晒しについてはクー太郎さんの今までの論は通用しません。
こちらの問題は被害にあった本人から依頼があったことはネット上でも証明可能ですから。
内容証明から、調査・接触までね。
しかし議論を重ねれば重ねるほど、ともうみ君に親身にならざるをえないクー太郎さんを見て、議論を続けてもしかたがないと判断しただけです。
こういう問題は結局のところ、必要性と相当性の問題に触れざるを得ず、当初の不法行為をどう捉えるのか?というところに帰着せざるをえないのです。

ぶっちゃけ、こんなことは“常識”で“瞬時に”判断されるもので、調査時・調査後に2次被害も起こっていないのに、調査だけを問題にする事が反社会的なのです。
私が言うのもなんですがw
123. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月25日 12:44
>>道草さん

性質の悪いフィルターがかかっていない「人民大衆の視点から見れば、よくて「どっちもどっち」、悪ければ「ともうみ君の自業自得」と言う結論にしかなりませんよ。
ついでに言いますと、赤旗及び日本共産党が、この件を追求してくれば、キンピーさんにとっては、好都合でしょうに。
124. Posted by 凶産シンパ   2010年02月25日 12:47
互いに「常識で瞬時」に判断可能なの筈なのに、
何故ここまで拘るのでしょうかね

私は一応は党関係者ですので、この件について皆様に政治的な意味で「誰が何処に属しているのか」と言う身も蓋も無い事を尋ねてみたら?という脳内悪魔の囁きを必死で抑えている最中です(苦笑
125. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月25日 12:53
ちなみに、知り合いの方から「付きまとわれているから困っている」と相談を受けて、暴力的に解決してあげた場合に、法的にはともかく、暴力を振るった方を責める方は極めて稀だと考えます。
126. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月25日 12:59
凶産シンパ様

あなたが党関係者であれば、速やかに法的解決を党に促しましょう。キンピー氏達の対応が、世間一般の方から見て不当・不法であるならば、仮に敗訴しても支持は伸びるでしょうからね。(日本共産党関係者でないなら、別ですけどね)
127. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月25日 13:03
道草クー太郎さま
118
>私のコメントが私の意向に関わり無く他所にコピペされているのです。
それは存じ上げています。しかし、お門違いとおっしゃるわけですね。了解しました。

>見境い無く彼らの人格を攻撃するような脱線した連中を吸い寄せてしまったことこそ「善なる結果とならない典型例」だと思いますが

これは以前から申し上げておりますね。そういう連中をわざと引き寄せるのもコンテンツの一つとこちらは捉えています。

119
>Aです。あなたに「恫喝の意図が無かった」という主張には裏付けも状況証拠もありません。むしろその逆を示す言動記録ばかりが目に付きます。

具体的にはどれでしょう?写真を見せたと行為以外にあると言うなら示してください。

128. Posted by 凶産シンパ   2010年02月25日 13:04
仮)山田次郎氏へ

私はもう飽きたので筆を置きますが、老婆心ながら一言。

>法的にはともかく、暴力を振るった方を責める方は極め>て稀だと考えます。

それは常識とは異なる「チンピラの報復」なのではないか
と思います。
129. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月25日 13:09
凶産シンパさま
>脳内悪魔の囁き

全員確認してあるわけではありませんが、たぶん何も出てきませんよ。
ここのコメント欄に出てこない常連さんの中には政治的に関心を持たれる所属の方もいらっしゃるかもしれませんが、この面々では・・・。
130. Posted by 凶産シンパ   2010年02月25日 13:15
>busayo_dic氏へ

申し訳ありません。
多少の皮肉はこのサイトに対する私の評価の反転であると
受け止めて頂いたら幸いです(笑

では、また。
131. Posted by キンピー   2010年02月25日 15:07
凶産シンパさん

なぜ何故ここまで拘るのかって?
それは片方がともうみ君のように、全く自覚が無かったり、拳志郎のうように自覚しながらやってたりするからですよ。
ちなみに「不法行為」=「人の嫌がること」というものは、そのような意識の違いによって起こるものです。
だから当人同士だけではすーちゃんとともうみ君のように平行線を辿るだけ。
また拳志郎のように、自分に被害が及びそうにならないと止めないわけ。

人の嫌がることはしない。
見つけたらやめさせる。
それでもやめなければ強制力をもって止めさせる。
コレ、誰がやっても良いんです。
ごく当たり前の話を、権利なんて言葉を持ち出すと、個々が権利を主張しだし、不法行為を止めにくくなる。
無縁社会の始まりです。
132. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月25日 16:33
凶産シンパ様

常識の通じない連中には、合法・不法問わず暴力的報復以外は通用しないものです。
133. Posted by TAMO2   2010年02月25日 19:33
道草様:
「情」を見ない天など、信じるに値しません。
アナキスト系としては、これは譲れません。

喩え孤独であっても、信じる道を行くのみでしょう。

busayo_dicさんたちは「引き受けた」のです。


あと、道草様が「悪」の概念を分かって下されないとは、ちょっと残念です。
134. Posted by 道草クー太郎   2010年02月25日 19:56
>>122 キンピーさん。
>IP晒しについてはクー太郎さんの今までの論は通用しません。

 通用するもしないもIP晒しの件は議論してないでしょ? 「最後の手段として強制的に止めさせた」というあなたの話は当初(>>15)より女性被害の件でした。そんな重大なことなら是非「なるほどそれは最後の手段として必要だったんだな」と納得できる経緯を説明して下さい。聞きましょう。

>議論を重ねれば重ねるほど、ともうみ君に親身にならざるをえないクー太郎さん

 そう見えるのはあなたの目が当ブログへの帰属意識で曇ってしまっているからだと思いますが、まぁ、あなたの場合は立場が特殊ですから致し方ありませんね。しかし、あなたの先行きを憂慮したコメントにそんなレスをつけられるとは思いませんでした。

>調査時・調査後に2次被害も起こっていないのに、調査だけを問題にする事が反社会的なのです。

 執拗な敵対グループにプライバシーを握られていつ晒されるかも分からない精神状態の継続は2次被害どころか「被害の継続」ではないですか? その状態から離脱すべく相手に身分証を求めると「写真晒されたいの?」と凄まれるような状況。これが「被害の継続」であることは、ともうみ君に親身にならなくても“常識”で“瞬時に”判断されるものだと思いますが(苦笑)
135. Posted by 道草クー太郎   2010年02月25日 19:58
>>123 仮)山田二郎さん。
>赤旗及び日本共産党が、この件を追求してくれば、キンピーさんにとっては、好都合でしょうに。

 じゃあ、あなたが「赤旗」編集局に持ち込んで下さい(笑)
136. Posted by キンピー   2010年02月25日 21:32
クー太郎さん
いいえ。
一発目から、「も」あるとちゃんと書いていますよ。
女性の件は、ともうみ君のセクハラ発言の残骸で、セクハラ行為自体は論証する必要も無いでしょう。
クー太郎さんが問題にしていたのは「越権行為」なるもので、その件については降参します。

不法行為とは親告なので、他人が被害の大きさについて、とやかくいうものではありませんが、ともうみ君の晒し癖は被害者当人にとって、重大な問題であったようで、晒し行為を止めるように再三訴えていました。これもネットで確認できます。
この問題でも、ともうみ君に不法行為を止めるように訴え、次に大阪府委員会に対し是正を訴え、それでも改善されなかったので、調査をして直接会って止めるように言いました。
しかし晒し行為については、まだ理解が足りなかったようすが。
137. Posted by キンピー   2010年02月25日 21:33
続きです。
この問題はまず、ともうみ君の不法行為があったわけで、それに対して行き過ぎの無いように段階を置いて対処しました。
結果、ともうみ君のプライバシーは侵害されることになりましたが、調査は合法に行われ、また名誉毀損や信用毀損などの実害は生じておらず、これは必要性と相当性の要件として正当なものです。
ともうみ君からすれば、権利を侵されたのですから、それについて異議を申し立てる(ネットで要求してますね)ことも可能ですが、しかしそれは権利濫用(先にともうみ君の不法行為がある)となりますから無効です。
ただし、調査結果を異なる用途に利用することは、もともとの問題とは別の問題であって、そのことで損害が生じれば民事・刑事事件の対象となりますし、自力救済もOKです。

ぶっちゃけ、こんな面倒なことを考えずとも、“常識”でこのように判断されることです。
138. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月25日 21:40
道草さん

>>じゃあ、あなたが「赤旗」編集局に持ち込んで下さい(笑)

これは笑う所ですか?
139. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月25日 22:57
道草さんがLooperに見える…
140. Posted by 日々是決戦   2010年02月27日 00:19
 他の方が既に言われておりますが、生野ともうみは脅迫されていたのだと認識されていらっしゃる方々は、ここにコメントする前に、彼に法的決着に向けた具体的行動をとるよう促し、弁護士を紹介するなど手を差し伸べてやったらいかがでしょうか?
 それもせず、ここで当ブログの管理人さんを批判したところで、何の力にもなりません。
141. Posted by 道草クー太郎   2010年02月27日 03:05
>>127  busayo_dic@管理人さん。
>そういう連中をわざと引き寄せるのもコンテンツの一つ

 そのようなコンテンツで注目を広げようとする意図は共産党への批判世論を広く組織してキンピー問題を解決に導くことだと理解していますが、その目的に反する展開になっていると指摘しているわけです。

 日本共産党は「平和と民主主義、自由と権利、人権、社会的弱者の擁護etc.」を理念に掲げる政党であり、我々が批判する同党の体質はそのことと無関係ではありません。このような理念政党を批判する側に必要なのは、その欺瞞や捻じれ、腐敗を暴くことが基本であって党の理念を真っ向から否定することではないと思います。無論、どのような立場からの党批判も自由なのですが、同党の理念に賛同して入党した者への不正な除名を批判し撤回させる目的を掲げるのであれば、後者とは節度ある距離を持たねばなりません。

 にも関わらず、後者に属する、それも他者の人格を平然と否定するような粗暴の徒を「わざと引き寄せる」ことは自らの目的に唾することであり、キンピー支援と称してその頓挫への道を広げているようなものです。「品質に拘ると量産できないから品質に拘らず量産しよう」で勝てるような生やさしい相手ではありません。理念を掲げた党と対峙する側にはそれに相応しい理念の「品質」が問われましょう。

>具体的にはどれでしょう?写真を見せたと行為以外にあると言うなら示してください。

 とりあえず4点を再確認しましたが、それを書かせてどうされるおつもりですか? また某ブログに転載されるのが関の山です。あなたが恫喝したことを認めれば済むことでしょう。
142. Posted by 道草クー太郎   2010年02月27日 03:07
>>133  TAMO2さん。
>「情」を見ない天など、信じるに値しません。
>アナキスト系としては、これは譲れません。

 おっしゃりたいことは分かりますが、そういう問題の立て方にはちょっと違和感をおぼえますね。「情」は巨悪を守る力にもなりますし、狭隘な共同体内では差別や排除をも正当化します。「情に流される」という言葉もあるように、「情」には全体の関係性を断ち切って局限的な正当性に人を埋没させる力があります。煽情的な情緒主義が腐ったウヨサヨの出撃拠点であるのもそれゆえでしょう。

 以前ネットで知り合った自称アナキストの方は「一切の権力無き自由」「精神の自由と人格の独立と尊厳」に絶対的な価値を置いていました。不当な力によって他者を隷従させようとする行為にはきっと眉をひそめたと思いますが、「情」にも厚い人でした。

>喩え孤独であっても、信じる道を行くのみでしょう。

 どうなんでしょう。busayo_dicさんたちが今の「道」に確信を持っているようには見えないのですが。

>busayo_dicさんたちは「引き受けた」のです。

 これは「引き受けたのなら最後まで悪に徹すべし」というbusayo_dicさんたちへのシグナルでしょうか? 健さんだって斬りまくった後は警察に出頭してますもんね(笑) 見苦しい言い訳を重ねているようではヒロイズムも形無しです。
143. Posted by わくわく44   2010年02月27日 11:23
道草クー太郎さんに全面的同意です。

相手が相手だからといって、法に抵触しかねないようなことをしでかすのは、考えものだろうな。

かつての左翼が「内ゲバ」で自爆していった歴史を教訓にすれば、この意味はわかるはず。同じ轍を踏みたいなら止めはしないが、私にしてみれば、その亜流にしか見えない。
144. Posted by わくわく44   2010年02月27日 11:26
>143の訂正

道草クー太郎さんに全面的同意です。

相手が相手だからといって、法に抵触しかねないようなことをしでかすのは、考えものだろうな。

キンピーさんやぶさよさんが「いくのともうみ」にやらかしたことで、思い出したのが、かつての学生運動の「内ゲバ」。
もっとも、私はまだ生まれていなかったので、テレビのドキュメンタリーなどの映像でしか見たことはなかったが、その記録をたどっていけば、まさに、今回の件に似ているだろう。

同じ轍を踏みたいなら止めはしないが、私にしてみれば、その亜流にしか見えない。
145. Posted by TAMO2   2010年02月27日 11:54
道草様:

当時の経緯をある程度は知っているのでちょっと整理して書きますが、

1.ともうみ氏に様々な形で「そういうことはやめようね」と言論で忠告。
2.ともうみ氏が止めないので「こんなこと、党にしても迷惑じゃないか」と言論で党に忠告。
3.それでもやめない。迷惑を止めさせて欲しいと党員から要請。(これはこれで情けない話。要は党の統制が取れていないということ)

ネットの世界でどうしようもない事態になっており、かと言って党に言ってもどうしようもなく、さらに「合法的」手段(例えば人権救済委員会など)に訴えれば、ともうみ君は身の破滅(除名決定)。それは本意ではない。

こういう状況から「引き受けた」のですよ、busayo_dic派は。これからこういうことがあれば、除名相当の行為をすることにしましょうかね。それがお望みですか? 法に依拠するとは、そういう面もありますよ。
146. Posted by 恩讐の彼方@いいひとキャラ   2010年02月27日 12:32
今晩か明日にでも書こうと思っていたのだが、一言だけ。

>こういう状況から「引き受けた」のですよ、busayo_dic派は

busayoさんはそんな善人だったんですか!驚かさないでくださいTAMO2さん。俺はbusayoさんは「悪意」の人だと思ってましたがね。
参加者の意図、とりわけキンピーさんとbusayoさんの意図が同じだったとはとても思えない。一連の嶋君ネタを読む限りね。


147. Posted by 恩讐の彼方   2010年02月27日 12:40
busayoさんは一貫して失笑系共産党員をイタブってこられた。
そのリアル版が例のツアーだった、と考える方が一貫性があるでしょう。それともbusayoさんは右翼の仮面を被っているだけで、実は党を憂える左翼・隠れ党員だったんでしょうか?
148. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月27日 12:52
>141 道草クー太郎さま
>その目的に反する展開になっていると指摘しているわけです。

仮にそうだとして、なぜ今持ち出されます?過去にこの件は何度も宣言しているわけですし、それまで容認されて来たわけでしょう?

>それを書かせてどうされるおつもりですか?
何を罪だと思っているのかで、道草クー太郎さまの正義観が推し量れると思うのです。たとえば調査尾行活動が悪いとおっしゃるなら、探偵、マスメディアのやる調査尾行も犯罪と思われていると推測できるんじゃないかと。
149. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月27日 13:17
>俺はbusayoさんは「悪意」の人だと思ってましたがね。
>実は党を憂える左翼・隠れ党員だったんでしょうか?

光栄ですw
というか、マーケティングの関係上、意識的に得体の知れないポジジョンに自分を置くようにしてますから。
善意の顔、悪意の顔、右翼の顔、左翼の顔、経営者の顔、労働者の顔などなど・・・それでどの方面の顔を使えば効果的か断定できるならその顔のみにシフトしたいところです。しかし、その方向が見えないのがつらいところではあります。

いわゆる電子本や二月革命などに見られる、タイミングの問題もあります。いつか何かをきっかけに立ち上がるだろう。それがいつ何になるのか誰にもわからないから、とりあえず手を付けるだけはつけておくみたいな感じです。
150. Posted by 道草クー太郎   2010年02月27日 14:07
>>148  busayo_dic@管理人さん。
>それまで容認されて来たわけでしょう?

 過剰な弱小党員叩きが無益であることは何度か指摘しております。良いエントリーも立てる管理人さんの運営権を尊重したかったので押しが甘かったのは事実ですが、それは容認ということではありません。現状は無益を通り越して「ミイラ取りがミイラになる」ような様相であるため、特に強く言っております。

>道草クー太郎さまの正義観が推し量れる

 今のあなたにとってそれが重要なこととも思われません。
 ちなみに、あなたが「恫喝であることを自覚していた」と私が判断するログは、文字として示されるものよりあなたが「書かなかった」ことによって示されるものがメインです。私固有の正義観とは関係ありません。

 とりあえず「恫喝の有無」は棚に上げて、ともうみ氏に対し、入手した個人情報を将来に渡って絶対に公開しないことを明示的に誓約しておくことをお薦めします。できれば担保をつけて。
151. Posted by drop_out   2010年02月27日 14:17
1 つーかまだやってたのかよおまいらwww

しっかし怪人二十面相ごっこでもしてるのか管理人殿はwガキを相手にガキの遊びをして喜んでるんじゃ、世話はねぇなあwww

>いつか何かをきっかけに立ち上がるだろう。それがいつ何になるのか誰にもわからない

安心しなwwwてめぇのように下ばっか向いてほっつき歩いてるガキにはいつまで経っても、イチローのレーザービームで人類が滅亡しよーが「その時」なんざ来やしねぇからよwww
152. Posted by キンピー   2010年02月27日 14:23
わくわくさん
こんなの民事の話ですから、訴状を出す時に書記官から「送先を調べてきてください」といわれますから調べなければいけません。
これをストーカー行為といいますか?
裁判になったら裁判官が双方の意見を聞いて、調停を勧めます。
ともうみ君は数万程度の慰謝料払って、二度としないことを約束させられる。
そして、ともうみ君は党から切られる。

直接顔を合わさなければならない状況にさせられたことをもって、脅迫と思う人もいますし、勝手に住所調べられたことに憤りをおぼえる人もいるでしょう。
しかしこれは罪にはならないのです。
司法を仲裁に置かず、自力救済でも同様に罪になりません。
ただし和解案が法的拘束力を持つのに対して、自力救済した場合は法的拘束力を持たない(公正証書や念書がある場合は別)。
その違いがあるだけで世の中そういうものです。
153. Posted by 凶酸シンパ   2010年02月27日 18:03
管理人氏へ

僕の邪推に過ぎませんが、たまにに見かけるあなたの党に対する批判を見ると、あなたは党をおちょくっているというよりも、寧ろ「革命政党」が済し崩しに去勢された事に対して苛立っている所があるようにも思えます。

共産党(・・・と言うより「革命」その物)に対するあなたの「慕情」は建前的な正論を述べる「醜サヨ」を匿名の場で磔刑に掛けるような事では解消出来ない部分があるのではないでしょうか?

