松井一郎代表(大阪市長)は、福島第一原発で増え続ける有害放射性物質除去後の処理水に関し「科学が風評に負けてはだめだ」と述べ、環境被害が生じないという国の確認を条件に、大阪湾での海洋放"/>
 
(c) Affility.Co.,Ltd. All rights reserved.