47NEWS >  共同ニュース  > 記事詳細
  【PR情報】
  •  ニュース詳細
  • 人工島に温泉の可能性も  地質調査で専門家指摘

     博多湾に建設中の人工島(アイランドシティ、約400ヘクタール)で、温泉がわき出る可能性があることが2日、分かった。本格的な掘削試験は実施されていないが、曲折のあった人工島のイメージアップにつながりそうだ。  福岡市の第三セクター「博多港開発」によると、対岸の福岡市東区では既に天然温泉を利用したスーパー銭湯があり、人工島埋め立て着工時の地質調査で、専門家からこの温泉の水脈が人工島の下にもあるという指摘を受けた。温泉に当たるには地下500メートル以上掘る必要があるという。  市などは、この情報を人工島の住宅開発を行う積水ハウスにも伝えたという。積水ハウス広報部は「今後、都市づくりの段階で検討することもあり得るが、今のところ温泉開発の予定はない」としている。
      【共同通信】

    ソーシャルブックマークへ投稿: ソーシャルブックマークとは
    ロード中 関連記事を取得中...