易しいサヨクを最も恨んでいるのは、大抵の場合「捻くれた真っ当な左翼」なんでしょう。
154. Posted by 静御前   2010年02月27日 19:25
149マーケティングの関係上、意識的に得体の知れないポジジョンに自分を置くようにしてますから。

なるほど。メーキングにめっぽう鋭いのが分かりました。

テーマに関しては興味がないので。
155. Posted by 秦野真弓   2010年02月27日 21:12
1:志波耕治さんが、雑誌上で
2:反党分母の宮地健一様と,vsゲバラ様が、インターネット上で、→http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=aleido_che_guevara&id=1744472
各々、《日本共産党の専従給与は、今でも、低いのか?か否か?等、論争が発生する事象が》起こり、
はや!2年の歳月が、過ぎ去りました。
私自身、まだ若いつもりが、
「人生あっとう間に…終着駅。人生とは、またたく星に願いを…の如く一瞬だな」と深く感じました
でも、ホラ!2年前は、低学歴の,私!しんのは「日本共産党専従給与が、仮に、10万円 ならば、それって、ケンポー違反ではないか??」
と、考えいた、おバカな自分の姿、ありました。
※今では、「日本共産党専従者には、ケンポー・ロウドーケーヤクホー」なんて
一切、適用されない」事、知ってしまいました。
drop_out様、再び、ココを!訪問頂きまして有難うございます
「♪たった一度だけの
短い人生…心に残る人達。」
というわけで、
《私とdrop_out様》
一致点で協力致しましょうよ。
互いに、日本国憲法を擁護致しましょうよ
※もし仮に、仮定A:日本共産党の専従給与が、低いという、噂が、ホントだとしても
仮定B:日本共産党の専従者に、万一
「過労死者」が、
発生したとしても
党外の私達には
知ったこっちゃありませね。
日本共産党内部には、ケンポーなんて一切、及ばないと、偉いケンポーガクシャさんが、述べておられんだもの。
156. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月27日 22:36
150>道草クー太郎さま
>今のあなたにとってそれが重要なこととも思われません。
>私固有の正義観とは関係ありません。

いいえ。何をどこから強迫行為と捉えるかが争点なんですから、重要かつ道草さまの正義観と関係があります。そこを突っ込んでいきたいのですが、まあやめときましょう。

道草さまが1番大事だと思っている点はここですね

>ともうみ氏に対し、入手した個人情報を将来に渡って絶対に公開しないことを明示的に誓約しておくことをお薦めします。できれば担保をつけて。

公開なんてしてないし、これからもする気もないです。しかし誓約など拒否ですね。生野ともうみの数々の悪行が糾弾されず、こちらが一方的に誓約を結ぶことが社会通念上適当とは考えられません。

それでも百歩譲ってこちらから誓約なんてしたらどうなると思います?彼は「安心して」破滅への階段をまた一歩踏みだすでしょう。そんなこともわからないんですか?

それでもおわかりにならないなら、どうぞ正義の旗を立てて生野ともうみクンに告訴でもなんでもするよう勧めて助けてあげてください。もちろん、結果責任は引き受ける覚悟で。

157. Posted by busayo_dic@管理人   2010年02月27日 23:13
強酸シンパさま
>僕の邪推に過ぎませんが、

一部は当たっていると思います。しかしせいぜい1割ってところでしょうか。

じゃ残りは何だと問われると説明に困るのですが、少なくとも
>建前的な正論を述べる「醜サヨ」を匿名の場で磔刑に掛ける
これはないw

建設的な正論を述べる人を叩いたりはしませんよ。今なら企業の内部留保吐き出せ論のような「薄っぺらな正論」を唱えて、それはおかしいと財務諸表の読み方を根拠に主張すれば削除とか罵倒とかが返ってくるブサヨは叩いてますけど。
158. Posted by アルバイシンの丘   2010年02月28日 01:18
初めてですがコメントさせていただきます。
私自身の事実認識を初めに明記しておきます。(自信がないので確認)登場人物:生野ともうみ氏,共産党女性市議,ぶさよ氏・キンピー氏(以下,ぶさよ氏ら)

前段:ぶさよ氏らと生野氏とはネット上で相互に批判し合っていた。それを女性市議は知っていた。

事実経過:リアルの世界において女性市議は生野氏から(執拗な?)セクハラを受けていた。
たまたま,生野氏とぶさよ氏らとのネット上でのやり取りを知っていた女性市議は,そのセクハラ被害から逃れるためにぶさよ氏らに相談した。
ぶさよ氏らはリアルの世界に出て行って,生野氏に対してセクハラ加害をやえるよう求めた。

問題点:ぶさよ氏らの面会時の言動は脅迫と感じるようなものであったと生野氏が主張していること。
(生野氏のリアルの情報をネット上で公開されるのではないか,など)

であれば,私の考えは以下の通りです。

肉体的な危害を加えようとしたのでない限りは,そして,この点に関するぶさよ氏の記事を読む限りでは,脅迫とは言えない,です。
159. Posted by アルバイシンの丘   2010年02月28日 01:19
二つに分けられました。

理由:

リアルの情報を公開することは,もし被害者である女性市議がなすことであれば倫理的に何ら問題はないはずです。
被害者の権利とか対抗手段ともいえます。
逆にいえば,セクハラ加害者は,その恥ずべき行為をネット上にしろ新聞にしろ公に知られることを覚悟してやらなければならないです。

ぶさよ氏らの行為は明らかに女性市議の代理行為であり,仮に
「セクハラ行為をやめなければネット上にさらされることになるぞ」
という発言があったにしても(実際にあったのかどうかはよく知りませんが),これを脅迫ということはできないと思います。

事実認識が単純すぎるでしょうか?(こんな単純だったらこんな錯綜した状況にはならないとか?だとしたらすごすごと退場します。)

それにしても,道草さんの議論はあまりにも形式的に過ぎるように思われます。
160. Posted by 道草クー太郎   2010年02月28日 08:18
>>156  busayo_dic@管理人さん。
>それでも百歩譲ってこちらから誓約なんてしたらどうなると思います?彼は「安心して」破滅への階段をまた一歩踏みだすでしょう。そんなこともわからないんですか?

 つまり、あなたが「ともうみ氏のプライバシーをいつでも晒す用意がある」という「力」を放棄すれば、彼は拘束から解き放たれ愚行を繰り返すであろうということですね。あなただけが彼の愚行を抑止できるというのは思い上がりであるし、人間の自由に対する冒涜だと申し上げておきます。彼の手を無条件に縛るその「支配力」を恫喝と呼ぼうが脅迫と呼ぼうが、それが不当な抑圧であるという私の考えは今後も変わりません。

 なお、今後あなたがともうみ氏を批判した場合には全て「力によって相手の口を封じたままでの卑怯な言説」となりますので、彼に対する批判は一切おやめ下さい。

 法律論には最初から興味ありません。
161. Posted by 道草クー太郎   2010年02月28日 08:51
 大事なことを書き忘れていました。

> なお、今後あなたがともうみ氏を批判した場合には全て「力によって相手の口を封じたままでの卑怯な言説」となりますので、彼に対する批判は一切おやめ下さい。

 上記はbusayo_dic管理人さんの「将来に渡る力の保持」を支持し、なおかつともうみ氏に「busayoの仲間」と見なされている当ブログ常連さんたちにも適用されます。ともうみ氏と対等の関係で正々堂々と関わることをお望みなら、busayo_dic管理人さんの「力の保持」を批判するか、当ブログと一切の関係を絶つか、いずれかを選んで頂きたい。いずれも拒否される場合には、問題が生じるごとに私の突っ込みが入りますので悪しからず(苦笑)
162. Posted by 日々是決戦   2010年02月28日 09:51
>法律論には最初から興味ありません

 日本は法治国家。法的問題性を指摘しないと何の説得力もないのだが…。
163. Posted by 道草クー太郎   2010年02月28日 10:00
>アルバイシンの丘さん。

 私の議論が「あまりにも形式的に過ぎる」とのことですが、あなたご自身はともうみ氏のセクハラを具体的に把握しておられますか? 筆坂問題ではセクハラがまさに「形式のみ」で過剰に断罪された経緯があります。セクハラがよろしくないのは当然ですが、その内容には明白な違法行為もあれば「失礼な行為」「配慮を欠いた行為」の類もあります。

 キンピーさんが「経緯は明かせない」ということなのでここに公開された情報でしか分かりませんが(あなたは?)ともうみ氏の行為は「失礼な行為」には十分該当するにしても、刑事犯罪に該当するかのような含みを持った一部の「評価」には筆坂問題の時と同様な過剰さを感じます。その過剰さがともうみ氏に対する実力行使の過剰さを「過剰ではない」と思わせるバランス要素の一つになっている点も筆坂問題の時と類似しています。

 このブログで取り上げられた時はどちらかと言えば「お笑いネタ」という扱いでしたが、今になってまるで刑事犯罪相当の反社会的行為であるかのような評価を押し出して「我々が党や警察になり代わって強権的に抑止するのは当然」という流れも(キンピーさんの情報非公開もあって)なかなか理解の難しいところです。
164. Posted by 道草クー太郎   2010年02月28日 10:24
>日々是決戦さん。

 法律論には興味ありませんが、問題を法律論に矮小化する思考にはちょっと興味があります(笑)

 私は一応左翼の末席におりますので、違法であってもやるべきことはやらなければならないし、合法であってもやってはいけないことはいけないという立場です。政治的・道義的判断を停止して法的判断に流し込む立場は「法律に触れなければ何をしても許される」という立場や「違法なものは違法だ」で全てを断罪する立場と親和的です。
165. Posted by アルバイシンの丘   2010年02月28日 10:56
>道草クー太郎さん

>あなたご自身はともうみ氏のセクハラを具体的に把握しておられますか?

とのことですが,それがはっきりわかったら,いずれかの立場でいずれかを断罪します。わからないからこその話です。私のコメでは事実経過を書いていますが,そういう認識が正しければ,という話です。もし生野氏に反論があれば,
「セクハラをやったなんてとんだいいがかりだ」
であるべきでしょう。それがどうも違っていますね。私の事実認識はここに基づいています。
むろん,この認識が間違っていればすごすご退場します。

>キンピーさんが「経緯は明かせない」ということなので・・・

これが,「セクハラの具体的内容を話せ」という意味であれば,とんでもない要求です。二次加害も甚だしい。その要求を拒否するキンピーさんはまったくもって正当です。
したがって,我々はここで知りうる情報でしか語れない。その限度をわきまえるべきでしょう。
道草さんの議論は,その詳細に関係なく,「力を誇示した」という形のみで判断を下しています。それはあまりにも「形式的に過ぎる」態度と言わざるをえません。
166. Posted by 仮)山田二郎   2010年02月28日 17:28
http://takashichan.seesaa.net/article/142398225.html#comment

こいつら、日本語も読めないようです。
167. Posted by 道草クー太郎   2010年02月28日 23:20
>アルバイシンの丘さん。

 セクハラ問題の経緯については被害者のプライバシーを保護する範囲での説明は可能です。一切言及ならんという話になると、論理的には被害があったか否かすらも不明なまま「加害者」を社会的に抹殺することも可能となります。人権擁護という点で著しくバランスを欠きましょう。

 党の国会議員であった筆坂氏は部下をチークダンスに誘い、その際に腰に手を回したことがセクハラ認定されたのですが、議員辞職という重い処分と合わせ事実の公表を党から禁じられたため世間では猥褻行為や強姦の存在までが憶測に上りました。筆坂氏はもちろん、憶測によって女性の側も要らぬ苦痛を強いられたものと推察されます。

 ともうみ氏の「セクハラ」として私が把握しているのは「ブログでの女性議員の容姿論評」です。既に「失礼な行為」なのですが、彼の主観としては「許容範囲」だったらしい。記事中で彼自身それ以上の踏み込みを戒めてもいますから、そこから甚だしく逸脱するほどの深刻なセクハラに彼が手を染めたとも思えません。

 「ここで知りうる情報でしか語れない」とすれば、ともうみ氏の行為を刑事犯罪相当と見なすかのような非難はやはり過剰だと言わざるを得ません。

 そういう判断を前提にして「力の行使」を批判していますので、

>道草さんの議論は,その詳細に関係なく,「力を誇示した」という形のみで判断を下しています。

というご批判は当たりません。
168. Posted by キンピー   2010年02月28日 23:50
クー太郎さん
セクハラは不法行為です。
だから自力救済の余地があるのであって、刑事事件相当となるとそんなものでは済みません。
刑事事件相当とは強姦まがいの行為や、立場を利用した性交渉の強要などがあった場合でしょう。
こんなケースで自力救済の場をもったら、腕一本へし折るぐらいじゃ済まないですよ。

セクハラについてちょっとズレているように思いますよ。
169. Posted by 秦野真弓   2010年02月28日 23:57
筆坂秀世様に、対する、突然の、2003年=平成15年の、…「党内処分」って、道草クー太郎様の、御指摘の通り
《全く、不公平・不平等》だったと、今ならば…
私、わかります。 ※というわけで、
今後とも、日本共産党さんが…
再び、《不公平・不平等処分を…行うか?否か?》
道草クー太郎さまとともに、ウオッチして、参りましょう。
※道草クー太郎さま、今後とも、よろしく,お願い致します。

170. Posted by アルバイシンの丘   2010年03月01日 00:58
道草さんの仰りたいことは良く分かっているつもりです。端的にいえば,「批判する者が批判対象と同じ汚い土俵に上っては批判する資格がない」ということですよね。
それにはまったく120%同意するものです。
では今回の件はどうでしょう?
あなたは仰る。
「そういう判断を前提にして「力の行使」を批判していますので、」
これは,セクハラが高々この程度だからぶさよ氏らの行動は批判に値する,という意味ですか?もっとひどいことをやっていれば話は別で許されるのですか?
つまり比較考量なのか絶対的なことなのか,わからなくなりました。
一方で,セクハラ被害者が加害者の情報を公開するという行為についてはどうお考えですか?是認できると私は思っていますが。
すると,被害者の代理としての行為はどうなるでしょうか。

今回のケースは筆坂さんのケースとは同列視できないと思います。なぜなら,生野氏には反論の機会が十分にあるからです。
非難されるべきは,「力の誇示」によってこの反論の機会を奪うようなことです(共産党がやったこと)。今回の場合は全然違って,「セクハラをやめさせること」です。
これらを同じ穴の狢と認定されますか?あるいは,どの程度のセクハラであればこの脅しが許されるのか,被害者の代理としても許されないのか,についてのお考えをお聞きしたいわけです。
171. Posted by 道草クー太郎   2010年03月01日 14:05
>>168 キンピーさん。
 セクハラには個別法規に抵触する重大な違法行為(刑事相当)もあれば、そうでないもの(当事者問題)もあるという話をしています。問題があなた方による私的制裁の妥当性にある以上、セクハラ行為の程度が問題になるのは当然のこと。何もズレてはおりませんよ。それより、アルバイシンの丘さんが「仮定として書いた事実関係」の当否にきちんとコメントされたらいかがですか?

