2005年06月22日

信越化学工業の産廃投棄事件と新潟県の責任回避

74fe4bdd.jpeg
  信越化学工業の産廃投棄事件を追う第二弾
   泉田裕彦新潟県知事はなぜ沈黙しているのか?
信越化学工業直江津工場が永年に渡って産業廃棄物を、保倉川廃河川敷に捨てていた事件で、新潟県は信越化学工業が人体に有害な危険な重金属を捨てていた事実を、信越化学工業側から聞いていたのにも関わらず、適切な対応を取ることなく、これを隠蔽する工事を認めてしまった事実が明るみになってきた。
これらの事実は信越化学工業の内部告発によって明らかとなっているが、新潟県は何の問題もないと、この事件の重大性を認識しておらず、今後大きな社会問題へと発展する可能性が強まった。
また、この隠蔽工事について、地域住民が前新潟県知事の平山征夫氏に対して出された『工事差止め要望書』が全く無視されてきた事実も判明した。
信越化学工業の言いなりで、膨大な産業廃棄物の投棄を容認してしまった新潟県に対する住民、県民の怒りが日増しに高まっている。
写真は泉田裕彦新潟県知事


central_press at 15:46 │Comments(0)TrackBack(1)clip!環境問題 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 新潟県  [ 都道府県ナビ ]   2005年07月05日 13:05
新潟県世界 > アジア > 東アジア > 日本 > 中部地方 > 甲信越地方 > 新潟県新潟県(にいがたけん)は中部地方にある都道府県|県であり、旧越後国及び佐渡国の全域とほぼ一致する範囲である。かつては、日本一人口の多い県だったこともある(明治21年都道府県別人口調査1,662,

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