>>169 秦野真弓さん。
こちらこそよろしくです。
172. Posted by 道草クー太郎   2010年03月01日 14:06
>>170 アルバイシンの丘さん。
>もっとひどいことをやっていれば話は別で許されるのですか?
>つまり比較考量なのか絶対的なことなのか,わからなくなりました。

 言論から「力の行使」への移行が正当か、不当かの評価は全体構図の中で判断されるべきでしょう(付随して出されたご質問にも同じ答えです)。全体構図の構成部分には「被害の程度」はもちろん、緊急性や取り得る手段の自由度も含まれます。また、被害者・制圧者・被制圧者(加害者)の社会的関係や日頃掲げる理念、加害行為が過失か故意か、善意か悪意か、無知ゆえか知ってのことかという要素も含みますし、力を行使した側にも同じ要素があるでしょう。これらの構成要素について基本的に共通の事実認識がある当ブログ内の議論において法廷のようにいちいちゼロから説き起こす必要もなく、議論に齟齬を来たした時に確認すればよいことだと思います。実際、私はそういうことにも必要に応じて立ち入っております。けっして形式論ではないです。 

 それから、管理人さんがともうみ氏のプライバシーを今後も「ツール」として放棄しないと言明したことも当時の「力の行使」評価に影響を与えます。仮に「力の行使」が当時の状況で正当化されたとしても、それが現在も将来も発動され続けることまでは正当化できません。むしろ、「発動継続」によって二年前に行使した「最初の一撃」の性格が批判的に検討されるべきではないかと。それは「セクハラ被害者救済」という善意の構図への私の疑念でもあります。喩えれば、冷戦期アメリカの核兵器の位置付けから広島原爆の性格を逆照射するような関係ですね。「これって本当に米兵や日本人を救うためのツールだったの?」みたいな。
173. Posted by キンピー   2010年03月01日 14:42
クー太郎さん
セクハラ“行為”自体はネット上で行われたものであり、クー太郎さんもご確認されているとおりです。
それを見過ごせるものか、見過ごせないものかを決めるのは被害者次第。
実際、苦情が有ったことはともうみ君はエントリー(なぜかキンピー陰謀説になっていましたが、その時点では私は関与してません)に書いていたので、女性からすれば見過ごせない事であるということです。
不法行為の域にある程度問題は、被害者の心証による部分が大きく、ネットで散見されたセクハラ発言が、「その程度」と思われるのであれば、クー太郎さんにとってはその程度なのでしょう。

刑事事件相当の違法行為であるなら、逆に話し合いでは済みません。
状況によっては、殺害しても罪に問われないほどの問題になってきます。

仰っていることがバランスを欠いているように思いますが。
174. Posted by キンピー   2010年03月01日 14:46
クー太郎さん

>このブログで取り上げられた時はどちらかと言えば「お笑いネタ」という扱いでしたが、今になってまるで刑事犯罪相当の反社会的行為であるかのような評価を押し出して「我々が党や警察になり代わって強権的に抑止するのは当然」という流れも(キンピーさんの情報非公開もあって)なかなか理解の難しいところです。

お笑いネタと本気で思われていたのであれば、しかたありませんが、刑事犯罪相当の反社会的行為であるから話し合いで済ませたのではなく、不法行為だから話し合いですませようとしたのです。
175. Posted by 道草クー太郎   2010年03月01日 17:01
アルバイシンの丘さんへの追加レスです。

>今回のケースは筆坂さんのケースとは同列視できないと思います。なぜなら,生野氏には反論の機会が十分にあるからです。
>非難されるべきは,「力の誇示」によってこの反論の機会を奪うようなことです(共産党がやったこと)。

 時系列認識が違います。彼の行為が刑事犯罪に相当するかのような過剰な非難は、彼がプライバシーを握られた後、「力の行使」を正当化する言説に付随して出て来たものです。busayoさんにモノを言うと「写真晒されたいの?」と返されるような現状で彼の口が真に自由であるはずがありません。

 筆坂氏のケースと最も異なる点は、筆坂氏が言論強者の党幹部であるのに対し、ともうみ氏は元来の言論弱者であるという点でしょうか。言論弱者の口を「脅し」によってさらに念入りに塞ぐという見苦しい事態が進行中なのです。

 写真をネタに制圧するなら言論強者で権力者でもある山荘貴族でも相手にしてもらいたい。あれは全党員への加害者であり、被害申告もあちこちでなされている(笑) 被害の訴えに党も警察も動かないならあなた方の出番でしょ>キンピーさん。相手が弱者でなけりゃ手を出さないのかな?
176. Posted by アルバイシンの丘   2010年03月01日 21:18
道草さんへ

ある行為が行き過ぎであって非難されるべきかどうかは全体構図のバランスで決まる,という点は確認できました。

あなたと私では互いの主張を誤解し合っている点はなさそうです。ですから私からあなたにさらに申し上げても無意味でしょう。たとえば筆坂さんとの対比には全く同意できません。また,あなたは“代理行為”という私が重視している要素には無関心です。しかし,これらはもう措いておきます。

それで,最後にしようと思いますが一つだけ確認させてください。

>busayoさんにモノを言うと「写真晒されたいの?」と返されるような現状で
>言論弱者の口を「脅し」によってさらに念入りに塞ぐという見苦しい事態が進行中・・・

このようにあなたはまるで当事者のように状況を描写されます。これはあなたが172番で書かれた
「全体構図の構成部分には「被害の程度」はもちろん、緊急性や取り得る手段の自由度も含まれます。また、被害者・制圧者・被制圧者(加害者)の社会的関係や日頃掲げる理念、加害行為が過失か故意か、善意か悪意か・・・・」
という点に照らしても問題ないような正確さで全体のニュアンスを掴んでいるという自信がおありなんですね。

特に,代理行為としての被害者の対抗手段をこのように解釈しておられますが,被害の程度についても相当正確に考慮できた上でのことと解釈してよろしいのですね。
177. Posted by 道草クー太郎   2010年03月02日 11:13
>アルバイシンの丘さん。

>あなたは“代理行為”という私が重視している要素には無関心です。

 特に言及しなかったのは2度のコメントの内容で包括的回答になっていると思ったからです。得心行かないようですので補足しましょう。

 >>27のコメントをお読みになれば確認できることですが、隠し撮り写真による党員恫喝という手段を党議員が容認したとは思えないので、「代理行為」について私はキンピーさんに詳細を問うています。「代理」と言う以上、全権委任でない限り、委任された範囲の行為でなければなりません。キンピーさんが代理内容の説明を回避されたことで、私の中では「女性議員の代理」に関しては一応の決着はついてます。「代理」の内容や「反撃」が持ってしまう効果への考察抜きに、「代理は認められるから代理反撃も可」で全てOKという議論こそ形式論だと思います。

>問題ないような正確さで全体のニュアンスを掴んでいるという自信がおありなんですね。
>被害の程度についても相当正確に考慮できた上でのことと解釈してよろしいのですね。

 当然、公開された情報で把握しています。そもそも、「仮定」か「事実」かも曖昧なままの前提で私を批判された方が私にそのようなことを問うのはおかしい。あなたご自身が上にあるコメント群や関連URLに目を通し、議論の経緯や前提になっている事柄についてきちんと押えた上で批判されるなり賛同されるなりするべきかと。「あなたはまるで当事者のように状況を描写されます」というような見かたもそうなのですが、あなたが議論の経緯を踏まえているとは思えません。

>筆坂さんとの対比には全く同意できません。

 あなたがどこまで事実を知っておられるのか分かりませんので、不同意で構いません。
178. Posted by 道草クー太郎   2010年03月02日 12:03
 当ブログ常連ではないアルバイシンの丘さんにはちょっと不親切なコメントでしたね。
このエントリーを読むだけでは把握できない情報のソースを貼っておきます。

2008年02月11日 嶋ともうみを放置しない理由
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51281288.html
2008年02月13日 日本共産党大阪生野地区委員会の嶋ともうみ、またもや!
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51283050.html
2008年06月02日 板橋区議の松崎いたるは、使いものにならんw
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51392094.html
2008年06月03日 嶋ともうみ、もうフラフラwww
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51393318.html
2008年06月04日 蜜蜂氏への返答&更新一時停止のお知らせ
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51393540.html
2008年06月08日 嶋観光ツアー、実施いたしましたw
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51397431.html

最後の「嶋観光ツアー」というのが、「代理行為」が行われた場です。ご参考まで。
179. Posted by 道草クー太郎   2010年03月02日 12:09
 「セクハラ」「ストーカー」として当ブログが取り上げたともうみ氏の「問題行為」は下記をご参照。

2006年12月25日
(日本共産党研究)特別保護対象解除・嶋泰輝を宣伝しよう!
http://kinpy.livedoor.biz/archives/50687342.html
180. Posted by たかし   2010年03月02日 13:46
ぶさよでぃっく様、
私の『ぶさよでぃっく氏への「公開質問状」』へおいで願えないでしょうか?まだ回答を伺っておりませんので。たかし
181. Posted by キンピー   2010年03月02日 17:04
たかし君
君はバカじゃないのか?
確認してみたが君の妄想に妄想であると答えてるじゃない。
ストーカー・脅迫のレッテル貼りは、なかなかの芸であると認めてやるが、屁タレが「なまくら刀」を振り回しても何も切れないよ。
それよりさっさと君が書いた文書の証拠を提出しなさい。

あ、それと君の真似をしてみたんだが免許皆伝していただけるだろうか?
http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-1803.html#comment4067
182. Posted by コットン。   2010年03月02日 19:46
・・2006年12月25日・・
(日本共産党研究)特別保護対象解除・嶋泰輝を宣伝しよう!
http://kinpy.livedoor.biz/archives/50687342.html

嶋泰輝氏、こう言う事を書いてるんかいな、、
ここのやり取りには参加してませんが、
<<たかし君
<<君はバカじゃないのか?
そー言う事になってしまうのかな、、。
183. Posted by 秦野真弓   2010年03月02日 21:30
公開質問状対し、busayo_dic様は、別に回答しなくとも、構わないかと思います。
公開質問状は「裁判所からの特別送達」みたいな、強制力は、たぶんないと思います。
尚、日本共産党さん自体も、2006年初夏に
「公開質問状・回答拒否」をしています 。下記の如く「さざ波通信」さんの公開質問状です。内容は日共さんへの激励をも、ともなうものなのに→http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-kddi_blended-jp&wsc=tw&wsi=7b307ad7d509cec1&u=http%3A%2F%2Fwww.geocities.jp/sazanami_tsushin/dc01/situation/s06074.html&ei=LruMS_3VMIm-swLhoYnBBw
ただ「2006年初夏」といえば…
筆坂転落問題大キャンペーンの最中。
せっかく公開質問するならば、例:A「ここまで落ちることができるのか」式の、不破さん論文はヒドスギではないか?
例:B「いくら日本共産党内部に、ケンポウは一切、及ばない」とはいえ、この前後の、日共さん専従職員の配転や
酒井保次さんの、突然の退職のホントの理由を教えてほしいな
という内容の方が良かったですね。
※アッ!「さざ波通信さんの悪口を言う意図は、全くありません。
さざ波通信さんは
日本共産党バブル絶頂期の,平成11年から、運用開始の歴史あるサイト。
今後とも、厳しい情勢下でも、存続されること望みます。
特に、平成11年には、「参議院愛知県選挙区」になんと!日本共産党国会議員が存在したのです。
たぶん永遠に参議院愛知区にて、日本共産党議員が誕生することは、ないでしょう
184. Posted by FK   2010年03月02日 21:44
たかしくんへ

あちゃ〜、せっかくのクー太郎さまとアルバイシンの丘さま初め他の皆さまとの重厚な議論が台無しですよ。今やこの場の議論の中で誰も貴方の存在などかまっていませんよ。ちょっとは空気を読んで下さい。

どうしてもご自分のフィールドの中でしかぶさよさんと議論できないというのであれば、まずはキンピーさんとTAMO2さんのコメントをこの案件に限り容認して下さい。そうでなければ、「多数対1」でなければ議論できない「小心者」と皆から映るでしょう。

ps)あっ、失礼しました。元々、貴方は議論する気はなかったのでしたね。貴方の目的は私たちのDNAレベルの馬鹿さ加減を多くの人に知ってもらうというものですから。

ps)のps)土佐高知さまのブログでは「今の所」「まだ」「かろうじて」「たまには」たかしくんの事も取り上げられていますから、ぜひそちらで私たちのDNAレベルの馬鹿さ加減を多くの人に知ってもらう努力をして下さい。

ガンバレ、たかしくん!

ps)のps)のps)あっ、あっ、たかしくんは3月2日にコメントで次のように述べていますね。

>・・・土佐の高知さんがもし本当に困っているのでしたら「たかしズム」に行け!と一言彼らに言っていただければお引受け致します。

ダウト!
185. Posted by コットン。   2010年03月02日 22:33
突然気がついた。我ながら、頭が鈍い、、
・・さざ波通信さん・・
と言えば、党中央が、さざ波に書き込んだ共産党員、支持者を調べ上げて、弾圧、嫌がらせをしてたとか。
そいで、・・2006年12月25日
(日本共産党研究)特別保護対象解除・嶋泰輝を宣伝しよう!
http://kinpy.livedoor.biz/archives/50687342.html
嶋泰輝氏のは放置、もしくはおとがめ無し?、ナンちゅうこっちゃ、、オイ、タケシせんせー、、「たかし」君。

それと、たかしくん!は若いのかと思ってましたが、オッさん? か。
186. Posted by 道草クー太郎   2010年03月02日 23:14
 なんだかんだ言って常連諸氏はたかし氏に釣られまくりでしょう。「公開質問」の一件も所詮はbusayo氏とたかし氏のつまらぬ鞘当て合戦(←頭が頭痛なレベルね)。常連として管理人氏やこの場を守りたい義理人情は分からんでもないが、「守り方」が違うだろう。いいんですよ、私だけ悪者に徹することは。だから邪魔しないでくれないかな(苦笑)
187. Posted by 仮)山田二郎   2010年03月02日 23:19
その通り、積極的に釣られて楽しんでおります。
188. Posted by アルバイシンの丘   2010年03月03日 02:27
道草さん

そのように正確な全体構図を掴んだ上でのご主張だったのですね。だから形式的な議論ではないということはよくわかりました。大変失礼しました。

ただ,そのご主張は,個人的見解を超えて普遍的な結論(誰もがそのような結論になるべきだ)としてなされているように感じます。つまり,次のAとBを考えると,明らかにAのタイプのご主張のようです。

A.(ブサヨ氏らの行動は)脅しであって,許されないことだ。

B.(ブサヨ氏らの行動は)脅しであると私には思えるので,許されないことだ(と思える)。

つまり,Bのタイプであれば,個人的な見解に基づいて,ブサヨ氏らに友人としての忠告をなさっていることになります。(正確な全体構図を掴んだので,こういう個人的な見解を得ることができた。その結果,忠告するに至った。)
一方,Aでは,正確な全体構図を掴んだ結果,これは個人的見解を超えて普遍的に許されない行為だということがわかった。だから忠告するのだ,という意味になります。

私は,Aのような結論を出せるほど,第三者が全体構図のバランスを掴むことは困難だろうと思っておりました。しかし,道草さんはそのようにして結論を出されたようですから,私にはもはや何も言えることはありません。(つづく)
189. Posted by アルバイシンの丘   2010年03月03日 02:28
なお,私が正確な構図を掴んでいるかどうかはそれほど重要な点だとは思っていません。私の議論の趣旨は,形式的にしろ正確に掴んだ結果にしろ,Aのタイプの意見を主張されているのではないか,と疑問を呈しただけだからです。それと私の仮定した事実認識に基づいたらどういう結論にたどり着くかを最初に書きました。

それから,時間を取りたくなかったのですが,ご紹介の過去記事を一応すべて読んでみました。(長いコメツリーは端折って)。その結果ですが,これまでの私の事実認識は未だそのままにしておきます。
いや,実に下らん人物だという想いがより強くなりました。(誰のこと?)
190. Posted by FK   2010年03月03日 08:20
道草クー太郎さま

大変失礼致しました。以後、議論のさまたげにならないよう自重致します。

あと、せっかくですから一つ質問させて下さい。道草さんはブサヨさん側の行為を恫喝と決めつけているように感じます。その根拠の一つが写真を持っている事を相手に示唆したものだと思います。

1.俺たちはお前の写真を持っている。言う事を聞かなければ、これをネット上で公開するぞ!

2.ネット上での君のIPさらしや、女性議員の写真の公開はみんなが迷惑している。共産党にも迷惑をかけている。特にIPさらしは人物の特定が(その人が公表している他の属性と合わせれば)容易になる。人物が特定されれば勝手に写真を撮られる危険もある。現に私たちは君の写真を持っている。以後、このような行為は慎むように。

私は2.の場合でしたら恫喝になるとは思えません。
道草さんは2.の場合でも恫喝になるという立場でしょうか?

191. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月03日 09:50
返事が遅れましたが、busayoさん江

>意識的に得体の知れないポジジョンに自分を置くようにしてますから。善意の顔、悪意の顔、右翼の顔、左翼の顔、経営者の顔、労働者の顔などなど・・・

すると、こういうことですか―ツアー前は悪意の顔で嶋君をイタブリ、ツアーには善意の顔で参加した。帰ってからは再び悪意の顔にもどって嶋(生野)君を嘲笑し続けた、と。人がいくつもの顔を持っているのは当然としても、その解説はちょっと都合がよすぎるのでは?                           
ここは大事なところだと思うのでハッキリさせておくべきでしょう。busayoさんは本当にキンピーさんやTAMO2さんが書いておられるような動機であのツアーを企画し参加されたのでしょうか。申し訳ないが俺にはそうは思えません。理由は後述します。

※この話題は拙いですかね。
192. Posted by たかし   2010年03月03日 09:53
道草クー太郎様、
話の腰を折るつもりはありませんでした。
どうか私に構わず討論の続きをやって下さい、もう邪魔はしませんから(笑)。
また腰折ってるか・・・たかし( ^ ^ ;ゞ
193. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月03日 09:56
>道草さん並びにアルバイシンの丘さん

話を巻き戻すようで申し訳ないのですが、一つ質問させてください。
アルバイシンの丘さんは「ぶさよ氏<ら>の」とツアー御一行様を一括りにされています。道草さんもキンピーさんとbusayoさんの区別はつけられていないようです。

俺はキンピーさんとbusayoさんは切り離して論ずるべきだと考えますが如何でしょう。少なくとも、嶋君とリアルで対峙しようとした<動機に関して>キンピーさんには一定の正当性があったとしても、busayoさんが同じように正当性を主張するには無理がある、というのが俺の認識です。

「嶋観光ツアー」は当初、只のお遊びと思われていました。少なくとも2007.11.30付の「観光ツアー案内」(※)を読む限り、そう思わざるを得ません。ところが、ここにきて、その真の目的が<セクハラ問題だけではなく>嶋君の日常的な愚行を諌め改心させることにあったのだ、ということがキンピーさんやTAMO2さんによって明らかにされました。おそらく、その通りなのでしょう。キンピーさんやTAMO2さんにとっては。

しかし、busayoさんがツアーの前後、嶋君に対してとってきた態度をみれば、とてもじゃないが「党のため、嶋君自身のため、なにより被害者のため」の義挙であったとは到底思えず、やはり悪意の人busayoさんの如何にもbusayoさんらしい行動であったのだと思わざるを得ないのですが。
194. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月03日 10:03
(※)「嶋君観光ツアー」の案内(2007.11.30付けエントリー)は既に道草さんが示されていますが、改めてコピペしておきます。

◆2007年11月30日
「嶋観光ツアー、参加しますw?」

このエントリ、しばらくアゲw

最近、嶋ともうみクンがいろいろ書き込んでくれるおかげで。嶋クンに興味を持つ人が増えているようです。それで嶋観光ツアーをやってみようかとw。

場所はもちろん大阪生野天王寺地区。嶋クンは恥ずかしがり屋なので、ツアー客が来ると分かると隠れてしまうと思うので、開催日は公表しません。時期は年明けです(もちろん、嶋クンの裏をかくために、そう公言しているのかも知れませんw)

観光ツアーに参加したいと思われる方は
busayo_dic@livedoor.com
にメールを下さい。そして、メーリングリストをたちあげ、どうやって嶋くんを見つけるかなど、話し合って決めたいと思います
195. Posted by 道草クー太郎   2010年03月03日 10:44
>アルバイシンの丘さん。
 自分の信念として確固とした主張をすることと、厳密な意味での「普遍的真理」を言うこととは違うのではないでしょうか。また、前者は自分が誤っている可能性を否定する党派的妄信とイコールではありません。「中立的立場同士の腰の引けた議論」よりも「信念を持つ者同士の深く激しい議論」の方が何かを生み出す事が多いように思います。

>FKさん。
希望的推測に基づく虚構(それもかなり不自然な・笑)を素材に恫喝かそうでないか判定することに意味はありませんよ。現実だけが次なるステップの足場です。
196. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月03日 11:43
【busayo_dic派とは?】

TAMO2さんはbusayo_dic派と表現されました。これが誰々のことかはハッキリさせておくべきです。

「嶋観光ツアー」にはキンピーさん・busayoさんの他、親切な機械さん(某氏のことと思われ。HNはドゥルーズ=ガタリと関係あるの?)・ぼやきのおっちゃん・すーちゃん(ら)が参加されたようです。これら参加者の政治的・思想的立場、党や嶋くんに対するスタンスはおのがじし異なるでしょう。当然「観光ツアー」への参加動機も異なる筈です。皆が皆「これ以上、彼を放置しておくことは被害者のみならず党にとっても彼自身にとっても良くないことである。彼を振る舞いを改めさせよう」「義を見てせざるは勇なきなり、である」との思いから参加した訳ではないでしょう。中には興味本位で参加した方もあれば、意趣返しの意味で参加した方もあるかもしれません。果たして、busayo_dic派はある特定の目的のために組織された団体であったのか、なかったのか。

※以降、キンピーさん・busayoさんの行動の正当性について少し具体的に考察してみたいと思います(今晩か明日に続く)。
busayoさんについてはかなり厳しいものになる予定ですが。
197. Posted by 道草クー太郎   2010年03月03日 11:52
>恩讐の彼方さん。
 busayoさんとキンピーさんを区別すべきとのことですが、キンピーさんは「busayoさんを守る」という姿勢で一貫しているように思います。良くも悪くも任侠の人なのだと理解していますが、それはそれで尊重すべきことかなと思います。それで共産党と対峙できるとも思えないのですが、それも承知のことかもしれません。しかし、busayoさんがキンピーさんの義侠心に乗っかって事態をくぐり抜けようとしているのだとすれば、東映のヤクザ映画に出てくる悪親分のイメージと重なってしまいます。いや、半分冗談ですが(笑)
198. Posted by FK   2010年03月03日 12:27
道草さん

失礼しました。それでは質問の仕方を変えます。

一般論として

1.「会談の中身」に関係無く、相手の写真を持っている事を示唆しただけで、全て恫喝に値する。

2.「会談の中身」によっては、相手の写真を持っている事を示唆しただけでは、恫喝に値しない事もある。


道草さんはどちらの立場でしょうか?

これは私の率直な感想ですが、道草さんは1.の立場であるという認識です。私の認識で正しいのかどうかの一点だけを確認したいというのが、この質問の主旨です。
199. Posted by busayo_dic@管理人   2010年03月03日 13:16
恩讐の彼方さま
>busayoさんがツアーの前後、嶋君に対してとってきた態度をみれば、

しばらくは期待していましたけどね・・・それに共産党と違って正義の味方面なんて恥ずかしくってムリですね。
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51397431.html#comments

>busayo_dic派はある特定の目的のために組織された団体であったのか、なかったのか

特定の目的ですよ。少なくとも彼に反省すべきだ以外の話題は出ていなかったと記憶しています。
200. Posted by 道草クー太郎   2010年03月03日 20:14
>FKさん。
 現実に生じる事象はそのような単純な構図にまとめられることはまず無いと思います。それでも無理やり一般論化すれば、「匿名ネットで対立している相手との会談で相手が秘匿したい基幹的プライバシーの掌握を示したなら十分恫喝」ということになりましょうか。ここまでが一般論化の限界だと思うので要約はできません。

 念のための補足

 恫喝が許容されるかどうかは状況によりますが、「個人の意思の自由」の重さに照らしてそれは極めて特殊な場合に限定されると思います。また、「許容されるから恫喝ではない」とか「私には相手が恐れているように見えないから恫喝ではない」という話にはなりません。
201. Posted by 仮)山田二郎   2010年03月03日 20:49
という事は、道草さんのやっている事も恫喝に当たるわけだ…
202. Posted by FK   2010年03月03日 21:14
道草さん

私の質問は単純なものです。無理やり道草さんがが複雑化しているだけだと感じます。

>「匿名でネット上で対立している相手との会談で相手が秘匿したい基礎的なプライバシーの掌握を示したなら十分恫喝」という事になりましょうか。

補足で色々おっしゃられていますが、基本的に『1』の立場という事ですね。



203. Posted by アルバイシンの丘   2010年03月03日 21:57
恩讐の彼方さんへ

えーっと困ったようなタイミングが良いような微妙な質問をありがとうございます((^o^)/

実はしばらく前まではお二人の区別はついていませんでした。確かに影は二つ見えますが,二つの影の関係とかは謎だったんです。

ご質問ですが,将来変更の可能性もあることをお断りして,今の印象を書かせていただきますが,お二人を分けることはあまり意味がないのではないかと考えています。
なぜかと言えば,お二人は陰と陽の役割分担をなさっているだけ,という感じがするからです。一心同体の裏表。
共産党という巨大な壁と闘うには,きれいごとだけでは絶対に勝てない,時にははったりや脅しも交えながら,闘いを進めていく必要があると思われます。
卑怯さや犯罪などは論外ですが,ミイラ取りがミイラにならない程度に,いろんな手を使うことを覚悟しておられるのではないでしょうか。
その影の側面をブサヨ氏が,陽の部分をキンピー氏が受け持っておられるのではないかと。
したがって,互いの責任はすべて互いに受け持つという覚悟もおありかと。
今回の件もその観点から考える必要があるのではないかと思ったことでした。
私は外野ですが,外野からとやかく言うことを躊躇させる何かを感じた次第です。下手な口出しをしたのはそういう意味がありました。
204. Posted by 道草クー太郎   2010年03月04日 01:22
あなたもかなり乱暴な方だなぁ>FKさん。
他人の意見を勝手に曲げちゃだめだよ。
205. Posted by FK   2010年03月04日 07:24
道草さん

>恫喝が許容されるかどうかは状況によりますが・・・

失礼しました。これを読むと『2』の立場であるとも考えましたが、補足として述べられていたので『1』が主だと考えました。それで、「基本的に『1』の立場ですね。」という表現を使いました。別に道草さんの意見を勝手に曲げる意思はありませんでした。誤解を与えたならお詫びします。

あと確認ですが、「恫喝が許容されるかどうかは状況にもよりますが・・・」と述べておられますが、今回の場合は、その「状況」に「会談の中身」は含まれますか?含まれませんか?
206. Posted by 道草クー太郎   2010年03月04日 11:43
>アルバイシンの丘さん。
>共産党という巨大な壁と闘うには,きれいごとだけでは絶対に勝てない,時にははったりや脅しも交えながら,闘いを進めていく必要があると思われます。

 組織権力と戦うに際して「綺麗事ばかりですまぬ」ことは常識としては分かります。しかし「嶋観光ツアー」の文脈でその指摘となると、横から異論を差し挟まざるを得ません。党議員からも疑問符が付けられるような愚かな党員個人を叩くことは「組織との闘い」ではありませんし、共産党(中枢)を変えることに資するものでもないはずです。

 また、>>141とダブりますが、手段の目的合理性を評価する上で相手が企業やヤクザとは異なる「理念集団」であることを踏まえる必要を強く感じます。私が党の「巨大な壁」にイメージするものは、重層的官僚組織としてのどこにでもある強大さではなく、それが理念による強固な向心力に支えられている特異な構造です。

 その理念の基底には「世の中の不正や汚物」への拒絶意識や「正義の実現を阻害している者」への敵対意識や「正義が充足されぬ社会」への不全感があり、「綺麗でない手段」の採用が彼らの向心力を更に強固なものにする心理的メカニズムが存在します(誤解を恐れずに申し上げれば、私などのここでの反発は党員時代の規範意識とも連なっております)。

 そこを踏まえるなら「綺麗事ばかりですまぬ」ではこれまたすまぬような多重の困難があるように思います。抽象的なことしか言えないのですが。
207. Posted by 道草クー太郎   2010年03月04日 11:48
現実から遊離したお話はすごくつまんないです>FKさん
あなたの問題意識ってどこにあるのでしょう?
208. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月04日 12:57
■busayoさん
>それに共産党と違って正義の味方面なんて恥ずかしくってムリですね。

結構です。つまり当日も悪意の人busayoさんらしく行動されたと理解させていただきます。

>特定の目的ですよ。少なくとも彼に反省(を促)すべきだ以外の話題は出ていなかったと記憶しています。

そうですか。とりあえず了解、ということで。

■道草さん
>キンピーさんは「busayoさんを守る」という姿勢で一貫しているように思います。・・(略)・・しかし、busayoさんがキンピーさんの義侠心に乗っかって事態をくぐり抜けようとしているのだとすれば・・

なるほど〜。俺はキンピーさんの場合、当日の行動も一種「義侠心に駆られて」的なものであったろうと推察しております。しかし、busayoさんの場合は「嶋イジリ」のリアル版的ではなかったのか、少なくとも「正義の行動」ではなかったろう、と思わざるを得ないのです。よって、仮に当日の行動の中に<問題があったとすれば>、まず批判されるべきはbusayoさんであり、責任もbusayoさんがとらねばならないと考えます。

■アルバイシンの丘さん
>お二人は陰と陽の役割分担をなさっているだけ,という感じがするからです。一心同体の裏表。
・・(略)・・ミイラ取りがミイラにならない程度に,いろんな手を使うことを覚悟しておられる・・

参考になりました。ただ、今回の場合、ミイラ取りがミイラになってしまったところがあったのではないでしょうか。写真の存在を告げ、その写真を今もbusayoさんが所持し続けていることです。これは重要な個人情報です。例えばセクハラ被害者が抑止力として嶋君の写真を手に入れたというのとは違います。嶋君とbusayoさんの関係からすれば、一方的に嶋君の個人情報を握り続ける必要性はありません。
209. Posted by FK   2010年03月04日 13:28
道草さん

>現実から遊離したお話はごくつまらんです>FKさん
あなたの問題意識ってどこにあるのでしょう?

見解の相違ですが、私の質問は現実から遊離したお話とは思っていません。

脅迫・恫喝で他者を非難するなら、私はその内容・中身こそが核心だと考えています。

電話で脅迫したとして非難するなら、その電話の内容。手紙で脅迫したとして非難するなら、その手紙の内容。会談で恫喝したとして非難するなら、その会談の中身こそ論じるのが、現実ではごく自然と考えます。

これが私の問題意識です。
210. Posted by busayo_dic@管理人   2010年03月04日 20:32
恩讐の彼方さま

>当日も悪意の人busayoさんらしく行動されたと理解させていただきます。

あちゃ〜、じゃ恥を忍んでともうみくんの今後を心配してに変更させていただきます。

というか、そんな反応が返ってくるとは思いませんでした。呆気にとられています。
211. Posted by ケン二郎   2010年03月04日 22:45
また書き込ませていただきます。
たかしさんのブログですが、「通りすがり」とか「名無し」とかのコメントは容赦なく削除し、以後出入り禁止にする「方針」を固めたようです。
言論にあまりにも責任を持たなさ過ぎる、というのがその理由のようですが、「名無し」で何度もここにコメントしてきた拳志郎さんにも同じこと言ったのでしょうか?
たかしさんのブログは数回に亘ってここの記事をコメント欄至るまで丸ごと転載した形で「実況中継」してましたが、自分が恥ずかしいと思わないのでしょうか。
たかしさんも、自分のブログのコメント欄で読者へのレスで、拳志郎さんのことを「思い込みが多い人だなという印象は以前から持っておりました」とおっしゃってましたが、昨日も申し上げましたように、たかしさんはそう思っていながらも拳志郎さんを何一つ諌めることもたしなめることもせず、馴れ合いで来てしまったわけです。
私はネトウヨは嫌いです。でも、自分の意にそぐわないコメントを削除したり、そのコメント者を締め出すというやり方は、彼らの嫌っているネトウヨとまさに五十歩百歩であり、独善的だと思います。
今回のことで、たかしさんはじめ自称「社会派ブロガー」の化けの皮がはがれたとともに、彼らのことが信じられなくなりました。
212. Posted by 仮)山田二郎   2010年03月04日 22:54
>>彼らの嫌っているネトウヨとまさに五十歩百歩

ネトウヨ以下が正しい。少なくともネトウヨは、9条万歳みたいな事を言う事はまずないから…
213. Posted by ケン二郎   2010年03月04日 23:22
あと、拳志郎さんがブログに掲載していた資料(ウヨクは外国では逮捕されるとか自民党や創価学会・公明党の犯罪白書etc)を「カナダde日本語」が“遺産相続”し、村野瀬玲奈さんがそのおこぼれにあずかったようです。
この資料の中の創価学会・公明党の資料に、「創価学会・公明党の犯罪白書 (単行本)」とありましたが、そもそも同書の著者の山崎正友氏(故人)は、かつて創価学会への恐喝事件で有罪判決を受け服役していた人物です。同書で名指しで書かれた人からも訴えられ、裁判沙汰になっています。

http://f17.aaa.livedoor.jp/~yamatomo/
http://ranhou.hp.infoseek.co.jp/yamatomo.html

創価学会・公明党について批判することは結構ですが、その前にそのことが真実であるかどうか、その人物やいっていること自体が信用に値することなのか検討するべきではないでしょうか。
これでは拳志郎さんの今までの記事の信憑性にも疑問を抱いてしまいます。
そしてカナダの美爾依さんも村野瀬さんもありがたく頂戴するのではなく、その「資料」とやらが本当に真実性があり載せるに値するものなのか、掲載前に裏を取るべきだったでしょう。
それにしても、何故この手のブロガーはきっこさんが好きなのでしょう?大抵リンクに入れてますが。
214. Posted by busayo_dic@管理人   2010年03月05日 00:27
ケン二郎さま
>自称「社会派ブロガー」の化けの皮
まぁ、そんな人たちばかりでもないんですが、たかしタンは、その点わかりやすいとは言えますね。

>何故この手のブロガーはきっこさんが好きなのでしょう?
彼らにとって、手が届きやすい(と思える)社会的影響力の大きな人だからではないでしょうか。ふだんはだらだらとしょーもないことを書いていて、たまに社会的に注目される事件の裏を書いて、一見とてもラクに社会的影響力を行使しているように見える。

これは彼女の個性的な言語感覚と情報を流すブレーンの存在があって初めて成り立つのですが、そこまでわかる人って意外といないですね。

215. Posted by アルバイシンの丘   2010年03月05日 01:47
206道草クー太郎さん,208恩讐の彼方さん

レスをまとめてしまって申し訳ありません。どちらの発言かはわかると思いますのでご容赦ください。

>「嶋観光ツアー」の文脈で・・・
>ミイラ取りがミイラになってしまった・・・
>党員個人を叩くことは「組織との闘い」ではありませんし、共産党(中枢)を変えることに資するものでもないはずです・・・

皆さんほど正確なニュアンスを掴んでいる自信はないのですが,基本的にはぶさよ氏らの「裁量権の範囲内」ではないかと感じています。それを逸脱しているという立証が私にはできません。

道草さんの議論は,嶋氏は組織そのものではなく”党議員からも疑問符が付けられるような愚かな党員個人”だから,”きれいごとでない手段”を用いるべき相手ではない,ということに集約できますね。
しかし,これもまた形式的な議論に思われます。たとえば『その組織にいる人間には失笑系が多い』となるとその組織そのものへの評価もそういうレベルのものとなるでしょう。多くの場合不可分です。その組織の論理を振り回すのも人間ですから。
216. Posted by アルバイシンの丘   2010年03月05日 01:48
一つの判断材料として,嶋さんのその後の反省具合もありそうです。どうなんですか?セクハラやIP晒しを十分反省・謝罪して,その後全くやってないのですかね?そうであれば効果があったと言えるし,そうでなければなかなか薬が効かない人ということになります。いずれにしろ必要な行為だったということになりませんか。

この理屈はともかく,上のように考えると,道草さんや恩讐の彼方さんの議論では,『ぶさよ氏らは裁量権を逸脱している』という立証には不十分と思う次第です。
つまり,写真を持っていることを示唆した行為の当否は「全体構図のバランス」で決まる,と仰っています。すると結局,その全体構図をどのように描くかで当否が決まるわけです。そこに,闘いの裁量権がからむと,否があることを立証するには相当な困難を伴いそうです。
ただし,逸脱してないか注意を求めることは必要でしょう。あとはぶさよ氏らが自らの責任で後世の検証にも堪えうるか十分吟味すれば良いことではないかと思います。

それから理念集団について。理念集団とは宗教団体にもなぞらえることができますね。確かに直接攻撃は本人を頑なにさせます。信者をその宗教集団から救い出すことを目的にする場合は逆効果と言えましょう。
しかし目的が違いますよね。直接には嶋氏のセクハラとIP晒しをやめさせることです。元々が社会的な不法行為ですから仕方ないでしょう。

ところで,FKさんが何度も質問しておられますが,その趣旨は道草さんの議論は形式的議論ではないかを検証しておられるのだと思いますよ。
217. Posted by 道草クー太郎   2010年03月05日 16:05
>アルバイシンの丘さん。

>”党議員からも疑問符が付けられるような愚かな党員個人”だから,”きれいごとでない手段”を用いるべき相手ではない,ということに集約できますね。

 そういう文章構造では書いていませんよ。「奇麗ごと云々」は対組織の文脈の話です。対ともうみ氏個人に関して言えば逸脱党員の逸脱ぶりを「知的に綺麗に」批判しようが、所詮は党の理念から逸脱した不良行為への批判に過ぎません。「汚く」叩けば叩く側の社会的失点。党組織には痛くも痒くもありません。

>これもまた形式的な議論に思われます。たとえば『その組織にいる人間には失笑系が多い』となるとその組織そのものへの評価もそういうレベルのものとなるでしょう。多くの場合不可分です。その組織の論理を振り回すのも人間ですから。

 形式論というのはそのような「問題の内実に踏み込まない一般論」のことを言うのでしょう。形式論は内実に照らせばすぐに空論であることが分かります。例えば、共産党にはともうみ氏のような失笑系が多いのか? 否。彼は共産党ウォッチャーの間でも「天然記念物」と揶揄されたほどのキャラです。KYなセクハラが共産党の論理の振り回しなのか? これも否。セクハラが共産党の論理の表出であるなら共産党などとっくに消滅しているでしょう(苦笑) 

 ご登場時もそうですが、あなたの議論には事実関係を軽視して結論じみたことを言うそそっかしさを感じます。
218. Posted by 道草クー太郎   2010年03月05日 16:07
(続き)
>直接には嶋氏のセクハラとIP晒しをやめさせることです。元々が社会的な不法行為ですから仕方ないでしょう。

 法律論をやるつもりは無かったのですが、あなたが拘るのなら少し立ち入りましょう。不法行為への対処なら何をしてもよいって話にはなりません。また、既述したように「不法行為」には刑事相当の犯罪行為と当事者問題である迷惑行為(法的には「権利侵害」)の両方が含まれます。それらは切り分けて行為内容に即して評価しなければなりません。ネットの風景と化した「中傷」「罵倒」だって「不法行為」なんです。世の中「不法行為」だらけ。「不法行為だから…」で隠し撮りや恫喝が免罪されるわけじゃないんです。

 一般に刑事犯罪とされる行為がその違法性を阻却される条件は「正当防衛」「緊急避難」「責任無能力」などが成立する場合に厳しく限定されています。理屈からして本件も法的には同じ条件に照合されるでしょう。「不法行為への対処だから恫喝も可」なんて大雑把なお話はおよそ門前払いのレベルです。

 もちろんこれは社会通念を反映した法の基準であって、あなたがそれと異なる倫理規範を持つことは自由です。その場合、「不法行為」などという法律用語はノイズになりますので除去された方が綺麗です。
219. Posted by アルバイシンの丘   2010年03月05日 20:10
道草さんへ

日本語が意外に通じていないようですね。私の文章のせいでもあるのでしょう。

>『「奇麗ごと云々」は対組織の文脈の話です』

ということを確認しているのが,『”党議員からも疑問符が付けられるような愚かな党員個人”だから,”きれいごとでない手段”を用いるべき相手ではない,ということに集約できますね』の文章です。『個人』に余計な修飾語『党議員からも疑問符が付けられるような愚かな党員』がついているからでしょうかね。

>共産党にはともうみ氏のような失笑系が多いのか? 否。・・・・

このあたりも,一般的な”組織”として話をしています。ましてや「セクハラ=共産党の論理の表出」なんてもちろん言ってませんよね。この論理とは「政党助成金は憲法違反」とか「王仏冥合」とかのまともな論理でもそれを対外個人に説くのは人間である,ということを述べているのですよ。
これらを「事実関係を軽視」で「そそっかしい」と言われたんですか?

それから,別に法律論の話であるはずがありません。
>「不法行為への対処だから恫喝も可」なんて大雑把なお話はおよそ門前払いのレベルです
これは堂々巡りしてますね。全体の構図のバランスがとれているかどうかの話をしているのでしょう?「不法行為への対処だから恫喝も可」なんて「大雑把なお話」は誰もやっていませんよ。

これで,私は言いたいことを言いました。

皆様へ。215に書いた裁量権というのは,「闘うやり方は自分で決める」ということです。たとえばかつての岡田ジャパンが俊輔抜きで闘ったことも監督の裁量ですね。ただ,その結果は(結果が出る前から)激しい非難を浴びていましたが。
220. Posted by ネトウヨ   2010年03月06日 04:52
しかし、こんな糞壷みたいなブログ運営して何が楽しいのかねぇ。
よっぽど暇で無能なんだな。
221. Posted by FK   2010年03月06日 09:44
アルバイシンの丘さん

1.>一つの判断材料として嶋さんのその後の反省材料もありそうです。どうなんですか?

個人的見解ですが、ともうみ氏はこれまでと違ってこちらに多重ハンドルを用いてのコメントや、自分のブログでの他者のIPさらし、セクハラは行なっていなかったと感じます。ただ、多重ハンドルを用いたり、管理人氏やすーちゃんの特徴を描写したコメントや、身分証のコピーを彼らに要求したコメントを他のブログで見た事はあります。

また管理人氏もツアー後は(2年近くなりますが)ともうみ氏関連のエントリはほとんど立てなかったと思います。

2.>ところで、FKさんが何度も質問しておられますが、その趣旨は道草さんの議論は形式的議論ではないかと検証しておられるのだと思いますよ。

おっしゃる通りです。

補足するなら、道草さんの主張は

「会談は対等ではなかった」という事は立証されていると考えますが、

「会談で恫喝した」という事は立証されていないと考えます。
222. Posted by 道草クー太郎   2010年03月06日 22:54
>アルバイシンの丘さん。

>”党議員からも疑問符が付けられるような愚かな党員個人”だから,”きれいごとでない手段”を用いるべき相手ではない,ということに集約できますね

 相手の日本語不自由を疑う前にきちんと読んで下さい。あなたの「集約」なるものは「AだからB」という命題になっていますが、A、Bそれぞれに該当する私のコメントは下記の通り。

(A)
>党議員からも疑問符が付けられるような愚かな党員個人を叩くことは「組織との闘い」ではありません(略

(B)
>私が党の「巨大な壁」にイメージするものは、重層的官僚組織としてのどこにでもある強大さではなく、それが理念による強固な向心力に支えられている特異な構造です(略)そこを踏まえるなら「綺麗事ばかりですまぬ」ではこれまたすまぬような多重の困難があるように思います。

(A)はともうみ氏個人への対応は党組織との闘いではないという話。(B)は理念政党との闘いにおける留意点の話。それぞれ対象も内容も異なる別の話です。A、Bには「だから」という理由接続詞で結べるような関係なぞどこにもありません。
223. Posted by 道草クー太郎   2010年03月06日 23:14
もう一つ>アルバイシンの丘さん。

>>共産党にはともうみ氏のような失笑系が多いのか? 否。・・・・
>
>このあたりも,一般的な”組織”として話をしています。

 おっしゃる通り、あなたは、組織の論理や性格をその構成員が反映する(あるいは相互に)という「よくある話」、一般的傾向について書かれた。しかし、あなたはその一般論を一般論として述べたのではありませんよ。「ともうみ氏の愚行を叩くことは党との闘いではない」という私の意見への反論としてこれを書かれたのです。「ともうみ氏のセクハラ行為等が党の論理に起因する」かどうかは個別に言及が必要なこと。あなたがそこをスルーして一般論(それも傾向論レベル)で済ませているから「問題の内実に踏み込まない一般論」、形式論だと申し上げたのです。

最後に「法律論」のお話。

>別に法律論の話であるはずがありません(略
>これは堂々巡りしてますね。全体の構図のバランスがとれているかどうかの話をしているのでしょう?

 いいえ。あなたの「不法行為ですから仕方ない」は「全体の構図のバランス」など意に介さず「不法行為」の一点によって恫喝を正当化できるとの表明に他なりません。私の議論を「形式論」だと批判して登場されたあなたが「不法行為ですから」の一点依存だったのもお粗末ですが、「合法/不法」の二元論となれば、おのずから「法律論」に移行せざるを得ないでしょ? 他に何があるのでしょう?
224. Posted by 日々是決戦   2010年03月07日 00:18
>違法であってもやるべきことはやらなければならないし、

 それなら別にブサヨ氏を批判する必要もないでしょう。ブサヨ氏の生野ともうみへの対応が違法が合法かは法律家でもない私には判断できませんが、仮に違法であってもブサヨ氏自身は「やるべきことはやらなければならない」という道草様と同様の考えでやっているのかもしれないのですから。
 そう言いますと、ブサヨ氏の生野ともうみへの対応は
「合法であってもやってはいけないことに該当するのだ」との反論が帰ってきそうですが、それはもう価値観の違いの問題になります。道草様にとってはやってはいけないことでもブサヨ氏にとってはそうではないのかもしれない。そうなるともう議論しようもない。価値観の違いから相手を批判しても説得力はゼロです。単に自分の価値観の押し付けにしかなりません。批判はあくまで原則論で行うべきです。
225. Posted by 日々是決戦   2010年03月07日 00:35
>違法であってもやるべきことはやらなければならないし

 警察のいいカモになるだけです。権力があれば別ですがw

>合法であってもやってはいけないことはいけないという立場です。政治的・道義的判断を停止して法的判断に流し込む立場は「法律に触れなければ」〜

 これは生野ともうみのような馬鹿に教えてやりましょう。政党員であるにもかかわらず、「言論の自由」を盾にして愚劣極まりないことばかりしてきた生野ともうみにね。確かに言論は自由。でも、政治に限らずだが、自分の立場を考えて言いたいことでも抑えたり、言うにしても言葉を選んで言うというケースは良識が備わっていればよく経験すること。ところが生野ともうみは良識がないから、そうした人間関係もっと言えば社会の厳しさをまるで分かっていない。見ていて本当に教育などろくに受けていない悪ガキと一緒。少し教育してやってください。
226. Posted by アルバイシンの丘   2010年03月07日 01:17
道草さん
222の『「AだからB」という命題になっていますが、・・・』の意味が私には理解できません。
206で『党議員からも疑問符が付けられるような愚かな党員個人を叩くことは「組織との闘い」ではありませんし、共産党(中枢)を変えることに資するものでもないは ずです。』
と書いておられます。そのあとを続けるとすれば,「だから」「きれい事でない手段を用いるべき相手ではない」とならないのですか?
それから「理念政党」「だから」「“きれいごとではすまぬ”では済まぬ」と続くのではないですか?(確かにこちらは集約の中に入っていませんね。すみません。こちらは別個に書いています。同感ですよ。→216)

次に,
あなたの『法律論』という言葉は,イワシの調理に対する牛刀のような感があります。(なんて余計な言及で,余計な議論を起こしたくないのですが,以下をお読みください。)
218の法律論なるものを見ると,堂々巡りなんです。219の繰り返しになりますが・・・
『不法行為への対処なら何をしてもよいって話にはなりません』
『「不法行為だから…」で隠し撮りや恫喝が免罪されるわけじゃないんです』
等々が法律論というのならそれでも結構ですが,これらに異を唱えている人はいないんですよ。
「何をしてもよい話ではない」「だから」「今回の件はどうなんだろう」って話をしているんでしょう?あなたの言説には「全体構図のバランス」を考える前に,既に今回の件の評価,『許されない恫喝行為だ』というものが入っているんですよ。

それから私の「不法行為ですから仕方ない」の「仕方ない」とは,「許されない(=全体構図のバランスを逸脱した)恫喝があっても仕方ない」という意味ではないのですよ。「セクハラやIP晒しをやめさせるために直談判に行ったこと」を「仕方ない」と言っているのです。その際のバランスを考えているわけです。日本語がまずくて済みません。
227. Posted by アルバイシンの丘   2010年03月07日 09:04
FKさんへ

個人的見解を教えていただき,誠にありがとうございました。御礼が遅くなって申し訳ありません。
非常に参考になりました。

>「会談は対等ではなかった」という事は立証されていると考えますが、
「会談で恫喝した」という事は立証されていないと考えます。

これは私も同感です。直談判の際の一対数人という数的不釣り合いをそのように感じます。
228. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月08日 10:56
【キンピーさんの行動をどうみるか】

某ブログではあろうことかネトウヨ認定されてしまったキンピーさんですが、彼が今なお確固たる左翼であり、党への「批判的愛情」とでも言うべきものを捨てていないのは、このブログの読者ならご承知のことでしょう。

彼の党へのスタンスや日頃の主張を考慮すれば、嶋君ツアーが単なる遊びではなく、彼にとっては「義を見てせざるは勇なきなり」的な行動であったと判断するのが妥当であると思われます。
彼が「あくまで嶋君の愚行を止めさせることが目的であって、法に訴えることで彼が党から除名されたり、世間的にも“あぼん”されることは望むところではない」と主張したとしても、それも充分理解の範囲内です。
嶋君の日頃の言動が直ちに改善を必要とするほど悪質なものであったなら、可及的速やかに彼と接触すべく、写真撮影などで人物や住所を特定したことにも特に問題とはならないでしょう。被害者から依頼を受けて彼と接触を試みようとすれば、人定は不可欠だからです(党関係者から嶋君に関する情報提供を受けていた、とも書かれていた記憶がありますが、その文章は見つけられませんでした)。(続く)
229. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月08日 10:58
【キンピーさんの行動をどうみるか】(続き)

キンピーさんが面談の席でどのような態度をとったかは不明ですが、仮に(仮にですよ)多少凄みをきかせるような言動があったとしても(そんなことはなかったでしょうが)、嶋君の愚行によってこれ以上被害者や党の信用が傷つけられないためであれば、一定の圧力を掛けておくことも、程度にもよりますが許容されるでしょう。

と考えれば、やはり写真の存在を彼に告げ、それを今も所持しているbusayoさんこそが批判対象と言うべきで、ぶさよ一派の悪行としてキンピーさんまで糾弾されるのはおかしいのではないか、というのが俺の見解です。
230. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月08日 11:03
【busayoさんの言動について】
(これはあくまで俺の推測に過ぎないことを最初にお断りしておきます)

ツアー案内の前後、busayoさんは「党は嶋ともうみを査問せよ!」・「simanto114や嶋ともうみのような共産党支持者の中でも最低レベルの馬鹿」とまで書いておられます。散々、嶋君をカラカイ、時に罵詈雑言を浴びせ続けてきたわけです。大袈裟に言えば嶋バスターあるいは天敵として振る舞い続けた。嶋君からすれば最も嫌悪すべき相手です。そんなbusayoさんが突然前に現れた。

天敵busayoさんから「このままだと党における君の立場は危うくなる」風の思いもかけない親身な言葉を掛けられた嶋君の心境や如何に。彼には「おちょくられている」としか思えなかった筈です。「ぶさよ!一体お前はこれまで僕にどんな言葉を投げつけてきたのだ?!」と。

「君の文章は何かと問題が多い。今後は私が添削してあげるからブログにアップする前に私に原稿を見せなさい」と言われて、果たして嶋君が「まあ、何て親切な人でしょう、busayoさんって」と感激したでしょうか?断じて否です。むしろ嶋君の「反busayo意識」は一層高まったと言えます。
(続く)
231. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月08日 11:06
(続き)
busayoさんはそんなことも解らなかったのでしょうか。いや、そんな筈はありますまい。busayoさんは解ってやっていたと見るべきです。それがbusayoさんのbusayoさんらしさなのです。

彼は嶋君「矯正」行動の中に、日頃のカラカイ・イタブリを持ち込んでしまった。写真の存在を告げたのもその文脈においてであろうと思われます。そんなことは言わなくてよかったのに・・。ついつい「黒busayo」の顔を隠しておくことができなかったのです。口にするにしても、せめて「僕は君の写真を持っている。これ以上、君が悪さをしないためにも写真のデータはセクハラ被害者の方に送っておく。但し、こちらのデータは必ず破棄すると約束しよう」と言えばよかった。ま、これは今更言っても詮無い話ですが。

今回の問題は、一部が騒いでいるような「ストーカー云々」ではないでしょう。busayoさんの嶋君に対する写真(個人情報)所持発言と、今尚その情報が破棄されることなくbusayoさんの手元にあることが一番の問題です。嶋君とbusayoさん、2人がネット上で批判しあう立場にある(あった)ことを考えれば、busayoさんの個人情報所持宣言は、非武装の嶋君に対して何時でも使用可能な飛び道具を装備していると宣言したに等しく、半永久的に嶋君に対する心理的圧迫者であり続けることの宣言に他なりません。
これは好ましい状態とは言えません。道草さんが具体的な提案をされていますが、俺もこの不均衡は早急に是正されるべきと考えます。
232. Posted by 仮)山田二郎   2010年03月08日 11:52
ともうみ君は9条教徒なんですから、非武装で徹底的に対応しなけりゃ、話になりません。
233. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月08日 11:58
> 仮)山田二郎さん

そんな皮肉はどうでもいいから、busayoさんが嶋君の個人情報を所持しつづけていることをどう思われるのか、そちらを聞かせてください。
234. Posted by 仮)山田二郎   2010年03月08日 12:31
特に問題ないと思います。
少なくとも、まともな事をやっている人だと、普通の写真を撮られている事や、住居を特定されている事だけでは、脅迫・恐喝にはなりませんからね。
235. Posted by FK   2010年03月08日 14:28
恩讐の彼方さま

横レスすみません。

恩讐の彼方さまの見解は理解できます。ただ一点だけ、ネット上での日頃のカラカイ・イタブリと同じような事が、現実の会談で行われたかは疑問を持っています。個人的にはネット上での言動とリアル社会での言動は、必ずしも一致しない事もあると考えています。

あと、論点が不均衡を是正するために、ぶさよ氏も身分証のコピーの要求に応じるべきか、否か、というものでしたら、私は応じる必要は無いと思っています。

根拠は次の3つです。

1.まずともうみ氏の努力の問題です。ともうみ氏は共産党員ですからぶさよ氏は無理としても、キンピーさんは簡単に特定できると考えます。(少し努力すればすーちゃんの特定もできると思います。)不均衡を是正するならその努力をすえばいいだけの話だと考えます。

2.次にともうみ氏の信頼度の問題です。管理人氏は2年近く非公開にしていますが、ともうみ氏の場合は簡単に多重ハンドルを使って公開する危険があると考えます。

3.最後にたかしくんの問題です。彼の歪んだ性格からすると、ぶさよ氏側は「脅迫」を認めて、我らに屈したと、大々的にプロパガンダしてくると考えます。
236. Posted by 道草クー太郎   2010年03月08日 18:43
>>224 日々是決戦さん。
 そのような「客観評論」はご無用に。あなた自身がこの問題をどう考えるか、自身の思想をもって「決戦」を挑むなら受けて立ちますが、「価値観が違えば議論にならない」などと思われるなら議論などに参入せず観戦に徹して下さい。

>>225
>自分の立場を考えて言いたいことでも抑えたり、言うにしても言葉を選んで言うというケースは良識が備わっていればよく経験すること。ところが生野ともうみは

 良識を疑わせるような悪意に満ちた言葉ならともうみ氏を批判していた側にも「少なからず」見受けられましたね。氏に対してはほとんどストーカーに近い行為もなされていました。あまりに見苦しいため私も割り込んで制止したこともあります。彼に対する「ハラスメント」は恫喝が露呈した三四郎ブログにも記録されております。恫喝の正当性を言うために「セクシュアルなハラスメント」ばかりがクローズアップされていますが、他者の人格を否定するような罵詈雑言もまた批判されるべき「ハラスメント」の一つでしょう。「不法行為」なる基準に照らしても両者を隔てるものなど無いはずです。

>>219 アルバイシンの丘さん。
 これ以上あなたに説明することに意味を感じませんので、お好きなように解釈して下さい。ただ、あなたと私が見ている「文脈」のズレの背景として指摘したいことは、私には問題に対する「切実さ」があり、あなたにはそれがあまり感じられないということ。指摘させて頂いた「そそっかしさ」もあなたの性分というよりも、この問題に向き合う「切実さ」の度合いの問題なのだと私なりに結論しています。>>195に書いたことと原理は同じです。
237. Posted by アルバイシンの丘   2010年03月09日 00:04
道草さん,その他のみなさん

私はこれにて失礼仕ります。今後もまた,何かの時にお邪魔するかもしれませんので,その節はよろしくお願いいたします。
                  再見
238. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月09日 01:55
【脅迫・恐喝の件】
>仮)山田さん
>(busayoさんが嶋君の個人情報を所持しつづけていることは)特に問題ないと思います。

■嶋君の写真をbusayoさんが所持していることが即、脅迫・恐喝になる、なんて言ってませんよ。脅迫・恐喝になるかはbusayoさんの動き次第です。busayoさんが<何らかの目的>をもって「ともうみ君、君、写真公開されてもいいのかな?」とやれば、個人情報を盾に取った脅迫にも<なり得る>ということです。嶋君はbusayoさんがいつ何時、そうした行動に出ないか、恒常的に心理的圧迫を受けている。そういう関係です。
事実、busayoさんは、道草さんの提案についてこう言ってますよ。

“それでも百歩譲ってこちらから誓約なんてしたらどうなると思います?彼は「安心して」破滅への階段をまた一歩踏みだすでしょう。そんなこともわからないんですか?”

要するにbusayoさんは、自分の「ともうみ写真所持」が嶋君の暴走を抑止している、と認識されているのです。この2人の関係においては<busayoさんと言えども!>「写真所持など特に問題なし」とは言えず、「積極的に意義のあること」と言わざるを得ないわけです。
(続く)
239. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月09日 01:57
(続き)
例えば、仮)山田さんがbusayoさんの住所・本名を知っていて、busayoさんは仮)山田さんのことはHNしか知らないとしましょう。おそらく2人とも「別に問題ないけど」と仰るでしょう。
あるいはtodoさんがFKさんの写真を手に入れたとネットに書いたとしましょう。todoさんの属性など何も知らないFKさんは「脅迫だ!」とまでは思わないにせよ、極めて不愉快な気分にはなるかもしれない。(許されよ、todo氏)
ついでにもう一例。例えばキンピーさんが土佐高知さんのブログのコメント欄に「貴方の住所・本名が判りました。ついでに写真も手に入れました!」と書いたとしましょう。高知さんは「バラしちゃだめだよ(w)でも、それなら是非遊びにおいで!」とレスされるかもしれない・・・・

つまり、こういうことです。個人情報が一方的所有されることの「問題のあるなし・心理的圧迫の有無」は、「両者の過去のいきさつ及び現在の関係性」に規定されるのです。<busayoさんと嶋君の「過去のいきさつ・現在の関係性」を考慮するなら>、busayoさんの一方的な個人情報の所有は、少なくとも好ましい状態ではなく是正が必要であると言っているのです。
240. Posted by 仮)山田二郎   2010年03月09日 07:24
恩讐の彼方さんの言っている事は、事の善悪はともかく、現実問題として、否定するしかないでしょうね。
少なくとも違法性が全くと言って認められていない(ともうみ君が法的措置を取ろうとしていない)状況である限り、ぶさよさんに我々が何も言う権利はありません。
また、何度もいいますが、ともうみ君がまっとうな事をしているのであれば、仮に個人情報をさらされた所で、特に問題もありませんし、問題があると言うなら、さらされた時点で法的措置を取れば良いだけです。(共産党員云々というのは、ともうみ君の勝手な都合に過ぎません)

ついでに言いますと、ともうみ君の過去の行動(反省の態度を覆す)を考えると、彼に法的措置を取る為の資料として、ともうみ君の個人情報は抑え続けておくべきでしょうね。
241. Posted by FK   2010年03月09日 15:53
恩讐の彼方さま

>あるいはtodoさんがFKさんの写真を手に入れたと書いたとしましょう。・・・

私はおそらく現時点ではtodoさんのはったりと理解するでしょう。仮にtodoさんがこれまで私が公表してきた属性以外の事を示唆していればその信ぴょう性は高いと考えますが。

しかしその場合は私はtodoさんの身分証のコピーは要求しないと思います。理由は応じてくれるとは思えないからです。私は世の中そんなもんだと思っています。

恩讐の彼方さまのご主張は一理あると思っています。しかし、仮にぶさよさんが身分証のコピーを拒否しても私は非難しません。私がぶさよさんの立場ならそうすると思うからです。

身分証のコピー要求に応じるか、否かは、どちらが自分にとって有利か不利になるかの計算の上で、ぶさよさんの自己責任で考えるものだと私は思っています。基本的には私は、(仮)山田二郎さまの見解と近いです。

242. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月10日 00:36
>仮)山田さん
>違法性が全くと言って認められていない・・ぶさよさんに我々が何も言う権利はありません。

■そうですか。それは全く見解の相違ですね。
違法性があろうとなかろうと、例えそれが世俗的なマナーに関することであっても言う必要があると判断すれば俺は批判しますよ。そもそも俺はbusayoさんの行為に違法性を認めるから口出ししているのではありません。上に書いた通り、これまでの2人経緯と関係性を考えれば<好ましくない>状態であると言わざるを得ない。だから早急に是正せよと提言しているだけです。

>ともうみ君がまっとうな事をしているのであれば、仮に個人情報をさらされた所で、特に問題もありません

怖ろしいことを仰いますね。俺は今は真っ当な小市民ですが、勝手にプライバシーを晒されれば、とりわけ晒した相手が俺が対立している人間であったなら激怒しますよ。
「共産党員=××ともうみ、こと本名○○○○(写真)。住所・・・」こんなのが本人の承諾もなく晒されて問題ないわけないじゃなですか。

>ともうみ君の個人情報は抑え続けておくべき

加害者ならいざしらず、何の被害も受けていないbusayoさんには全く必要のないことです。
243. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月10日 00:40
■まず訂正、上の「加害者ならいざしらず」は誤り。「被害者ならいざしらず」に訂正したします。

>FKさん

俺はbusayoさんも身分証のコピーを出すべきだ、なんて思ってませんよ。嶋君の個人情報の処分を検討せよ、と言っているのです。
todoさんの例はですね、言葉足らずだったかもしれませんが、FKさんの個人情報が例えネット上での対立であっても、FKさんが(todoさんに限らず)反感を持っている相手に握られていると判った場合はどうか、ということです。
俺は例えば「××××××」に個人情報を握られたらゾッとしますがね。勿論、busayoさんが「××××××」ほど悪質だとは思ってませんが。
244. Posted by FK   2010年03月10日 02:17
恩讐の彼方さま

>俺はbusayoさんも身分証のコピーを出すべきだ、なんて思っていませんよ。嶋君の個人情報の処分を検討せよ、と言っているのです。

私の誤解があったようです。申し訳ありませんでした。

ただ、「嶋君の個人情報の処分を検討せよ」、との見解は個人的には問題の解決につながらないと考えています。論拠は以下の2点です。

1.「嶋君の個人情報を処分した」と、ぶさよさんが述べても、嶋君がそれを信じるかどうか疑問です。(私が嶋君の立場なら信じません。)

2.仮に今回の個人情報を処分したとしても、いつでもぶさよさんは新たな写真を撮る事ができます。


嶋君が本気でこの問題の解決を図りたいと考えるなら、公平・中立な双方とも受け入れ可能な第三者を通じての、拘束力のある合意文書(契約書)の作成を模索すべきと考えます。

見解の相違かもしれませんが、私はまず歩むべきは嶋君の方だと考えます。(もちろんぶさよさんの方から歩み寄っても一向にかまいませんが)
245. Posted by todo   2010年03月11日 00:20
>あるいはtodoさんがFKさんの写真を手に入れたとネットに書いたとしましょう。todoさんの属性など何も知らないFKさんは「脅迫だ!」とまでは思わないにせよ、極めて不愉快な気分にはなるかもしれない。(許されよ、todo氏)

私の場合はちょっと例外だと思います。というのも、私は技術系自営業、職人ですんで営業用の名刺にも自宅の住所電話メルアドが書いてあります。メルアドについてはネット用と商売用は分けるつもりで複数持っているんですが管理がずさんでごっちゃになってしまいました。2chに本名、住所、電話番号を書き込んだこともありますが、全く無視、さびしい限りでした。
スキャンダルが問題になる職業でもないようで、たとえ私が女子高の前でチンチンを出したとして逮捕されたも、職業的信用とは多分無関係でしょう。ある意味、特権かも知れません。
従って、住所や写真を公開することで人様に圧力がかけられるという発想がそもそもない。

そんなわけで、本名や住所ぐらいどうだっていいじゃないか、というのが個人的な感想ですが、そうでない人だっているのかも知れません。以後、この件に関しては沈黙します。
246. Posted by 恩讐の彼方   2010年03月11日 01:50
>todo殿

ま、人それぞれでしょうね。写真・本名と共に共産党員という属性が晒されたことで、会社における扱いや取引先の態度が変わることもあるでしょうし。

>たとえ私が女子高の前でチンチンを出したとして逮捕されたも、職業的信用とは多分無関係でしょう

例えばこの件が写真と共に取引先にばら撒かれたら影響なしとも言えないのでは?世の中、悪い奴もいるもので、一度きりの晒しで終わらせず、恒常的にネットに晒し続ける奴もいる。ネットの怖さは、それがまた簡単にコピペできてしまうことですね。

例えばやりちゃんが分かれた不倫相手の熟女から変態行為中の写真をネットに晒されたとしましょう。場合によっては、やりちゃんの恥辱がほぼ永久的にネット上に「保存」されることになる。・・ん?ちょっと話がずれてますかねw

それはそうと、痴漢行為で共産党から謹慎処分を受けていた党員氏が自殺されたそうですね。色々あったのでしょうな。
247. Posted by やりちゃん@何のバトンじゃ   2010年03月11日 06:28
>熟女と変態行為

足の指をいっぽん毎に舐めて貰うのくらい、一般のペッティングの範疇だと思いますが、何か。

変態ってのは、相手が独身なのに「奥さん、奥さん」と呼びかけながら果てる人とかじゃないですか。

えっ、ぼきおちんさんってそうなの?
248. Posted by todo   2010年03月11日 15:56
>写真・本名と共に共産党員という属性が晒されたことで、会社における扱いや取引先の態度が変わることもあるでしょうし

民主党支持者だということがおっかさんにバレて一家離散などどいったこともあるかもしれませんしw
249. Posted by todo   2010年03月11日 18:26
>2chに本名、住所、電話番号を書き込んだこともありますが、全く無視、さびしい限りでした。

一応落ちをつけますが、ある仕事の打ち合わせで元請けの担当者が「今回はお客があまりにDQNなもんで、皆さんに迷惑をかけてしまって・・・・」
一瞬、目が点、一同の顔がギコネコに見えた。ズイマーだよね、これって、と。

”おたく”の語源は、偶然出会った同好の志が「え! おたくも!」と言い合ったことだとか。正にそれ。
 

250. Posted by 恩讐の彼方@ちょっと反省   2010年03月11日 22:45
ちょっとオチャらけてしまいました。スミマセン。やりちゃんの「足指舐めネタ」には喰いつきたいところですが、ぐっと堪えて話を戻します。

■FKさんが挙げておられる2点についてはその通りです。ただ、これは有効性以前にbusayoさんの共産党批判者としての矜持の問題<でも>あると俺には思われます。
「第三者を通じての、拘束力のある合意文書(契約書)の作成」は良い方法かもしれませんが、そこまでする必要はないでしょう。実行されるというのなら反対はしませんが。

「もう・・しないことを約束する」という一定の「拘束力」や「再び・・させない」ための「抑止力」は、被害者と嶋君の間には求められても、今のところ互いに実害のない(被害者・加害者でもない)busayoさんと嶋君の間には不要でしょう。
251. Posted by FK   2010年03月12日 01:21
恩讐の彼方さま

>・・・これは有効性以前にbusayoさんの共産党批判者としての矜持の問題<でも>あると俺には思われます。

恩讐の彼方さまのこれ以外の全ての主張には納得できますが、この主張に関しては少し違和感があります。

問題は歪んだ性格のたかしくんんの存在です。「平常」であれば全くの『正論』ですが、今は「戦闘状態」です。仮にぶさよさんが矜持を示して、嶋君の個人情報の破棄を宣言すれば、たかしくんは、

1.ぶさよさんは矜持のある立派な人物だ!

2.ぶさよ(さん)は我らに屈して「ストーカー行為」をした人物の個人情報の破棄を宣言したぞ!やはり奴らは我々の言った通り「脅迫者」だったんだ!

の、どちらをプロパガンダしてくるか容易に想像がつきます。
252. Posted by やりちゃん@評価を変更   2010年03月12日 05:08
>恩讐の彼方さん
>おちゃらけて反省

わざわざ他人に下ネタを振っておいて梯子を外すのは卑怯な態度だと思いますよ。感心しません。
253. Posted by 恩讐の彼方@俺も足指舐めは好きだって!   2010年03月12日 08:23
>やりちゃん

ごめんなさい。
道草さんが「・・@白装束準備中」とのことなので、俺も気を引き締めなおさねばと思った次第。

>FKさん

基本「たかしズム」は無視でいいんじゃないでしょうか。政治的配慮は不要かと。でも、あれ?FKさんは個人情報破棄(宣言)に反対だったんですか?

その「たかしズム」。覗いてみましたが、あちらは個人情報云々よりも、相変わらず「ストーカーだ!脅迫者だ!ぶさよもキンピーも同類のネトウヨだ!」と主張されているようです。そんな連中、勝利宣言したいなら勝手にやらしときゃいいですよ。

ぼやきのおっちゃんとこで知りましたけど“あなた方はDNAレベルで「反社会的な馬鹿」なのです”なんて言ってたんですね。これ、差別に敏感な左翼が聞いたら問題にされかねない発言ですな。
254. Posted by FK   2010年03月12日 10:51
1.>基本「たかしズム」は無視でいいんじゃないでしょうか。

私は無視すべき存在とは思っていません。見解の相違です。判断は当事者たるぶさよさんに委ねらるものと考えます。

2.>でも、あれ?FKさんは個人情報破棄(宣言)に反対だったんですか?

私は「条件付き」賛成の立場です。

1.嶋君は会談は「脅迫」によるものでなかったと宣言する。

2.嶋君は会談で指摘された事柄を反省する。

3.ぶさよさんは嶋君の個人情報の破棄を宣言するとともに、今後嶋君の個人情報をネタにしないことを宣言する。

4.ぶさよさんは今後嶋君の事をエントリで取り上げない事を約束する。


私は単に一方的に破棄を宣言するよりは、これ位の協定書を作って、双方ともエントリで掲載した方がいいと思っています。(エントリできちんと掲載すれば双方とも簡単に破棄する事ができない拘束力が生じると考えます。)
255. Posted by FK   2010年03月12日 10:54
失礼しました。

254.は「恩讐の彼方」さま宛です。
256. Posted by 道草クー太郎   2010年03月12日 20:38
これは私が書かないと誰も書かないと思うので。

>T氏制圧を依頼した謎の党員さんへ。

 busayo_dic氏とT氏の関係を知るあなたはここを見ているのでしょう? あなたは自由や人権を擁護し、不正と闘う先頭に立つことを決意して共産党に入党されたはずです。仮にもT氏はあなたの同志ではないですか。いくら彼から不愉快な扱いを受けたからといって、同志に対し「共産党批判者」を差し向け、それも違法まがいの恫喝によって制止させたとなれば、政治的にも、思想的にも、社会道義の観点に照らしても恥ずべき行為との批判は免れません。

 T氏のセクハラに対し、あなたは被害を受けた当事者であると同時に、それを批判し、止めさせ、教育し、自己批判と改善を行なわせる立場にあったはず。ネットで通じなければ所属党機関を通じたり党中央の訴願委員会・規律委員会に訴えることもできたはずです。同志としてのそうした任務を放棄して「自分さえ快適な生活が送れるなら同志がどうなろうと構わない」などという思想は共産党員として失格と言わねばなりません。

 あなたの依頼を受けた人々の行為は善意によるものであれ、けっして誉められた行為ではありません。だからこうして批判されている。そんな行為をあなたがどこまで了解していたかは不明ですが、あなたの代理行為のプロセスのなかで生じたことに間違いはないのでしょう。結果として「救済」という恩恵を受けたあなたがここでの議論を「無関係」を装い、見ないフリをしていることは党員としても、それ以前に人としても許されないことです。何らかのアクションを採って下さい。

# 久しぶりに党員時代の気持ちが蘇った(笑)
257. Posted by 道草クー太郎   2010年03月12日 20:48
さて、>土佐の高知組に身を寄せてる任侠さん江。

 一方的な押しかけ恫喝が「話し合いだ」なんて強弁はチンケなミンボーヤクザ(≠任侠)の常套句じゃござんせんか? そんなベタな屁理屈振り回して「善良な市民」を装う任侠なんざ見たことがござんせんぜ。それからね、言いたい事があるなら他所様の敷居の奥で「こっそり」吠えなさるんじゃなくて、この鉄火場で堂々と吼えるのが極道の作法ってもんじゃござんせんかね。

「ちょいと兄さん、イカサマ呼ばわりされて無事帰したんじゃ親分の顔が丸潰れだ。こっちは命張ってんだ。命取るか取られるか、ここは手加減無しの白刃で決着つけようじゃねえか」

↑このくらいの意気地が無けりゃあっしを斬れませんぜ?

とまあ、こんな形で言及する分には「気付かないフリ」ができるそうなので、任侠さんに「逃げ道」は空けておいたことになるね。まぁ、「まがいもの」の任侠さんを追い詰めて勝ち誇ったところで凡夫が匹夫に勝って喜ぶ程度のつまらぬ絵だ。

さて、>busayoの様子見親分さん。

こんな喧嘩で将来のある若いモンを潰しちまって本当にいいんでしょうかね?
嵐が去るのを待ってるだけで親分としての筋が通せるとでも?
親分さんも「義」を見てこそ「共産一家を笑いものに」と立てたブログでしょう。
そろそろご自身の手でケジメつけなきゃ「笑う一家」が世間様から物笑いですぜ?
258. Posted by 仮)山田二郎   2010年03月12日 22:33
えらくヒドイ事言っているなー。
259. Posted by 日々是決戦   2010年03月12日 23:18
>あなた自身がこの問題をどう考えるか、自身の思想をもって「決戦」を挑むなら受けて立ちますが、「価値観が違えば議論にならない」などと思われるなら議論などに参入せず観戦に徹して下さい

 道草様の価値観なんてどうでもいいんですよ。もちろん私のそれもね。
 前にも記した通り我が国は法治国家。国家と個人との対立せよ、個人と個人との対立にせよ、両者の間で生じた対立あるいは問題の解決は法に基づいて行われるのが鉄則。 個人の思想だの価値観だので、それが行われようものなら真っ当な解決にならんでしょ。
 対立(問題)の解決に必要な客観性。個人の思想だの価値観だのにそんなものは担保されていない。自身の思想をもって「決戦」を挑むなら云々なんてカッコつけてますが、道草様の思想こそ対立(問題)の解決に一番役に立たない無用の長物なんですよ。もちろん私のそれもね。
260. Posted by 日々是決戦   2010年03月13日 00:23
>良識を疑わせるような〜両者を隔てるものなど無いはずです。

 隔てるものはありますよ。ブサヨ氏は政治組織に入っていない(たぶん)のに対し、生野ともうみは共産党という政治組織に入っているというね。生野ともうみを批判する側にも良識を疑わせるような悪意に満ちた言葉があるとの指摘についてはその通りですが、彼らは政治組織には属さずフリーの立場ですから、そういう言葉を目にしたところで「こいつは馬鹿…」と思うだけで放っておける。それに対し、ともうみは共産党という国政でも常に議席増を狙っている政治組織に入っている。つまり広く支持を集めて勢力拡大を企図する組織に入っている。そうであるならば、少しは自分の言動が第三者にどう見られるかに気を配らなければいけない。こういう所では、法的には許されても信頼を守るためにやってはいけないものが出てくる。ところがともうみはそのことがまるで理解できていない。だから皆、最初は親切心から忠告した。ところが生野ともうみは並みの馬鹿ではないようで、忠告を理解できないどころか、忠告した相手に激しい敵意を持ち、馬鹿丸出しの言動をエスカレートさせた。叩かれて当然です、ここまで馬鹿だと。
 もし、生野ともうみが、共産党員(他党でも)でないならば、「馬鹿がわめいている…」で済んだことでしょうが、こいつは共産党員であることを公言して馬鹿な言動を繰り返した。共産党に対する好悪の感情は抜きにして、そういう馬鹿を繰り返す者に、「政治組織に属する以上は、その自分の立場をわきまえた言動をすべきだ」との主旨のアドバイスを送るのは善意の表われ。ところが、繰り返しますが、生野ともうみはそうしたアドバイスを敵意と受け取った。こいつの幼稚な性格と根拠のないプライド、そしてあまりのオツムの悪さが問題をここまでこじらしたんですよ。
261. Posted by busayo_dic@管理人   2010年03月13日 01:21
>>busayoの様子見親分さん。

>こんな喧嘩で将来のある若いモンを潰しちまって本当にいいんでしょうかね?
>嵐が去るのを待ってるだけで親分としての筋が通せるとでも?

この程度で潰れるようなタマは、常連さんにはいないかとwそもそもぼくちんを親分だなんて思っているかどうかも疑わしいw

それに嵐なんか来てませんが?
特にアクセスが増えているわけでもない。減っているわけでもない。土佐高知たんが取り上げた他に問題にしているblogはなさそう。にちゃんねるではたかしタンか関係者が話題そらしにぼくちんをネタにしているくらい。

自分の影響力を過大に見積もりすぎではありませんか?
262. Posted by 道草クー太郎   2010年03月13日 13:15
>TAMO2さん、並びに氏と見解を共にする方々へ
以下はhttp://red.ap.teacup.com/tamo2/1241.htmlでのやり取りを受けての書き込みとなります。

 私は、「通常の忠告について聞く耳を持たない人間」というT氏への人格評価そのものにも疑問を抱いています。彼が忠告に耳を傾けないのは全て彼に原因があるなどとは思わないからです。T氏をブログの客寄せ道具として「利用」し、「おもちゃにしている」とまで公言していたbusayo_dic氏。それに誘発されてT氏の立ち寄り先まで付けまわし揶揄・罵倒を繰り返していた一部のアンチTたち、それを事実上黙認していたに等しいキンピー氏らの不作為。そんな面々にT氏に対して「通常の忠告者」としての資格や条件がどれほど備わっていたのでしょうか? T氏が内向した党派的思考をする人物であったことも相乗してbusayo_dic氏のみならず常連の多くが彼にとって防空警戒対象のごとく見られていたはずです。つまり、彼らは(おそらく私自身も)間に入る調停者・説教者としては欠格と言っても過言でないような位置に身を置いていた。そういう彼我の社会関係がまるで無かったかのような“「言葉で言っても分からない相手」論”には欺瞞が含まれていると私は考えます。
(続く)
263. Posted by 道草クー太郎   2010年03月13日 13:16
>たかしさんや道草様のご主張は、「腐った共産党員の非道を放置せよ」と言っているようにしか読めないのです。

 この言葉、善意にとったとしても「暴力か、さもなくば容認か」という短絡が「思い上がった正義」と結合した産物でしょう。しかも、「非道」の内容を示せないのなら私には通じようのない言葉です。(しつこく言いますが)筆坂氏の時と全く同じ構図で、秘密のベールに守られて「非道」という言葉だけが一人歩きする。「犯罪まがいの制圧行為がやむを得ぬほどなら、よほど非道な行為に及んだのだろう」という憶測効果が期待できるのでしょう。「思い上がった正義」が自己を守るために悪意をはらむことは珍しいことではありません。

 筆坂氏セクハラ論争当時のキンピー氏などは「セクハラで括るだけで強く非難するなら罪と罰とのアンバランスが生じる」「公正な批判を担保するためにもセクハラの内容的分別が必要」といった趣旨の発言をしていたと記憶しています。それが今では「セクハラは不法行為」で括り、犯罪まがいの制圧も可、瞬時にそれを理解せよ!という立場(笑) 当時と攻守入れ替わるほどの変容ぶりですが、「守る対象が変われば言説を差し替えてでも守る」という変節もとい任侠ぶりっこには呆れるやら感心するやら(苦笑)
(続く)
264. Posted by 道草クー太郎   2010年03月13日 13:17
 とはいえ、キンピー氏から引き出した発言からT氏の「非道」なるものが違法行為未満の不快行為レベルであったことはほぼ確実です。「ツアー」直前までここに立て続けられたT氏関連エントリーの内容を見ても「非道」なる行為が既知の行為(※)から飛躍するようなものであったとは考えられませんし、その解決を希求するような内容変化も見出されません。

(※) 悪意・害意からではなく、ファン心理と社会規範への無知や配慮の無さゆえに行なったぶしつけな行為。この種の行為は「脱線行為」として批判されても「非道」なる形容とは結びつきません。

 仮に恫喝が許されるほどの飛躍した行為があったのだとすれば「私が生野ともうみクンに会いに行った目的は、彼のネット上での看過しがたい主張をやめるよう忠告するためです」というbusayo_dic氏の弁明はトンチンカンであるし、busayo_dic氏がたかし氏のブログで行なった最初の弁明に「セクハラ問題」すら含まれていない事実とも整合しません。彼の最初の弁明は、T氏らが「IPさらし、すなわちネットにおける脅迫行為と判断される行為を行いました」というものです。こういう弁明の一貫性の無さは、busayo_dic氏らが自らの行為の正当性を実際にはあまり確信していないことの現れでしょう。
(続く)
265. Posted by 道草クー太郎   2010年03月13日 13:18
 いまさら「隠された非道な行為」があったかのような示唆は「busayo_dic氏らを守るためにT氏を追加的に貶める印象操作」と見るのが無理のない自然な判断です。そのことで想起されるのは、キンピー氏の地区党幹部に対する「眼鏡外して待ってろ」的な言葉を、除名正当化のために「凶悪な恫喝行為」であるかのように描き出した党幹部や2ちゃんねるの覆面共産党員たちです。こんなものが「正義」だとは到底思えない。

 更に問題なのは、T氏を貶めつつ、

>全てをあきらかにすると、生野ともうみ氏が党から追放されるであろうことは容易に想像がつき、

などと言って「非道な行為」を秘匿することが善意ゆえであるかのようにほのめかしていること。

 仮に追放相当の非道行為なら除籍なり除名なり厳しく処分されるべきであって、彼を指導する位置にいる者も相応の処分と教育が必要でしょう。私は査問も除名も正当なものなら必要、という立場です。一方、T氏の除名が過剰・不当ならば「恫喝やむなし」の前提が崩れるだけです。この後に及んで「T氏を追放から守る」かのような偽善で恫喝行為の過剰性を隠蔽することは不正の上塗りにしかなりません。最悪ですよ>TAMO2さん
266. Posted by 道草クー太郎   2010年03月13日 17:03
>>259-260 日々是決戦さん。
>我が国は法治国家
>問題の解決は法に基づいて行われるのが鉄則

 だったらbusayo氏やキンピー氏に「こんなブログ即閉鎖して共産党相手に除名処分無効を求める訴訟を起こしなさい」と提起して下さい。それがあなたの思想なら隠すことないでしょう。

 でもねぇ、政治組織に加入しているかどうかで「ハラスメント」行為の軽重が計量されるなんて法理が日本に存在するとも思えませんが?
267. Posted by 道草クー太郎   2010年03月13日 17:04
>>261  busayo_dic@管理人さん。
「潰れる」って政治生命が終わるって話なんですけど(苦笑)
私があなたやキンピーさんの敵なら、この恫喝問題はなかなか素晴らしいカード。今は切らずとも時を見計らって切るでしょうね。その時もあなたはキンピーさんを矢面に立たせてご自身は高見の見物ですか? まぁ、そんな「時」が来るかどうかもこの調子では甚だ怪しくなってまいりましたが。
268. Posted by FK   2010年03月13日 21:29
ともうみ氏は数年間に及ぶ過去の記事までも全て消去してブログを閉鎖したようですね。

私は今回の騒動に対しての、彼の発言に非常に関心があったので、時折彼のブログを訪問していましたが、私の記憶では先月18日を最後にブログの更新は無かったと思います。またいくのともうみ氏本人がこの騒動に対して、「自分は脅迫・恫喝された!」とか「自分はセクハラなどしていない!」というコメントもしていなかったと記憶しています。

私の個人的想像ですが、彼の本音は、『当事者』たる自分の意向を全く『無視』して、『第三者』が勝手に大きく騒ぎたてている事をものすごく『迷惑』していたのではないかと思っています。

たかしくんがこの件を取り上げるまでは、ツアー後も彼はなんだかんだ言って2年近くブログを更新していました。
269. Posted by 秦野真弓   2010年03月13日 22:51
FKさまによる「今回の貴重な.御指摘」,
私も,重く受け止めさせたて…頂きます。
さて、反党分母の宮地健一さん著
「大須事件の全貌(→お茶の水書房・発行)」を…私,頭ワルーイなりに
精読させて頂く時
第143・ページに
《以下引用:弁護士をつけない本人訴訟にたいし、共産党と長谷川教授は(中略) 「政党は憲法上特別にあるから、裁判所に司法審査権などないと」
御主張されたようです。
※それは・それで・良いですよ。
※要するに、日共さん…内部には
一切!憲法は…及ばないのですね。
日本共産党内部って 憲法上の権利である・例:「セクハラ」を行った…として、2003年から2006年にかけて、筆坂さんの事を、厳しく批判されておられます→資料http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E6%B5%9C%E9%87%8E%E5%BF%A0%E5%A4%AB+%E7%AD%86%E5%9D%82&client=ms-kddi_blended-jp&start=1&hl=ja&inlang=ja&ei=jombS4jiFoic7APc2btU&ct=res&cd=4&rd=1&u=http%3A%2F%2Fwww.jcp.or.jp%2Fakahata%2Faik4%2F2006-04-20%2F2006042025_01_0.html .
だったら
日本共産党・調査審議≒査問行為もまた、
憲法上の…「パワーハラスメント」であり
今後は一切、「調査審議行為≒査問行為」を…、やめて頂けますね。
最後になりますが
私,なんとしても、日本国憲法の方
擁護させて頂きたいです。
日本共産党による
「調査審議制度≒査問制度 」
今までは…致し方ありませんでしたが、
今後は、一切!やめて頂けますね…。

270. Posted by 日々是決戦   2010年03月13日 23:20
 busayo氏も生野ともうみも別に法に触れることはしていませんね。愚かなことをしているのは同じかもしれませんが。ただ、生野ともうみの場合は政治組織に属しているだけに愚かな行為による信用の失墜が当人だけに止まらず所属している政治組織にも及ぶ。だから自分の
所属している政治組織の支持を広めたいなら、少しは自分の愚かな言動を省みた方がいいよ、とさんざん言われてきたわけです。そういう忠告を生野ともうみは敵意の表明と受け取り、道草様の場合は「ハラスメント」行為と受け取る。ただそれは解釈の違いでしょうね。もしbusayo氏の生野ともうみへの対応が不法行為と言うなら、具体的にどういう法律に抵触するものであるのかきちっと指摘してみて下さいね。道草様の頭の中にしか存在しない法律ではなく、実際に法制化され運用されている法律をです。それも指摘できずに、不法行為と主張されたところで、それは道草様の価値観の押し付けにしかならんのですよ。
 仮に生野ともうみのやってきたこと及びbusayo氏の対応とも実際に同様の違法行為であるならば、それに軽重の差をつけるのはおかしいとは思います。法治国家ですから。でも、両者とも違法なことをしているわけではない。ただ、生野ともうみの場合は政党に入っているんでしょ。そうである以上は、自分の立場を考慮した言動をしなさいと言うわけですよ。
271. Posted by 日々是決戦   2010年03月13日 23:34
>でもねぇ、政治組織に加入しているかどうかで「ハラスメント」行為の軽重が計量されるなんて法理が日本に存在するとも思えませんが?

「ハラスメント」行為というのは道草様が勝手に認定しているだけ。「不法行為」もね。busayo氏の生野ともうみへの対応が、どの法律のどの条文に抵触するのか指摘してみてくれませんかね。そこまできちっとできるならば、あなたの仰ることに間違いはないと思いますが。法の適用・運用については、その人の属性で変えられていいものではないことは当然分かっていますよ。法治国家ですから。ですからね、くどいですが、busayo氏の生野ともうみへの対応が、どの法律のどの条文に抵触するのかきちっと指摘してみてくださいね。それができれば、あなたに降参しますよ。
272. Posted by 仮)山田二郎   2010年03月14日 07:15
違法かそうでないかを決める事が出来るのは、裁判所のみ。
少なくとも、ともうみ君が訴えようとしていない限り、一切の違法行為は存在しなかったと捉えられても仕方がない事。
ついでに言っとくと、ともうみ君のされた事は、世間様では良くある事でしかなく、訴えた場合に、勝訴・敗訴問わず、世間様から抹殺されるのは訴えた方だったりする。

そういや、ともうみ君が反省文を公表した後の彼によるグチには、ともうみ君がやった事に関する具体的記述は全く書かれていなかった事からも、当人自身は不当行為を行っていた自覚はあるようです。(ブログも消去したようですしね)
ちなみに、ともうみ君がブログを閉鎖した事が、自分で恥をさらしている事に耐えられなくなったのではなく、党関係者からの圧力であったのなら、このブログが党に影響を及ぼしたと言える事であるんだろうねー。
273. Posted by たかし   2010年03月14日 13:34
【たかし】

皆様、お口直しに都々逸でも如何でしょう?

署名を騙って 住所を書かせ まんまと本名 手に入れる

居酒屋誘って 周りを囲み 実はこの俺 ぶさよやねん

自宅の写真に マクドの写真 そろそろネットに 流そかー

IPを 先に晒した 向こうが悪い だから脅迫 正当や!

悪行晒され コピペをされて 挙句仲間に 非難され

はらわたが 煮えくりかえって いるくせに 余裕のふりした カラ元気
274. Posted by 秦野真弓   2010年03月14日 14:57
「いくのともうみ様」もまた、何故か??「いわゆる、ケンシロウ様に」続き、ブログ完全閉鎖されたのですかぁ?
※その人と別れて…その人が…いなくなって、その人の良さが、はじめてわかり…・後悔したことが…
私の人生の中で…
何回もありました。 いくのともうみ様も、いわゆるケンシロウ様も、御両人とも、正義感の、お強い方々でした。
私…もっと、御両人の御主張にも…耳を,傾ければ良かったな。
「♪あの素晴らしい愛をもう一度」って気分です。
そうそう、私…昨夜「北教組問題」等
正規教諭さんを批判させて頂きましたが、私自身にも、「中学生の頃、勉強が嫌で嫌で、たまらなかった」
あやまちがあります。今…傍らに、中学生時代の音楽の教科書があります。
「♪あの素晴らしい愛をもう一度」
「♪気球に乗ってどこまでも」等、素敵な唄ばかりです。
なんで私、中学の頃、音楽の授業…サボってしまったのでしょう。
※さて、今週は、今年はじめて
JRに乗ってどこまでも…、知らない街を,旅する予定です。
「♪気球に乗ってどこまでも」って唄
口ずさみつつ…。
275. Posted by たかし   2010年03月14日 16:11
【たかし】

キンピーを さんざ煽って 蹴しかけながら 用が済んだら ポイと捨て

キンピーを 矢面晒して 自分はまるで 英雄気取りの 正義ヅラ

ぶさよにさんざん 利用をされて 気付かぬキンピー 哀れなり
276. Posted by キンピー   2010年03月14日 16:13
>住所を書かせ まんまと本名 手に入れる

バカ(苦笑
277. Posted by たかし   2010年03月14日 16:41
【たかし】

貧しいボキャの ネトウヨさんは 怒りがカラカラ 空回り

捨て台詞 思わず書いて 退散したが さんざイジラレ 再登場

ボキャ貧大王 キンピーたんの しゃべる言葉は 意味不明

居酒屋で 酔って絡らむは キンピーたんの ストーカトークに 良く似たり
278. Posted by キンピー   2010年03月14日 16:47
探りを入れにきたようだけど、何も教えてあげないよ(笑
279. Posted by たかし   2010年03月14日 16:56
【たかし】

猿に等しい キンピーたんは 言ってる先から 恥晒す
280. Posted by TAMO2   2010年03月14日 17:04
たかし様:

世の中には、公衆の面前で語りえるものと、そうでないものがあります。

あなたのやっていることは、ともうみ氏を破滅させるものだとメールで書いたはずです。

下品なまねはやめられたほうがいいでしょう。
281. Posted by FK   2010年03月14日 17:23
たかしくんへ

それにしても低レベルな都々逸です。ただ国語力の弱いたかしくんが一生懸命作った作品ですから、不本意ですが少し批評して差し上げます。

1.>署名を騙って 住所を書かせ まんまと本名 手に入れる

どうでもいいことですが「騙って」とは「騙(だま)して」という解釈でいいのですか?

たかしくんは住所・本名を手に入れるために、相手を騙したという認識のようですが、ちょっとこれまでのやりとりを見れば、署名以前にともうみ氏の住所・氏名は把握されていた事などすぐわかります。自分のこの案件に対する『無知』をさらけだしている愚かな作品です。

2.>居酒屋誘って 周りを囲み 実はこの俺 ぶさよやねん

「三四郎日記」での自分にとって都合のいいともうみ氏の記述しか取り上げていません。

「三四郎日記」における2010年2月3日のぶさよ氏の記述

>ほとんど無言でしたね。

最初適当に世間話して「今どうされているんですか?」「お仕事は何をされているんですか」なんて聞いていた時はそれなりに話してくれましたが、頃合いを見計らって

私「ぶさよでぃっくがいろいろ言ってますね」

嶋「あー、んー」(嫌なこと話題に出しやがったみたいな感じ)

私「本人と話あったら?」

嶋「あんなのは無視すればいいんです」

私「ぶさよでぃっくは実は目の前にいるんですよ。まさか本当にくるとは思わなかった?」


両者の記述を客観的に考察せず、最初からぶさよ氏側を脅迫者・恫喝者に仕立て上げようとする自らの歪んだ性格を表す、これも愚かな作品です。

ps)3以降も批評したいのですが、面倒くさいのでまずはこの位にしておきます。
282. Posted by ぼやきのおっちゃん。   2010年03月14日 17:27
もうちょっとたかし先生のアホ面晒し楽しみましょうよ。
283. Posted by TAMO2   2010年03月14日 19:50
何がどう約束破りなのか、展開してもらおうかい!
>タカシさん
284. Posted by TAMO2   2010年03月14日 21:01
>>280自己レス。
「あなたのやっていることは、ともうみ氏を破滅させるものだとメールで書いたはずです。」



「あなたのやっていることは、ともうみ氏を破滅させるものだと#あなたに求められた#メールで書いたはずです。

285. Posted by ひろあき☆彡   2010年03月14日 21:06
いくの(ともうみ)氏、ブログは閉鎖しましたが、
長野の参院選候補のブログに書き込みしてる「やま」
なる人物は
http://blog.goo.ne.jp/sanae_may/e/17f0c789ac87acd1db2c0d8bda4a0f8f

どう考えても いくの(ともうみ)氏?
286. Posted by 秦野真弓   2010年03月14日 22:54
たかし様による…本日の「貴重な…、どどいつ」を…
「公平・真摯」な…気持ちで,私も
読ませて頂きました。
たかし様って、
大変に!文章を書く,御才能が…!あられるのですね
※たかし様って…私と同じく,30才代…の、まだまだ!お若い、方なのかな…って、
なんとなく…私,勝手に,…想像いたして…おりまーす。
※今後は、せっかくの…1度きりの…短い人生なのに、「ココのサイトに結集された上,真面目な…お気持ちで!御意見を!述べられる…方々」に対する・《たかし様による…ひやかしコメント》の方…
できれば、遠慮されて頂きたいな??と…私は、願わずには!おれません。※長々とスイマセンでした。
287. Posted by ひろあき☆彡   2010年03月14日 23:38
>※たかし様って…私と同じく,30才代…の、まだまだ!お若い、方なのかな…って、
30、40代の頃は酒を腐るほど飲みまくっていた、と
「たかしズム」でかみんぐあうとなさってますんで、
どうみても50代以上、下手すれば還暦超えたじー
さんの可能性もあるかも? です。
288. Posted by すーちゃん   2010年03月15日 00:43
いくのともうみ氏を潰したたかしさん
あなたの振る舞いは「負け犬の遠吠え」にしか過ぎませぬ。


ひろあき☆彡さん
よくぞ見つけ出してくださいました。
289. Posted by FK   2010年03月15日 02:48

口外無用 たかしルールは 公開利用
290. Posted by 道草クー太郎   2010年03月15日 10:33
たかし氏の茶々入れには反応するのに私の批判には沈黙するTAMO2さん。
目一杯挑発したのに対決を避けるキンピーさん。
失笑党員には行き届いた監視とネタ化に余念のないbusayo_dic管理人さん。たかし氏の「やりたい放題」に二の矢も撃てず、私にも腰の引けた数行レスしかできませんでした。
その他、裁判所丸投げでここでの是非判断を避けられる方もいらっしゃいます。

 そんなわけで、これまでの一連の議論や態度からbusayo_dic管理人さんと彼を支持する常連さんたちには「脅迫者扱いされてたまるか!」「この問題では一歩も引けない」「絶対にゆずれない」という気迫も決意も見られなかったというのが私の得た結論です。それは、みなさん自身が問題になった行為の正当性をさして確信していなったことの現われでしょう。本人が分かっていること、分かっていながら自己修正をしないとなれば、これ以上追及しても傷に塩を塗りこむ以上の議論にはならんでしょう。みなさんを「敵」とは考えておりませんので、そんなことは致しません。

 残念ながら、このブログが背負っていた「義」はすでに消失したと言わざるを得ません。私もそんな場でいけしゃあしゃあと「共産党は筋を通せ!」などとコメントすることを潔しとはしませんので、これにてご縁は終了ということで当ブログは立ち去ります。引き続き読者として読ませて頂きますが、4年間色々とお世話になりました。
291. Posted by やりちゃん@鉄砲玉   2010年03月15日 11:29
兄貴に殉じます。このブログのことばかり考えているような毎日がとても楽しかったです。いろいろ勉強にもなりました。ありがとうございました。

クックック…。
292. Posted by こうもり   2010年03月15日 15:03
>道草 クー太郎様は

「残念ながら、このブログが背負っていた「義」はすでに消失したと言わざるを得ません。私もそんな場でいけしゃあしゃあと「共産党は筋を通せ!」などとコメントすることを潔しとはしませんので、これにてご縁は終了ということで当ブログは立ち去ります。引き続き読者として読ませて頂きますが」
と、書いておられます。私も、道草様の誠に理に適った議論に管理人さん他がどう対応するのかを見守りべく、2月末ごろ以後、当コメント欄への書き込みをやめてきました。本日を以って私も此処から撤退します。
管理人さんからもたらされる情報は時に大変貴重ですので、これからも閲覧はさせていただきます。
それにしても、このHPが道草氏のような優れた人材を結果として放逐してしまったことを心底より惜しみます。
293. Posted by コットン。   2010年03月15日 18:04
アホクサ。頭のエーのんとバカたれは、紙一重かい、、
何をカッコ付けてケツかんねん。
ネチネチと、しょうも無いあげ足取りの屁理屈こねまわして、相手にしてもらえんかったら、これかい、、

たかし君の症状を見てたら、ドー言うもんか、わかりそーなもんやが、痴呆症そのモンでしょう、ウンコ、汚物塗りたくりの症状でしょう。

ともうみ君は、どう見たってイカレているでしょうが、初期の段階で共産党がキチッと、ケアしとくべき問題であり、たかしと言う、しょうも無い人間に引っ掛かって、HPが閉鎖に追い込まれた今は、そっと、しといてやるというのが、人情でしょう。

小がしこい左翼系インテリと言うのんは、何十年経っても、ホンマにしょうも無いモンやな、、
潰れかけ共産党と、その周りで、賢そうで最もらしい批判してる方々の実相が判りやすいな、、
誰かのマネして、クックックッ、、、
共産党は、てきとーに、オチョクって、罵倒しとればエーんです。自分で勝手に転けるモンやがな。バカたれめが、、
294. Posted by 秦野真弓   2010年03月15日 20:31
道草様・こうもり様!そんなこと…
おっしゃらずに…
気がむいたら、
ココに投稿してくださいよ。
日本共産党さんって 、他党派には
「〇〇党には、国民の厳しい審判,くだされた。幹部は直ちに辞任せよ」…
と迫るのに関わらず、共産党さん自体に対し、国民の厳しい審判が、くだされても、共産党・幹部さんは
辞任しない…矛盾した団体。
この1年、道草様や,こうもり様とともに、日本共産党さんについて…議論できたこと…とても有意義でした。
まさに
「♪天国じゃなくても♪楽園じゃなくても♪あなたに会えた幸せ♪感じて♪風になりたい」って、気分なのに…。
今回の問題…
今年になり、「あれほど強気だった、ケンシロウ様や、いくの様が、何故か???突然、ブログを完全閉鎖された事象」が、発端でした。
私は特に、ケンシロウ様が、[ウヨクさんや、レイシストさん]を、憎むお気持ち…よくわかります。「レイシストさんたちに賛同する人々が、増加する事象」って、日本が、暗い時代に向かってる事をしめすことかも…。
待てよ!そうかな?相対性の彼方!
レイシストさん達は、今、北朝鮮に対する批判を強めて、いますが…それって!一部だけ、正しいかも!
ホラ、日本って、和気藹々と「話合い」を大切にする国。
一方、北朝鮮って、「北朝鮮内の、ある政党??の最高幹部さんの」…トップダウンで、政策が決まる国。
「北朝鮮内の,ある政党??の最高幹部さん」が正しければ何も問題ないけど、間違った指示をしたら、大問題でーす。
《以上要旨》→道草様!こうもり様!気が向いたら,また投稿してね。私,[道草様・こうもり様]の優しさ,忘れないから。

295. Posted by TAMO2   2010年03月16日 20:39
道草様、こうもり様:
いつまでも待っていますよ。小生がここを去らない限り。

語りえぬことまで語らせようとすると、こういう結末しかなかったでしょうね。(政治じゃあよくあること)

残念ですが。
296. Posted by コットン。   2010年03月17日 01:58
昔々、
自民党は、憎しみあい、罵りあいつつも、最後にはまとまる。
左翼は、似たような事を言っているのに、最後には分裂する。
 どうしてなのーと、聞かれて困った事がある。
まあ、利権、ゼニを取るには纏まるしかない、けんど、正義、理念を言い出すと永遠にすれ違うと言う事やろな、、理路整然と曲がる、やな。

こうもりさん、03月15日 15:03・・
昼間に飛び回ったら、危ないのんチャウ、、ジャン、ジャン、、
297. Posted by todo   2010年03月17日 08:58
>左翼は、似たような事を言っているのに、最後には分裂する。

集産的(つまり共有地)であって「指導する者と指導される者」として世界を捉えるのであれば、そりゃ徹底して権力闘争するしかないですよ。
世界観がシェアリングであれば、無制限な権力闘争は誰の得にもならない。
相当に原理的な問題だと思いますよ。
298. Posted by todo   2010年03月17日 09:17
>集産的(つまり共有地)であって「指導する者と指導される者」として世界を捉えるのであれば、そりゃ徹底して権力闘争するしかないですよ。

補足すればゲームの性質が「すべてを得るかすべてを失うか」になってしまうわけです。
大学に入ったとき一般教養で心理学を取ったんですが、これが面白かった。ある病院の大部屋のことです。(大部屋なんだから貧乏人なんでしょうが)。勿論、それぞれの患者にはそれぞれの社会的背景があるんでしょうが、病院の大部屋では取りあえずそれらからは隔離されている。勿論ベッドの上はそれぞれの患者のテリトリーですが、それ以外の部分は共有地にあたるわけです。この共有地の使い方ですが、入院以前の社会(娑婆)で優位にあったと自覚する人は「これはみんなの物だからみんなで使おう」と主張する傾向が強い。劣位にあったと感じてる人は「ベッドの周りはそれぞれが分散して占有すべき」と主張する。
私は幸い入院の経験はありませんが、当然後者です。
モロモロに重なる現象でしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